パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2013年01月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
NASのハードディスクをフォーマットして問題を修復するには?
BuffaroのLinkStation(リンクステーション)や
TeraStation(テラステーション)といった[ネットワークドライブ]は、
NAS(ネットワークアタッチストレージ)と呼ばれる記録装置に該当します。

NASのHDD

近年ではネットワークに接続できる様々な電子機器が普及しているため、
  • デスクトップパソコンからLANケーブルで接続
  • 自宅・自社サーバーからアクセス
  • ノートパソコンの内蔵無線LANカードで接続
  • スマートフォンで送受信
  • タブレット端末から繋げる

といった応用性を広げて使う事が出来ます。

ですがその分、NASに搭載しているハードディスクドライブが映像や音楽、画像といった
容量の多いファイルですぐに埋まってしまい、頻繁に書き換えを繰り返す場合もあります。

またHDDのセクタが断片化して読み込みが遅くなる事もよくあります。

そんな時には一度NASのケースの内蔵ハードディスクドライブを整理してから
「ディスクフォーマット」を行い、アレイの構築を見直してみることで
読み込み速度の遅延や故障、エラーを防止、修復していく事にもつながります。
NASに接続できない |
Windows8に不具合が出た時に修復する方法とは?
Microsoftの新しいオペレーティングシステム『Windows 8』(ウィンドウズエイト)は
新しくパソコンのハードディスクにインストールをしたり、
Windows7の旧OSから[Windows 8 Pro]をアップグレードして使う事ができます。

しかし実際にWindows8の新しい動作環境を使っていくうちに
パソコンの動作に一部、不具合が出てきた、という場合に問題を修復する方法について。

よくある不安定な動作状態
  • スタート画面の起動が遅い。
  • インターネットを開く時に遅くなる。
  • 音楽再生の際によく音がぶれる。
  • 画像の編集が重い。
  • 一部のアプリケーションが使用できない。
  • エラーが出てウィンドウが強制終了する。
  • 以前のWindowsよりスムーズに動作しない所がある。
  • 外付けのハードウェアの読み込み具合があまり良くない。

まず、スタートメニューかデスクトップ画面からコントロールパネルを開いて
「システム」のアイコンを開くとコンピューターのメモリの容量やプロセッサの種類を確認できます。

システム

また「Windows エクスペリエンス インデックス」の項目の左横にはパソコンの評価値が表示されています。

この基本スコアやサブスコアが3~4以下など低めな場合はメモリやCPU、プライマリハードディスク、
グラフィックスといったスペック面でWindows8に必要な動作環境が不十分である可能性もあります。

今まで使ってきたパソコン本体にWindows8をアップグレードした時には、
一度 現在のパソコンのパーツや空き容量などの見直しを行われてみてください。
ウィンドウズ 7/8/10 |
Windows XPを軽量化するには?
マイクロソフト社より提供されているオペレーティングシステム
「Windows XP」(ウィンドウズ・エックスピー)は、現在もまだ世界中で多くのユーザーに愛用されています。

Windows XPの起動ディスク

今現在では[Windows 7、Windows8、Windows 10]と後継となるOSが登場し、
またパソコンのメモリやハードディスクの容量の拡大化、CPUやマザーボード、拡張機能カードの
性能の向上で、それらで取り扱うアプリケーションも日々性能が上がってきています。

そのため、近年登場してきているユーティリティを使用するためにある程度の高い性能の
PC本体が推奨される動作環境である場合も多く、Windows XPが登場した当時の
やや古いパソコンの状態のままでは十分な速度で使用できないケースもよくあります。

なので、最近のパソコン環境でWindows XPを快適に動かしていくために、
パーツの高性能化や容量の拡大化、そして軽量化を施していくのがおすすめです。

まず、近年の性能のPC本体でWindows XPを使いたい、という場合は、
ハードディスクが1TB以上あってメモリ容量も4GB以上あるくらいのスペックの本体を
新しく購入する際に、BTOパソコンショップやPC修理センターなどのサービスで
Windows XPのOSをセットアップしてもらう方法があります。

またはWindows 8か7、Mac OS Xと、Windows XPのデュアルで使う手段もあります。

WindowsOSブートマネージャの画面やBootCampコントロールパネルで
2種類のOSをマルチブートとしていつでも切り替えて使っていくこともできます。
高速化,最適化,快適化 |
ルーターの故障の症状と原因を確認するには?
無線LANサービスから複数の電子機器をネットワークに接続できる装置
「ルーター」(router)を購入してパソコンやタブレット端末などの
コンピューターを使用する際に、接続のトラブルが出た場合に症状と原因を確認する仕方について。

例としてしばらくルーターを稼働させてインターネットに繋いでいたらある日、突然
繋がらなくなってしまった、という場合、ルーター本体の故障か、それ以外にも様々な原因が考えられます。

バッテリーが切れた場合


ルーターは長時間電源を入れて使用する事が多いためバッテリーが無くなりやすく、
電池切れでルーターの電源がオフになってインターネットの接続が急に切れてしまう、
というケースもよくあります。

いつでもすぐに使用したい場合は、ルーターを常時、電源コンセントと
充電器の台に差し込む形で配置して電源をオンにして使用します。
(ですがバッテリーや製品の寿命が短くなりやすいので、
 定期的にコンセントを外して電源をオフにして適度に使いましょう。)
無線LANルーター |

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201301.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.