パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2010年06月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
電気製品の修理が簡単に出来る場合とは?
現代での一般家庭の日常生活やオフィスで内での仕事上では、
パソコンや家電製品をはじめとして非常に数多くの電気製品や家具に
囲まれた、まさにデジタルライフとも言える状態です。

屋内のおもな電子機器
  • パーソナルコンピューター
  • プリンター
  • コピー機
  • 携帯電話
  • CDプレイヤー
  • テレビ
  • DVD/BDレコーダー
  • エアコン
  • 空気清浄機
  • 冷蔵庫
  • ポット
  • 炊飯器
  • 選択乾燥機
  • 加湿器
  • 液晶ディスプレイ
  • デジタルカメラ
  • 掃除機
  • 自動食器洗い機
  • デジタルオーディオプレーヤー

これらのエレクトロニクス製品はパソコンのようにデリケートな精密機器から
衝撃耐性・防水機能が備えられた頑丈な機器まで様々なタイプがあります。

電気製品ごとに故障が起きる原因はそれぞれ異なるものなのですが、
修理ののし方もその分、千差万別であるものの、
わりとあらゆる電子機器に共通した簡単な直し方というものも存在します。

その理由として、まず機械に共通した故障やトラブルのパターンがあります。

例として、電源コンセントが引っ張られて抜けていたり、
いつの間にか自分または誰かがプラグを外していてスイッチが付かない状態。
これはコンセントを差しなおす事ですぐに解決できますね。

次に、長い間の使用や管理の不備によって機械の内部や隙間の空気口、表面
などの部分に小さなごみや埃、塵が溜まっていて通気性が悪くなり、
中身の装置に過熱が出てしまうケース。

この場合は外側もしくはカバーの内面にある異物を綺麗に除去すれば
割と簡単にあっさりと直る可能性も高いです。
コンピュータートラブル |
ノートパソコンのハードディスクを換装する修理
通常、パソコンに内蔵されているハードディスクドライブ1個の
使用できる製品寿命は2年から5年あたりが目処で、
完全に故障して動かなくなる前に新品に換装する必要があります。

ノートパソコンの場合は内蔵HDD(2.5インチ)の大きさと最大容量が
デスクトップの3.5インチ型よりも小さいものの、
本体の外への持ち歩きや室内での移動などで強い衝撃や異物の侵入に
かかりやすいため、更に故障が起きやすい点もあります。

また、デスクトップパソコンのPCケースよりもパーツの
収納スペースが狭く内部が密集していて、更にコストの関係で
内部の部品も全体的にスペックと容量がやや低い傾向にあります。

HDD交換の必要


ノートパソコンにはこういった、不具合が起こりやすい要素がいくつか
あるため、内蔵ハードディスクドライブの交換修理をいつか行う事を
前提にして使っていった方が後々のためにも良いでしょう。

基本的に、PC本体をショップで買った後で1年~長期保証5年くらいの間に
HDDが壊れ始めたら、PCメーカー先のカスタマーサポートセンターに
提出をすれば、無料でハードディスクの交換をしてもらえます。

ただし、落下や水濡れで壊れた場合は無償修理の対象外となる事も多いです。

中古ショップで買っていた場合でも、購入した店舗で1年間保証が
実施されていれば、その期間内でしたらHD換装などで直してもらえます。
ノートパソコン |
パソコン修理代金の見積もりサービスとは?
部品の一部が壊れたり、OSの破損や不具合が出て故障して
動かなくなったパソコンやサーバー機器を直してもらえる
パソコン修理サービスは、日本全国の専門サポート店舗や
製品のメーカーで実施されているカスタマーサポートで行ってもらえます。

ただ一口にパソコンの故障、といっても様々な障害の種類がありまして、
それらの改善にかかる作業の時間や交換する部品、使用する設備などの
要素によって修理代行にかかる費用もまた変わってきます。

PC修理の主な作業内容一覧
  • ハードディスク交換
  • 電源ユニット換装
  • CPUの取替え
  • マザーボードの掃除
  • 冷却ファンの清掃
  • OSの再インストール
  • キーボードの修理
  • 液晶モニタの修繕
  • コンピューターウイルス感染の駆除
  • 削除データの復旧
  • 破損したシステムファイルの修復
  • パソコン読み込み速度の高速化
  • セキュリティ対策の強化

