パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2011年08月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
ページングファイルの作成を無効に設定するには?
パソコンにGBの大容量のメモリを複数搭載していて、メモリ不足のエラーが起こる
問題がないようにスペックを上げている時は、よほど重いアプリケーションの
ソフトをいくつも使用でもしていなければ、ほぼ問題なくスムーズに使えます。

そうしたら今度は、ハードディスクドライブの一部に作られている
一時的なメモリ領域「スワップファイル」(スワップ領域・ページングファイル)を
無効に設定しておくと、コンピューターを最適化してより速く動かせるようになります。

まずはスタートからコントロールパネルを開き、パフォーマンスとメンテンスを
クリックして、「システム」のアイコンを選びます。

次に『システムのプロパティ』画面の「詳細設定」のタブを開き、
「パフォーマンス」の項目にある「設定」を押します。

パフォーマンスオプションの画面で「詳細設定」のタブを押し、
仮想メモリの項目にある「変更」ボタンをクリックします。

「仮想メモリ」の画面が開いたら、「ページングファイルなし」の項目にチェックを入れて、
設定⇒OKのボタンを押して、最後に前の画面でもう一回「OK」を押して完了です。
メモリ容量の解消 |
デジカメのバッテリーの時間を長持ちさせるには?
デジタルカメラを長時間持ちながら写真やビデオの撮影をしていくうちに、
バッテリーがあっという間になくなることも多いです。

近年では数十GBあるSDHCメモリーカードやコンパクトフラッシュ、xDカードなど
大容量の記録メディアが多く撮影枚数も増やせる分、長い時間電源を付けて
いろいろ撮っていくうちに、バッテリーがすぐ無くなる事も多いですね。

デジカメの電源をずっとオンにしていると、たとえ写真やムービーを撮る枚数が
少なくても、液晶画面がオンになっている状態であると電力をどんどん消費して
電池の減りが早くなるため、液晶画面示をオフに出来るカメラの場合はOFFにして、
または使わない時にはなるべくこまめに電源を切るのが電池の節約になります。
デジタルカメラ |

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201108.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.