パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2010年11月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
内蔵ハードディスクドライブの増設手順
パソコンのデータを記録する装置である内蔵ハードディスクドライブ
HARD DISK DRIVE)は、通常では一台のPCに一基のみ搭載されています。

ですがPCケースがある程度大型のもので、HDDをもう一基取り付け可能な
スペースが用意されているものであれば、ハードディスクを新しく
もう一つ接続して増設する事が可能です。

外部に外付けHDDを置いてUSBケーブルで接続して使うやり方と比べると、
パソコンの中に設置するため外でのスペースは取らず電源コンセントも無く、
またドライブケースも必要ないため価格も安くて済みます。

ただ、パソコンケースを一度空けて取り外し、新しく買ったHDDをケーブルで
接続するため、少し手間は掛かり、実際に交換作業を行う際は
まず必要な容量のあるハードディスクを店頭や通販ショップで探して購入します。
(2.5インチと3.5インチのサイズを間違えないようにお気をつけ下さい。)

パソコン本体の中身を開く作業を行うため、先に室内を綺麗に掃除して、
PCの上や通気口、コネクタに溜まった埃やごみも綺麗に除去しましょう。
増設作業をする場所の上にはシートも敷いておくと良いでしょう。
ハードディスクドライブ |
液晶パネルの画面が映らない時の交換修理
液晶パネルとはディスプレイ・ディスプレー・モニタと呼ばれる画面装置に
取り付けられた、液晶組成物で作られている板状の表示パネルの事です。
液晶モジュール」はこれを含めて構成されたモニタの一部である部品の事です。
単にモニター部分を液晶パネルと呼ぶ場合もあります。

デスクトップパソコン用の液晶ディスプレイやノートパソコンの液晶モニタ、
テレビ、携帯電話やXperia、iPod、iPhone、iPad、テなどモバイル製品の液晶パネルと、
どの媒体によるかでも違うのですが、PC用では主に次のようなメーカー製品があります。

主な液晶モニタの主な電機メーカー
  • 東芝:TOSHIBA
  • SONY:ソニー
  • パナソニックPanasonic
  • 三菱電機:MITSUBISHI
  • 日立
  • セイコーエプソン
  • ビクター:victor

これらの映像機器の画面が急に映らなくなったり画質が乱れる場合、
またドットと抜けや、一部が暗く発光する、画面が衝撃でヒビ割れしている、
線が引いたような状態になるという時は、液晶パネルが故障している可能性があります。

(単に電源スイッチがオフになっていたり、待機中になっている事や
システムの仕様上で一時的に映らないだけの場合もありますので、
故障と断定する前に念のために色々確認を取りましょう。)
液晶ディスプレイ・モニタ |
パソコンの動作が一時停止する不具合の解消
パソコンを動かしてアプリケーションソフトウェアなどを使っている最中に
急に動作が一時停止して動かなくなる事はよく起こりえます。

一時的な動作停止、とは言っても、そのタイムラグが数秒、数十秒、数分、
またそれがどの程度の頻度で発生するか、何の動作で起こるのか、
他のパソコンでも同様に停止が起きるのか、と条件を把握してみる必要があります。

ストップ症状の具体例


・OSを起動してから1時間くらいの間は数分おきに何度も止まってしまう。
・ウイルス検知ソフトの自動行進や自動スキャン中によく停止しかける。
・CGソフトや動画ソフトで重いファイルを開いて編集している時にフリーズする。
・ふだんはあまりないけど一回の起動につき一回くらいの割合で一時停止する。
・とにかく何をやっていても頻繁にストップする。

まず、どれほど性能が高く読み込みも高速である新品のマシンを使っていても、
稀にアプリケーションソフトの一時停止によるフリーズが数秒~数十秒発生する
くらいでしたら普通にありますので、特に気にする必要は無いかと思います。