基本的にこれらの修復作業にかかる代金はある程度、
一律で決まっていまして、機材の破損状況を調べる初期診断の後で
どことどこの部分がどのように故障していて、修理をするには
総計でいくらくらいかかる、という大まかな代金の計算を
事前に見積もりしてもらえるサービスも多くの店舗で実施されています。
パソコン修理とは? |
SONY ソニーのVAIO(バイオ)パソコンの故障修理
VAIO(バイオ)とは、SONY CORPORATION(ソニー株式会社)から
製造・販売されているWindowsOS搭載パソコンのシリーズ名です。

正式名称は【Video Audio Integrated Operation】
(ビデオ・オーディオ・インテグレーテッド・オペレーション)、
2007年からは【Visual Audio Intelligent Organizer】
(ビデオ・オーディオ・インテリジェント・オルガナイザー)となり、
「VAIO:バイオ」はその略称に当たります。

主にデスクトップやノートパソコン、PDA型のマシンが発売されています。

VAIOシリーズはPCの中でも、DELLやNECと同じくらい有名なブランドで
需要も非常に高いパソコンです。

しかしながら、大手のコンピューター製品にもよくありがちな
故障や不具合、初期不良の報告や実例の多さが目立つ点も見られます。

ただSONYに限った事ではなく、大手で有名なメーカー製品では
ユーザー数や製品の本数、種類、対応危機、拡張パーツなどの
数がとにかく多いため、やはりその分不具合の例も
どうしても多く出てくる一面もあります。

SONYの製品にはソニータイマーといった、世論的な
品質面での評価が低い傾向にあり、サポートが不十分、という意見も
よく聞くのですが、PCやインターネットの普及が始まって以来
長年の性能的な進歩もあり、近年の高性能なパソコン本体は
以前に比べて大分壊れにくくなってきました。
PCの故障・エラー診断 |
グラフィックカード/ボード故障時の交換修理
グラフィックカード(ビデオカード)とは、画像や動画をスムーズに
パソコンで読み込ませるための出力端子が搭載された小型のボードです。

PC内部のマザーボードに拡張カードを取り付けて接続します。

ビデオカードを使う事でグラフィックソフトや動画編集ソフトといった
映像コンテンツなどの製作を行う時の描画速度や読み込みを
飛躍的に向上させる事が出来ます。

初めからBTOパソコンで購入前の最初に取り付けてもらったり、
後から自分でグラフィックスカードを購入して
パソコンケースを開いて取り付ける方法などがあります。

グラフィックカードの名称一覧
  • ビデオカード:video card
  • ビデオボード:video board
  • グラフィックカード:graphics card
  • グラフィックボード:graphics board
  • グラフィックスカード:graphics card
  • グラフィックスボード:graphics board

BTOパソコンや、自作組み立てパソコンの場合だとグラフィックカードを
最初から付けて自由にカスタマイズできるのですが、メーカー製のPCだと
ケースを開くと無料保証期間が無効になる場合があります。

もし出来るようでしたらパソコン購入の前かその後にでも
拡張サービスで取り付けてもらいましょう。

ビデオカードの破損


初期不良でビデオカードが正常に動かなかったり、長く使用していて
ボード内部のグラフィックチップやビデオメモリなどのインターフェースが
破損してしまうと、急に画像読み込みが遅くなったり、場合によっては
OS起動画面が表示されない事もあります。
ハードウェアの不調 |
パソコンが起動しないトラブルの原因とは?
パソコンが突然起動しなくなってアプリケーションソフトのプログラムも
一切使えなくなってしまうアクシデントが起きた場合、
一体どういった理由が障害の原因なのか?という疑問について。

PCの起動障害には、デスクトップ画面が出ない、OSが立ち上げられない、
BIOSの表示が出てこない、電源が入らない、といったいくつかの段階による
障害の原因がありますので、それぞれ順を追って解説をしていきます。

デスクトップ画面が立ち上がらない


OS画面まで普段通りに出てくるものの、デスクトップ画面が
表示される前に青または水色の背景と白い英文の文字のスクリーン画面が
表れたり、自動的に再起動されてしまう症状が繰り返される状態など。

