パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2013年02月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
デスクトップパソコンで電源を付け直す時の故障の防止
デスクトップパソコン(デスクトップコンピュータ:desktop computer)を日々使用していくうちに
時々してしまいがちなミスとして、「電源スイッチボタン」の
押し方やタイミングに失敗してしまう、という事がどうしても稀に起こりがちになりますね。

電源ボタン

デスクトップパソコン本体に付いているの電源の起動ボタンは
PCケース正面に設置されている物が多く、すぐ簡単に指でボタンを押して起動できます。

ですが、ここでいくつか、なるべくやってはいけない起動や終了の仕方がもありますので、
急な故障のトラブルを防ぐためにも、日々の取り扱いに少し注意が必要です。

まず、パソコンのOSを終了してから再度起動する際に、
「再起動」ではなく「シャットダウン」をして電源ごと閉じた時には、
もう一度電源ボタンを押して立ち上げる際、30秒~1分くらいの間を置きましょう。

シャットダウン後につい数秒くらいですぐに起動させてしまいがちなのですが、
あまり間が短すぎると、電源ユニットなどに電圧の負荷がかかり、
まだ少し残っている電力の分が過剰に流れて、ショートして故障するおそれがあります。

次に、デスクトップパソコンの起動終了と電源の付け直しを繰り返していくうちに
ほんの少しずつパーツにも負担がかかってその分、寿命も短くなりやすくなります。

そこで、少しデスクトップ画面の操作を中断する時はスリープ(待機)モードにすると、
何かキーボードのキーを押すだけですぐにユーザーアカウントの画面か
デスクトップ画面が出てくるので、時間もかからずに済んで便利です。

また、プログラムのアップデートなどで一度OSを終了する時は
「再起動」で自動的にOSを立ち上げ直した方がスムーズに進みますね。

電源ボタンを押す時は、うっかり指が震えて二連打で押してしまったり
強く押しすぎてデスクトップPC本体が机の上から動いてしまったりすると
故障や接続不良の原因になりかないので、防止のため、焦らずに丁寧に起動してください。

電源自体をシャットダウンするのは一日に一回、使い終わった後くらいの間隔でも良いでしょう。
(ですが性能の低くて古いパソコンの場合、しばらくスリープ状態にしていたら
いつの間にか電源が落ちている、というケースもあるので注意してください。)
強制終了・シャットダウン | デスクトップパソコン
大容量のフォルダを開いた時にメモリ不足でフリーズが発生する時は?
久しぶりにだいぶ前に使っていたパソコン本体を起動して、
写真画像が沢山入っているSDHCメモリーカードのDCIMフォルダを開いたら、
フォルダが最後まで開ききれず一時的にOSがフリーズ(ハングアップ)してしまいました。

パソコンのデスクトップ画面自体のフリーズはしばらくして直ったのですが、
大容量フォルダのエクスプローラ画面は結局、開ききれませんでした。

そのPC本体に搭載されたメモリは256MB×2枚の合計512GBで、
やはりメインメモリが256MB、512MB、1GBくらいの容量だと、
どちらかといえば現在ではスペックが低めな部類に入ってしまいますね。

メインメモリ

もちろんCPUやマザーボードの性能、ハードディスクの容量やOSの安定性など、他のパーツや
システム面での性能もバランス的に大切なのですが、やはりメモリの容量は特にわかりやすい数値で
スペックの差がはっきりと見やすい分、出来ればなるべく最大容量を高くしたいところですね。

64bitの[Windows 7]のオペレーティングシステムで搭載できる最大物理メモリの容量は
エディションによって、16GBや192GB、64bitの[Windows Vista]も8GB、16GB、128GBと、
かなりのサイズで十分に余裕が持てます。

しかし一世代前に最も普及していた32bitの[Windows XP]の場合は
Home Edition、Professionalともに「4GBが」最大サイズになります。

また、搭載されているマザーボードにも、取扱いが出来るメモリの容量に限度が設定されています。
フリーズの対処 | ハードウェア
プリンターの設定が自動的に変更されるトラブルから回復するには?
パソコンにプリンター(複合機)をインストールして日々使っていくと、
いつの間にかメインで使うプリンターの設定が自動的に変更されて
正常に使用が出来なくなってしまうトラブルが、これまでに時々発生しました。

普段、固定して設定されているプリンターの名称と印刷画面が、
いつの間にか違うプログラムの方に置き換わっているケースがよくありますね。

プリンター本体の故障や用紙詰まり、インクの認識エラーの類とはまた別で、
主にソフトウェアをアップデートした時や新しいアプリケーションを
インストールした時などに、稀にシステム面でこのトラブルが起きる事があります。

インターネット上から地図などの上で「画像を印刷する」と入力したり、ソフトウェアのウィンドウ上で
Ctrlキー+Pキーで印刷画面を出した時にはっきりとそのトラブルの状態がわかります。

パソコンにはプリンター(複合機)を一台しかセットアップしていなくても新しくインストールした
何かのソフトウェアなどに印刷やプリンターに関連するプログラムが含まれていた場合、
「印刷」のウィンドウの「プリンターの選択」の項目に新しいプログラムの名称が
追加される事がありまして、このトラブルから回復する方法について解説します。
プリンター・複合機 |
初心者向けのインターネットの問題解消方法
新しくパソコンやモバイル機器を買ってからインターネット(Internet)の
プロバイダサービスに契約してこれから新しくインターネットを使ってみよう、
という際に、回線への接続がなぜかうまく繋がらない事も多いかと思われます。

また、PCの初心者のうちはどのようにページを見ていけばいいか、そしてどういう部分に
気を付けなければいけないか、など分からない事が非常に多くなりやすいものですね。

ノートパソ子にゃタブレット端末、ネットワークドライブ(NAS)などの小型のコンピューターが
近年普及してインターネットも簡単に使える便利な時代になった分、
ネットワークに派生する問題に遭遇する事例もいろいろと多くなってきています。

そんなネット上の疑問を解消するための、
初心者向けに特に注意しておかれるべきポイントについて、解説していきます。
初心者向けの使い方 |

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201302.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.