パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2010年12月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
iPhoneのキーボードで文字入力ができない時に修復するには?
アップル社から出ているスマートフォン(多機能型携帯電話)のiPhone(アイフォン)は
iPod touchと同じく、液晶画面上に表示されたボタンのアイコンを指で押して操作するタイプの
入力方法ができます。

メモ帳や電子メール、電話帳登録、Safariでのインターネット使用などでひらがな、カタカナ文字や
漢字、英数字、記号を入力する際には、キーボードが表示されますので、ここの文字キーの部分を
指でタッチして、一字ずつ入力して使っていく仕様です。

最初のうちはタッチパッド式のキーボード操作には慣れないと難しく、
一字削除やバックも少し使いにくいかと思います。

ですが次候補の学習機能を使いこなしていったりと、慣れていけばだんだんと
すばやく文字が打てるようになっていきます。

機能的には普通は問題なく使えるのですが、しかしある程度iPhoneを使っていくうちに、
稀に、急にキーボードの入力がうまく出来なくなるトラブルに遭われてしまう事例があります。

例えば返信メールの本文で何文字か入力したら急に画面が閉じてしまい、
最初の画面表示に強制的に戻ってしまう事が事例として報告されています。
ハードウェアの不調 |
パソコン内部に溜まる埃のクリーニング作業とは?
デスクトップパソコンやキーボード、液晶ディスプレイ、プリンター、
またそれらの機材を配置しているテーブルやパソコンラックは、
置いておくだけで次第に埃や小さいごみがどんどん溜まって積もっていきます。

時々、雑巾がけなどできれいに掃除してホコリを拭き取っていくことが大事です。

しかし外側だけでなく、PCの本体ケースの内側(特にデスクトップ機)にも
カバーの通気口や小さな隙間から、徐々に埃が侵入して溜まっていきます。

ケースの金網部分にたくさんのホコリが付着していると廃熱が悪くなるため
掃除の際にはこれを拭き取ることが重要です。

ですがパソコンを購入してから1年も経つ頃には、ケースの中にあるCPUや電源ユニット、
マザーボードに付いている冷却ファンの羽とその周囲にも、多量の埃が付着しています。

PCの動作遅延はレジストリの肥大化やHDD、メモリ容量の不足だけでなく、
熱の排気が悪くなりCPUなどの部品が熱を持ちやすくなる事でも起こります。

そのまま放っておくと、読み込みのスピードが遅くなるだけでなく
熱暴走による部品の傷みや劣化、ショートによる破損の原因にもなりえます。

OSを再インストールしてもいまだに動作が遅いままで非常に使いづらい、
という場合もありますので、やたら操作が重くなったと感じ始めた時には、
一度ねじを外してカバーを空けて、パソコンの中身を見てみましょう。
本体ケース・カバー掃除 |
Windowsのレジストリを修復するには?
[レジストリ](Registry) とは、Microsoftから開発・販売されているオペレーティングシステムの
Windowsシリーズに設定されている、システムの内容を書き込みするための特殊な領域です。

例えばパソコンに新しくアプリケーションをインストールした時やOSのシステム設定を変更した時などに
その時の状態がこのレジストリというデータベースに書き込まれて保存されます。

しかしWindows OSの状態をこまめに書き換えを繰り返して保存しているレジストリは、
パソコンを使っていくほど次第に複雑に作り変えられて容量が肥大化していきます。

そうなるとアプリケーションのエラーや低速化の原因になるため、
時々、整理して最適化をしていくと快適に使い直していく事も一つの方法です。
ウィンドウズ 7/8/10 |
Xperia TMの故障トラブルを防止するには?
NTT docomoから出ている多機能型携帯電話:Xperia(TM)=エクスペリアは、
AppleのiPhoneと同じスマートフォンに分類される携帯端末です。
(初期モデルはXPERIA X1/X2、最新機種のOSはAndroid 1.6)。

音楽再生や動画の閲覧、写真撮影、ほか様々な機能やアプリケーションが
無数に使える、ちょっとしたモバイルパソコンのように便利な点が
スマートフォンの大きな特徴でもあります。

ただ、Xperia TMも普通のケータイと同じく、移動中に受ける強い衝突や圧迫、
水濡れ、水没、電磁波、といった外部からの衝撃で故障を引き起こしてしまう
トラブルに遭う可能性もありますので、ある程度は日々の取り扱いに注意して
使用していく必要もあります。

物理的な破損の主な原因


・雨や雪で濡れてしまう。
・汗や湿気が衣服に充満したり、濡れた手で触ってしまう。
・洗面器や水溜りに落としてしまう。
・ズボンのポケットにXperiaを入れたまま洗濯機を回してしまう。
・バッテリーの充電中に落雷などの影響で高電圧がかかる。
・土汚れや埃、小さなごみが付着してしまう。
・お茶やコーヒー、ジュースをケータイ本体に零してしまう。
・満員電車内などで強く圧迫される。
・うっかり足で踏んだり、イスに座った時に強く押してしまう。
・硬い地面や床、コンクリートの上に落としてしまう。
・エアコンやストーブの近くや、暖房カーペットの上に長時間置いてしまう。
・充電用のコードを強く引っ張って切れたり、コンセントが曲がってしまう。

これらの原因の大部分は、うっかりした不注意により発生するものなので、
事前に故障の事例を知っておく事で、大体のミスを防止する事ができます。
ハードウェアの不調 |

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201012.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.