パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2011年06月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
セーフモードの起動方法で立ち上げて修復するには?
Microsoft Windows(マイクロソフト・ウィンドウズ)のパソコンで
電源を押した後にオペレーティングシステム:OSが立ち上げできず、
Windowsが表示されない場合は、一度シャットダウンしてもう一度電源を入れた後に
F8キーを数回押して、拡張オプションメニューのセーフモードを選びます。

これで無事にパソコンのデスクトップ画面が一度無事に立ち上げできたら
良いのですが、この状態は『セーフモード』という、最低限の機能のみ
使えるように節約された状態で開いている事になります。

そして、ある程度のエラーや不具合は、自動的に修復されていきます。

そのままでは各ドライバやシステムの設定をしっかりと使いきれないのと、
画面が普段と違って表示されたりして使いづらいため、状態を直す必要があります。
デスクトップ画面 |
デスクトップPCでキーボードが反応しない時に修理するには?
デスクトップパソコンを起動したところ、付属のキーボード、または
新しく購入したキーボードの入力でなぜか反応しない、という場合の修理と解消の方法について。

まず、PCケース裏側のUSBポートかPS/2キーボード・コネクタが
正しい位置に差し込まれているか確認して下さい。

プラグが折れ曲がっていたりしないか見て、ゴミや埃が詰まっていたら
それらを針や面貌などできれいに取り除いてもう一度コネクタを差し込みます。

それでもキーが反応しない場合、一度キーボードのコネクタをパソコンから外して、
次はデバイスマネージャをチェックします。
(動かない間はデスクトップキーボードを使って画面から文字入力を行います。)

WindowsのOS画面が開く状態でしたら、マウスかペンタブレットでカーソルを動かして
スタート→マイコンピュータを右クリック→システムのプロパティ画面で
ハードウェアのタブを選び、デバイスマネージャ(D)と進みます。

一覧の『キーボード』の項目の+を開いて、そこにHIDキーボードデバイスといった
項目がなかったり、または黄色や赤色のエラーマークが付いていた場合は
その項目を右クリックして「ドライバの更新」か「削除」を押します。

その後、念のため一回再起動かシャットダウンしてからキーボードを取り付けます。
キーボード操作 |

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201106.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.