パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2014年02月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
ウェブサービスが突然使用できない問題が発生した時に修復するには?
インターネット上で会員登録(ユーザー登録)や有償サービスの契約をして
電子メールやクラウド、通信販売、動画視聴サービス、コンテンツの投稿、
ホームページのレンタルサーバー、ブログ、SNS、お役立ち機能、

といった様々なウェブサービスを日々使っていくと、

ある時、突然使用上のエラーが発生して正常に閲覧や処理ができなくなったり、
ログイン画面にアクセスできなくなる、というトラブルが稀に起こります。

そんな時の原因の把握のために、よくある事例と修復方法について、順に記載していきます。


新着メールが受信されない

インターネットのポータルサイトで提供されている電子メールのサービスも、受信/送信できる量に
限度が設定されて、その容量いっぱいになると新しくメールが受信されない事があります。

そうなると重要なメールが届かなくなって、業務上や買い物などでの
大事な報告メールが受信ボックスに届かなくなってしまいます。

なので、容量の重いファイルの添付メールから順に削除して、以前の古いファイルも消去して
ゴミ箱を空にして、空き容量の分を回復させていきましょう。


ウェブ機能のアップデートをしたらシステムがおかしくなった

WordPressなどの場合、定期的に配信される[アップデート]を施すと
自分で書き換えたPHPファイルなどの一部のデータの内容が
自動的に最新版へのアップデートで一緒に書き換えられる事があります。

そうなるとまた一からそのPHPの組み立て直しや、
状態のチェックと目視によるページの点検が必要な場合があります。

最新バージョンへのアップデートが毎回行われる領域のフォルダは、
一部を親子ディレクトリに分割するなど特別な設定を施しておくと、
自身で設定したPHPファイルの状態もそのまま書き換わらず引き継がれます。

なので、一定期間おきにアップデートしたファイルには必ず対策をしておいてください。


新しいファイルのアップロードができない

FTPソフトから新しくファイルが急にアップロードができなくなったら、
まずそのサービスの容量がいっぱいになっていないか確認します。

ディスク使用量は最大で1GB、5GB、10GB、50GB、100GB、という具合に
ほとんどのサービスでは容量の制限が設定されています。

この数値に達すると新しくファイルがFTPやアップローダーからアップロードできなくなります。

ディスク使用量

そこでプランを変更して追加分の料金を支払って拡張子して使用するか、
使わないファイルを一括削除して容量を軽減して空き領域を増やします。

または、レンタルサーバーのデータベースやファイルマネージャーが
一時的にダウンしている事もあるので、その時は回復するまで待機します。
ネットワーク | インターネットサービス
Windows8.1でパソコンのメモリを診断するには?
Microsoftの新しいオペレーティングシステム「Windows 8/8.1」「Windows 10」
搭載したパソコンを普段から使っていくうちに、
ある時、読み込みなどの調子がおかしくなってしまった場合について。

そこで原因判明のため、内部に搭載している重要なパーツの一つである半導体を利用した
一時記憶装置の「メモリ」(memory)に特に何か問題がないか調べたい、という場合について。

メモリ

まず、Windows8やWindow8.1も、これまでのウィンドウズと同じように
メモリ診断」の機能がしっかりと標準で搭載されています。

このシステムを使用するにはまず、パソコンで今開いているすべての
書きかけのファイルを保存して、各ウィンドウを閉じます。

スタート画面かデスクトップ画面から「コントロールパネル」を開きます。

「表示方法:大きいアイコン」にして、一覧の「管理ツール」を開きます。

Windows メモリ診断」を開くと
コンピューターにメモリの問題があるか確認します」というバルーンが出ます。

「今すぐ再起動して問題の有無を確認する(推奨)」を選ぶと、
ウィンドウズが一度シャットダウンして、再起動とメモリの検査の作業が自動的に始まります。
メモリ容量の解消 | PCパーツ
レーザープリンターで起こる印刷トラブルの予防と解決
コンピューター上の電子データを、レーザーを用いてトナーを紙面に印刷する機械
レーザープリンター」 (レーザー・ビーム・プリンター/laser beam printer)は、
家庭用・業務用として数多くの紙媒体を高速で作成するのに便利なコピー機です。

レーザープリンター

また、FAXやスキャナーの機能が一緒に搭載された「レーザー複合機」などもあります。

主なレーザー・プリンタの製造・販売メーカー
  • CANON(キャノン)
  • EPSON(エプソン)
  • NEC(日本電気)
  • SHARP(シャープ)
  • Panasonic(パナソニック)
  • HP(ヒューレット・パッカード)
  • 富士通(FUJITSU)
  • カシオ
  • 京セラミタ
  • リコー
  • LEXMARK
  • ゼロックス
  • ブラザー


ですが、高機能なレーザープリンターもセットの仕方や使い方を間違えてしまうと、
印刷の失敗やエラー、故障といったトラブルが頻繁に起こってしまいます。

そのため、それらの問題が起こるのを事前に予防するとともに、もしアクシデントが
起きてしまった時にどうすれば良いかについての解決方法などを順に解説していきます。
プリンター・複合機 | プリンタ

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201402.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.