パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2013年10月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
OSをインストールしたSSDがBIOSで読み込まれない時は?
今まで使っていたパソコンの速度をもっと速くする方法の一つに、
OSをインストールして起動させているハードディスクドライブを
メモリディスクの「SSD」(ソリッドステートドライブ)に交換する方法があります。

SSDの増設

フラッシュメモリの記憶媒体が組み込まれているSSDは、HDDにあるヘッドなどの機器で
ディスクを読み込まない仕組みでシーク・タイムやサーチ・タイムが無いので、
非常に高速な読み書き速度で、さらに壊れにくいのが大きなメリットです。

そのためSSDをプライマリ・ハードディスクの代わりとしてWindowsなどの
オペレーティングシステムをインストールして使っているユーザーも近年、大変多くなっています。

ですが稀に、いくつかの原因で、BIOSで優先して読み込まれずに
OSが起動できない、というトラブルが起こる場合があります。

その主な原因と、その解決方法について書いていきます。

まず、SSDは今現在だと数十B~数百GBと、HDDよりも容量が低く、値段も高額であるため、
パソコンに組み込んで使うには、セカンダリとして前に使っていたハードディスクを増設して
組み込んで容量を底上げするのが便利です。(デスクトップPCの場合。)

ですが2台以上のデータ記憶装置をドライブベイに組み込んで使う場合、その両方に
オペレーティングシステムがインストールされていると、BIOSなどの設定次第では
プライマリではなくセカンダリのドライブが優先して読み込まれる場合があります。

前のハードディスクの方のOSを今後特に使う予定がなければ、
そのままアンインストールして削除してから使い直しても良いでしょう。

Windows7やWindows XP、Ubuntuなど他のOSとデュアルブートで使用する際は、
パソコンを起動した時にBIOSのタイトルロゴ画面が出た時に
DeleteキーかF2キーを数回押してBIOS設定画面を開きます。

そして、ドライブ起動の最優先順位をSSDにするようにドライブ機器のアイコンをスライドさせて
保存するかブートメニューでSSDの名称を選択肢して、終了します。
SSD・フラッシュメモリ | SSD
パソコン操作の問題をサポート業者に相談
「パソコン」(personal computer)は「個人使用のコンピューター」という意味を指し、
現在では次々とメーカーからPC本体の製品やパーツが登場して日本全国、全世界に普及しています。

近年ではデジタル化に伴い、液晶ディスプレイや家庭用プリンター、
またケーブルや光回線によるインターネット接続など、
高い性能を持つ新世代的な動作環境も一般的に整ってきています。

しかしながら一方で、パソコンを使い始めて最初のうちは、周辺機器の接続の仕方や、
オペレーティングシステム上の操作の方法がよくわからなくて、動作が行き詰ってしまうことも多くあります。

[主な操作上のトラブルの一例]
・ケーブルやUSB接続コードが多くて繋ぎ方がよくわからない。
・アプリケーションの操作方法の説明が足りずに先に進めない。
・内部のパーツが複雑で自分で交換するのが難しい。
・ハードディスクやメモリ、インターフェースカードが増設できない。
・オペレーティングシステムのインストールの仕方がわからない。
・外部のコンピューターとの同期がうまくできない。
・OSのリカバリーの手順で行き詰ってしまう。
・システムの復元などバックアップのセットの手順がよくわからない。
・エラーの判別をするためのビープ音が聴き取りにくい。
・RAID(HDDの多重化)の設定が難しい。

など、パソコンを動かしていると最初の頃は特に、
数多くの物理的・システム的な操作トラブルに遭遇しやすいです。

そんな時にはまず最初に、製品に付属で同梱されたメインの取扱説明書や
トラブルサポート、セットアップマニュアルの本を開いてみます。

各機器の正しいつなげ方や、あらゆる場合でのセットアップの手順が
大抵はしっかりと書かれていますので、これらを参照に操作を行ってみてください。

アップル製のコンピューターなど取扱説明書がない機器もあるのですが、
これらは本体の電源を入れた時に「ヘルプ」や「解説」、「マニュアル」
といった名称のところに説明が書いてありますのでそちらを見てみましょう。

Windowsなど普通のパソコンにももちろん、
ヘルプとサポート」といったお助け用の項目があって開けます。

そちらのオプション機能のページを開いて、アプリケーションのインストールや
デバイスの接続の方法、インターネットと設定の仕方などを調べたり、
その他の問題のトラブルシューティングや新機能の説明を確認したりできます。
初心者向けの使い方 | 基本操作

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201310.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.