ですが、同じOSの状態のまま一年以上使いこんでいるPCだと、
メモリやCPU、HDDの空き領域に余裕があっても頻繁にフリーズが起きる事はあります。
不具合対応策の案内 |
ワイヤレスマウスでポインタが動かない時は?
ワイヤレス・マウス(wireless mouse)とは接続ケーブルの無いマウスで、
別名:コードレスマウス、無線マウス(cordless mouse)とも呼ばれています。

赤外線や電波で感知をしてデスクトップ上のカーソルを動かすタイプの
ポインティングデバイスであり、、USBコネクタやシリアルポート、PS/2ポート
でパソコン本体と繫げる必要のないマウスです。

ある日、急にワイヤレスマウスが反応しなくなってポインタが動かない
不具合が発生した場合は、いくつかの原因が考えられます。

まず、レシーバ(受信機)のランプが光っているかどうかを確認してみましょう。
マウスの電池が切れてしまい、交換が必要になっている状態かもしれません。
次に、マウスの裏面に汚れが付着したり、ボールの中にゴミが溜まっていると
感度が次第に悪くなりますので、時々除去して掃除を行いましょう。

受信機との間に障害物が置いてあったり、本体から離れすぎると
電波がちゃんと届かない場合もあります。

また、マウスパッドが下に敷かれていなかったり、レーザーマウスの場合
台の色や素材によっては反応がおかしくなる事もありますのでご注意下さい。
金属や電波、磁力を発する機器が周囲に多いと受信が遮断されるおそれもあります。
マウスが動かない |
PCが重い原因を解消する対処方法
メインメモリが4GB、ハードディスクが1TB以上、OSはWindows7で
マザーボードやCPU、電源ユニットも性能が良くビデオカードやサウンドカードも
しっかり搭載している、というようなハイスペックのパソコン本体でも、
1年以上使用していると次第に動作が重くなってくる場合も非常に多いです。

なぜ動作が重くなってくるのかと言いますと、主な原因としてはやはり、
アプリケーションソフトウェアのインストール数が多くなっている事です。

まだHDDの空き領域は900GBも余っているから問題ない、とプロパティ表示では
一見安心に見えましても、重い常駐ソフトが作動していると
メモリやCPUの使用量の方が圧迫されていきます。

また、WindowsXPやWindows2000のOSにウイルスバスター2011クラウドといった
最近のセキュリティソフトウェアをセットアップすると、動作環境が合わずに、
インターネットの閲覧中にやたらキーボードやマウス指示の
反応が遅くなってしまう場合も多いです。

ほかに、たった一つのソフトでも、その格納フォルダの容量が2~3GBほどあって
しかもつい最近に発売されたソフトウェアであると、それがPCに入っているだけで
パソコンのスピードが落ちてしまうケースもあります。
動作環境のチェック |
ドライバ機器をインストールし直す時は?
プリンターや複合機、スキャナー、ペンタブレット、液晶ディスプレイ、
コントローラー、ディスクドライブ、デジタルカメラ、FAXといった周辺機器を
パソコンに接続してデバイスに認識させる際、プリンタなど特定の装置は
専用のソフトウェアプログラムをインストールして使う物もあります。

これらのデバイス装置を普段使っている最中に、何らかのエラーや
デバイス認識の不能トラブル、またはソフトウェアの障害が起きて
使えなくなった場合、もう一度最初からデバイスにインストールを
し直さなければ使えない、という場合もあります。

一度プログラムを消去


その際はまず、USBコネクタ等のポートから周辺機器へのコードを抜いて、
専用のアプリケーションソフトウェアの方も一旦、
コントロールパネル⇒『プログラムの追加と削除』で
アンインストールして、システム・フォルダ上から消去しましょう。