新しいアプリケーションソフトをインストールしたり、
新しいハードウェアを接続した後で異常が出る事があります。

まず、USBコネクタのプラグを外して、次にセーフモードなどの
緊急用プログラムで一度OSを開きな直せましたら直前にセットアップした
アプリケーションソフトをアンインストールしてみて下さい。
起動しない状態を直す |
DELLl(デル)のパソコンを修理するには?
米国のPCメーカー企業『Dell Inc.』(デル) のパソコンは
世界的にも非常に大きなシェアを持ち、今や多くの人々が名前を知っている程の
メジャーなパソコン関連ブランドの一つとして認知されています。

日本国内の本社の名称は『デル株式会社』で、神奈川県川崎市に所在地があります。

主なDellのPC製品一例


・デスクトップPC 【Inspiron 545s SI50V-H6】
・Inspiron 580 ベーシックパッケージ 【Windows7/Corei3/4G/320G】
・16インチ:ワイド液晶ノートブックPC 【Studio xps 16 NS75T-KL-BC NX76V-H】
・18.5インチ:ワイド液晶一体型デスクトップ 【AI13T-KL Inspiron One19】
・11.6インチ:ワイド液晶ノートブックPC 【Inspiron 11z CI21T-KL-WH】

デル製のパソコン、ストレージ、サーバーといったコンピューター製品は
他のブランドよりも独自の設計で作られている傾向にあり、
電源ユニットやマザーボード、冷却用のCPUクーラーなどのパーツは
市販の製品と比べて形状が異なる物も多いです。

そのため、もしどこかの部品が老朽化やクラッシュ、電流のショートなど
物理的な原因で故障してしまい、中身の部品を交換しなければ
直らない状況になった場合、自分自身で新品に換装するには
DELLに合った替えのパーツを入手するのが難しい、という点もあります。
パソコン修理とは? |
Acer:エイサー製パソコンの故障修理
Acer Incorporated(エイサー)とは台湾のコンピューター事業社グループで、
国内では「日本エイサー」という名称でも知られています。

Acerの主なパソコン製品はデスクトップやノートブックPC、液晶ディスプレイ、
補助記憶装置、サーバー、デジタルカメラなどがあり、
中でもAspireシリーズやTravelMateシリーズのパソコンが有名です。

エイサー ノートパソコン

Acer製のコンピューター製品は不具合や初期不良が少なく、
その他の問題も起こりにくいと評判も高いです。

しかし精密機器である以上、やはり部品の故障や深刻なエラートラブルが
起こる事もあり、モバイルパソコン(ネットブック)といった持ち歩きの
機会が多いマシンは特に、外部の衝撃の影響を受けやすい点もあります。

もし急にに電源が付かなくなったり、機体が熱くなってすぐに
起動が止まってしまう場合やOSのシステムファイルが破損してしまうような
複雑なアクシデントが発生した場合はそれ以上は動かさず、
コンピューターに無理な負荷を与えないように気をつけましょう。
ノートパソコン |
無線LANの接続状態を修復するコツとは?
優先ケーブルを使わず、インターネットカードを通した電波のキャッチ
といった伝送路から繫げる無線LAN(ワイヤレスLAN)は現在、
WiMAX(ワイマックス)やWi-Fi(ワイファイ)など
パソコンや携帯電話、iPodといった様々な製品で使う事ができます。

公衆無線LANサービスをはじめ、日本国内のあちこちで使用できるほか、
使用圏内でしたらどこでも送受信してネットワークが活用できます。

しかし逆に、電波の届きにくい場所においてはインターネットや
メールのやり取りが使えなくなる、という欠点もあります。

通信がしにくくなる場所
  • 地下施設
  • トンネルビルの陰
  • 地下鉄
  • 電波の発信地から遠く離れた家屋
  • 屋内の一部の場所
  • 特殊な機器の近く
  • 山奥海上
  • イベント会場など極度に混雑した場所

無線LANルーター |
HDDを換装して長く使用していく方法
PCのメインとなる記憶装置:HDDはパソコン本体に内蔵されたものと、
外付けハード・ディスクドライブに取り付けるものがあります。

