パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2011年03月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
地震の被害でパソコン機器が壊れるのを防ぐ対策
地震発生の影響で震度5~7と激しく揺れた地域では、屋内にある棚や置物、家具、OA機器などが
倒れたり下に落ちて、中には壊れてしまう物も多く出てしまいます。

また、前震や本震の時に破損を免れた物でも余震を初めとする二次災害によって
破壊されてしまう場合も少なくありません。

震災による二次災害とその被害
  • 建物の倒壊による危険
  • 大津波の発生
  • 物資の流通が停滞
  • 連続して起こる余震
  • 火災の発生
  • 一時的な犯罪の増加
  • 水道・電気・ガスのストップ
  • 停電・断線による電源の停止

パソコンやサーバ、モバイル機器、外付けメディア、サプライ、補助記憶装置といった
コンピューター機器は特に、停電による電力切断、洪水やスプリンクラーでの水濡れ、
火災による高熱や煙、揺れで倒れて落ちた時の強い衝撃や重量による圧迫など、
数多くの物理的な障害によって壊れてしまう危険が高いです。


機材破損の回避手段


これらのリスクを低くするためにはまず、パソコンなど大事な機器は
倒れたり落ちたりしにくい安全な位置に工夫して配置してみましょう。

デスクトップ(タワー型)パソコンや、近くに配置している本棚やパソコンラックなどのOA用品には、
倒れにくくするための転倒防止のストッパーを下に添える、地震対策グッズを設置してみましょう。

本棚や洋服ダンスは壁に部屋の壁に転倒防止のチェーンを付けて支えると
更に安全度が高まり、機材が破損するパターンの回避手段として大変有効です。

普段使っていないパソコン本体などの機器は鍵の掛かった収納庫(押入れなど)に
入れて、倒れにくいように置いてしっかり鍵を掛けて保管します。

筆者も以前、地震でPC本体の一台が倒れかけて床に落ちそうだったのですが、
収納庫に入れて施錠していたので何とかPCが床に叩きつけられるのを防げたことがあります。
コンピュータートラブル |
パソコン修理を格安の値段でお願いできる場合とは?
1年~3年以上の長い期間使用していたパソコン本体がある日
とうとう故障してどうしても直せなくなってしまい、しかもすでに
保証期間が切れてしまい、有料で修理してもらいたい、という場合について。

そのPCメーカーのカスタマーサポートか私設のコンピューター修理業者の方に
電話かメールで壊れた状態の方を詳しく伝えると、後にメールか手紙で
詳細事項を記入する依頼書が届きますので、記載した後に故障した機器を出します。

ですが、パソコンサポートの業務を実施されている会社は全国都道府県の各地域に
数多くあり、またそれぞれの店舗で時折、格安料金のサービス期間が
実施されている事もあり、必ずしも一つの場所で聞ける必要はありません。

安い代金で済むポイント
  • 初期診断費用が掛からずに受けられる
  • 格安サービス期間が設けられている
  • パーツの交換が安く済む
  • 家や会社から近いのですぐに持ち込みできる
  • Windows XPのように最もメジャーなPCである
  • 障害が一箇所だけである
  • 原因が特定できている
  • システム上のトラブルで部品の方は無傷

また、東京都や大阪府、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、福岡県、北海道といった
各地の都道府県の大都市近辺では業者の数が多くビジネス的な競争率も高いため、
修理費用の格安さにもその分磨きがかかる傾向にあります。
PCサポートサービス会社 |

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201103.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.