デバイスマネージャの項目でに不明なマークのアイコン(?・!・×)がある時は、
そちらも無効にします。
インストールできない |
OSを初期化するPC修理作業とは?
パソコンのOS((Operating System:オペレーティングシステム)に
コンピューターウイルスの感染やレジストリの肥大化、ファイルシステムの破損
といった深刻なトラブルが発生してしまい、OSのデスクトップ画面が
どのようにしても開けなくなった場合について。

セーフ・モードや前回起動時の構成などの指示や、
回復コンソール、上書きインストールといった修復オプションの作業をしても
直らない時は、かなり重大な論理障害が発生している可能性が高いです。

その際には最終手段である、OSの初期化(フォーマット・リカバリー)で
PCの修理を行う必要が出てくる場合もあります。
パソコンの初期化には、主に二通りの作業パターンがあります。

起動ディスクから再インストール


まずは一番多いパターンの初期化方法として、パソコン購入時に付いている
WindowsインストールDVDなどのOS起動ディスクをDVDドライブに挿入します。

そして解説の手順に従い、OSのリカバリーインストール(再セットアップ)をして
PC出荷時と同じ時の状態に戻す初期化作業を行います。
これで大抵のファイルシステム破損のトラブルは修復する事ができます。

また、今までハードディスクに溜めていたファイルの容量やレジストリも
初期化されますので、パソコン本体を買った時と同じく、しばらくは
スムーズにコンピューターを動かせます。
リカバリー・初期化 |
Checking file system on C:の画面表示
Windowsパソコンを起動している最中に、フリーズが発生するなどの
トラブルが出たため、電源ボタンを5秒間押して強制終了させた場合などに、
次回にPCを起動した時に以下のような英文文字の画面が出る時があります。

Checking file system on C: ~

Windowsを普段のように閉じる事が出来なかった場合にパソコン起動時の
ロゴ画面が表示された後で、ブルースクリーンに似たような青い画面に、
白文字の英文が出てきます。前回のパソコン操作特に特にエラーが発生した
覚えがなくても、何かの原因でたまに突然表示される事もあります。
Windows OS |
インターネットサイトを開けません。操作は中断されました のエラー
パソコンのブラウザでインターネットに接続中、どこかのウェブサイトに
アクセスしようとした際に
『インターネットサイト(URLアドレス)を開けません。操作は中断されました』
というエラーメッセージが出て、ページが閲覧出来ない場合について。

IE8への変更


この問題の原因はホームページのHTMLやXMLの方よりも、
Internet Explorer6や7(インターネット・エクスプローラー6/7)など、
お使いのバージョンの古いウェブブラウザの方でエラーが出ている場合が多いです。

まずは、マイクロソフトのサポートで推奨されている
Internet Explorer8(またはIE9)にバージョンアップを行い、
新しいアプリケーションソフトの仕様にしてHPを閲覧されてみる方法をお薦めします。
InternetExplorer |
大阪府大阪市のパソコン修理サービス業者一覧
大阪府の大阪市に所在地のあるパソコン修理・トラブルサポート会社の一覧リストです。

市内をはじめ、大阪府や関西地方にお住まいの方、
またはオフィスや店舗を営業されている方でしたら、

パソコン本体や周辺機器、その他コンピューターの製品が
壊れてしまったり設定や操作の手順がわからなくなった場合など、
パソコンを診てもらう際に、サービス業者のお探しにお役立てください。

※業者によって診断を請け負われている製品の範囲が限定されている場合もあります。

 お送り先に宅配便、またはお持込みで配送をされる前には、
 各業者おきの案内事項をホームページやパンフレットで確認するか、
 または一度直接お問い合わせをして確認をされてみる事をおすすめします。


大阪市内の区画

大阪市:都島区/福島区/此花区/西区/港区/大正区/天王寺区/浪速区/西淀川区/
東淀川区/東成区/生野区/旭区/城東区/阿倍野区/住吉区/東住吉区/西成区/
淀川区/鶴見区/住之江区/平野区/北区/中央区
各地方別企業一覧(西) |



URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201011.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.