また、近年では一部の携帯端末やPLAYSTATION3、XBOX360、レコーダー、
カーナビゲーション、デジタルビデオカメラ、サーバーなどの
色々な電子機器にも導入されていてメジャー化が進んでいます。

一方で一度ハードディスクが壊れると大抵は直らなかったり、
非常に修理代金が高額になってしまう精密な機器でもあるため、
新品に換装する事で直す方法も日々、一般化しています。

また故障した時だけでなく、前のHDDの容量が一杯に埋まったために
より最大容量の高い新品に換装するための作業機会もありますね。

パソコンの場合、本体の他の内蔵のパーツであるマザーボードやCPU、メモリ、
拡張カード、電源ユニット、コネクタ、音響機器、といった部品や周辺機器と
相性や性能がマッチしているかどうかの問題もあるため
HDDなら何でも良い、というわけにもいかず、新品の製品を選ぶ必要もあります。
ハードディスクドライブ |
USBメモリの故障を修理するには?
現在で最も普及しているデータ補助記憶装置の一つである
USBメモリ』(ユーエスビー・フラッシュメモリーカード:flash memory)を
使用している時に急に読み込めなくなり、機器が故障した?と思われる場合について。

USBフラッシュメモリはデスクトップパソコン本体の前面や後部、
またはノートパソコンの側面やUSB2.0カードリーダーなどのコネクタに差し込んで
使うメモリーカードです。

普通は特に専用アプリケーションのインストールも必要なく、
ただカードをUSBポートに挿入するだけでコンピューターのデバイスに
自動的に新しいハードウェアとして自動的に検出されて、
USBメモリに保存してあるファイルを読み込む事が出来ます。

しかしカード媒体やコネクタ部分が外部からの衝撃や異物の混入などの原因で
故障が起きていると、デバイスマネージャに認識されず使えない事もあります。

USBフラッシュメモリの損傷事例
  • ポケットに入れていたら押し潰してしまった。
  • 足で踏みつけてしまい割れた。
  • USBコネクタに差し込み中、引っ掛けて先端を折ってしまった
  • 洗面器や水溜りの中に入って水没した
  • 高電圧がかかりショートした。
  • 大雨や飛沫がかかって水濡れした。
  • 数ヶ月、数年使っていないうちに何故かデバイス認識されなくなった。
  • 土や埃、ごみが詰まって読み込めなくなった。
  • 数千回、数万回と書き込んでいくうちに製品の寿命が来た。

SSD・フラッシュメモリ |
CPUファンが故障して回転が止まると障害が起きる?
CPUファンとは、パソコン等の動作処理を制御する基本処理装置『CPU』
(読み:シーピーユー,Central Processing Unit・セントラルプロセッシングユニット)
の冷却を行うために取り付けられている、扇風機タイプの小型装置です。

『CPUクーラー』とも呼びます。

コンpチューターを起動している最中、マザーボードに接続されて
常時稼動しているCPUは全ての部品の中でも非常に高温になり、
半導体素子にあまりに熱が溜まると誤作動や処理の暴走が起きる場合があるため、
プロペラ羽の回転で熱を常に冷ましていく必要があります。

パソコンを起動している間はこのクーラーの回転音がj少し聴こえてきます。

ですがファンの接続が何かの衝撃で外れてしまったり、組み立て時に
マザーボードとCPUソケット部分への取り付けがちゃんと出来ていなかった場合は
回転音が鳴らずに止まってしまう場合があります。

また、クーラーの部品に物理的な破損や回路の不具合ガ起きていたり、
羽にホコリやごみが大量に付着してくると冷却が十分にできない事もあります。

パソコン本体は長い事使っていくと、外側ケースの隙間の鉄網部分あたりから
次第に埃が溜まっていきますので、時々は拭き取り通気性を直す事も大切です。

CPUファン(クーラー)が正常に動いていないとコンピューターを起動させてから
あっという間に大事な中央演算処理装置に高熱が蓄積していきます。

そうなると、急にシステムが遅くなったりソフトウェアの動作が停止する、
重い障害だとパソコンの電源を付けてから5分以内に強制的にダウンして
止まることもあります。
CPUの負荷 |



URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-201006.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.