パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【2009年05月】の日付ページです。ハードディスクドライブの故障やPCサプライ・周辺機器関連製品の損傷アクシデント。
障害発生時の解消方法や、お役立ちの修理サポートサービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうる
システムエラーの修復手順、OA機器や各種機材の本体・パーツを購入・メンテナンスする際のポイントなど様々な知識を紹介しています。
ケータイの液晶モニタ画面が割れた時の対処方法は?
携帯電話といえば近年では以前に比べて電波も通じやすく、
更に機能やデータの容量も日々増えていき様々な用途で使用する事ができるようになりました。

最近では折りたたみ式・ストレート式・スライド式、と様々な形の携帯電話が登場してますね。

特に折りたたみ式やスライド式の製品は液晶画面を畳んで収納するので
モニタに傷や汚れが付きにくくなり、画面の保護にもなります。

しかし携帯を開いた状態の時にうっかり何かにぶつけてしまったり、足で踏んでしまう、
また折りたたんだ状態でもかなり強い衝撃を受けてしまうとモニタにヒビが入ったり
割れてしまう事があります。筆者も以前に一回ありました。

そうなってしまうとケータイに画面の大半が、あるいは全体が映らなくなってしまい
そのままでは何も操作ができなくなってしまいます。

液晶画面が破損しただけの軽い損壊でしたら中身の機能や保管データは
無事である可能性が高いです。

しかしモニターが映らなくなってしまうとたとえ電源がちゃんと入ってボタン入力ができていても、
肝心の画面に文字や画像が出ないので実質、全く操作ができない困った状況になってしまいます。
ハードウェアの不調 |
岐阜県のコンピュータートラブルサポート業者リスト
岐阜内のパソコン・コンピューター機器修理・修復サポート企業の一覧です。

岐阜市、中津川市、関市、郡上市 等をはじめ、県内と周辺・近郊の
中部地方にお住まいの方々、通勤・通学の方々でしたら、パソコンやOA機器の
故障、エラー障害、操作トラブル時のサポートにぜひお役立て下さい。


岐阜県の地区


岐阜市・大垣市・高山市・多治見市・関市・中津川市・美濃市・瑞浪市・羽島市・恵那市・美濃加茂市・
土岐市・各務原市・可児市・山県市・瑞穂市・飛騨市・本巣市・郡上市・下呂市・海津市・岐南町・笠松町・
柳津町・養老町・上石津町・垂井町・関ケ原町・神戸町・輪之内町・安八町・墨俣町・揖斐川町・大野町・
池田町・北方町・坂祝町・富加町・川辺町・七宗町・八百津町・白川町・東白川村・御嵩町・笠原町・白川村
全国都道府県別業者(東) |
システムの復元機能は使用しすぎない方が良い?
マイコンピュータのCドライブ(ローカルディスク・HDD)に保存していた拡張子ファイルや
ダウンロードしたアプリケーションソフトウェアのプログラムを誤って消去・上書きしてしまった時や
システムの一部が破損して正常にPCが作動しなくなっった時のために、

Windows OSのパソコンには、いざという時のための『システムの復元』という
修復機能が搭載されています。

モニタ左下の「スタートメニュー」から「コントロールパネル」→「システム」
→「システムの復元」→「OK」と、いつでも簡単に使用できるツールです。

しかしこの作業はハードディスクドライブ全領域のデータを数日前のものに
上書きするような方法でHDDにも負担がかかりやすく、エラーが発生する可能性もあるため、
あまり頻繁には使用されない事をお薦めします。

一つのプログラムを復旧させたいために使用し、今度は前回の復元ポイントから
現在までに記憶していた他のプログラムまでもが以前の状態に戻ってしまい消えてしまう、
というミスが発生する事もあるため、なるべくは再度のインストールなどで
アプリケーションを個別に修復されていく方が安全、かつ確実な方法です。
リカバリー・初期化 |
液晶モニター(ディスプレイ)が故障した時に修理を注文する時は?
PC用液晶ディスプレイ(モニタ)とはご存知、デスクトップパソコンに接続して
映像や文書を表示するための画像表示装置です。

近年では端子の接続により映像を美麗な高画質仕様で表示できる製品も多く販売されています。

液晶モニタは基本的にPC本体よりもずっと壊れにくく、何年も長持ちします。

ただ長期間の連続使用といった使い方や配置場所、PCとの相性などによっては
時間が経つにつれて映像に乱れが発生したり、また落雷や水害、日光、埃の侵入、
画面に傷がついてしまう、といった外的な要因で故障が発生してしまう事もあります。

1年~5年間の保証契約プランに加入されていれば、期間内でしたら新品への代替や
そのままでの修理作業を注文する事ができますので、保証契約の期限が過ぎていなければ
まずはメーカーまたは販売店にお問い合わせをされてみて下さい。

しかしながらデスクトップパソコン本体と違い、液晶ディスプレイ単品を購入した場合、
保証期間、及び初期動作不良の時の交換サービスが
付属していない場合がありますのでご注意ください。

MITSUBISHI(三菱)製品の10万円前後あたりの高額な液晶モニタ等でしたら
大体デフォルトで保証が付いているのですが、1~3万円くらいの安いモニタや
中古製品の場合は例えば1500円あたりの有償での保証プランに加入する必要がある
ケースが多いです。(ノートパソコンやiMacはまた別です。)

そのため、これらに加入していないと万が一、
・正常に作動しない不良品に当たってしまった、
・自宅のPCとディスプレーとの相性が合わない、
・使い始めてから一週間くらいで画面に乱れが生じてきた、
・買った後で自宅に持ち帰る間に強い衝撃を受けてしまった、
・一年も保たずに画面が移らなくなってしまった、

といった早期のトラブルが発生してしまっても新品交換や修理サポートを受けることが
出来なくなり、大きな損失に繋がりかねませんので
購入時には必ずよく注意して、購入プランの手続きをされて下さい。
液晶ディスプレイ・モニタ |
HDDを内蔵した製品の破損データファイルは修復できる?
磁気ヘッドを用いた大容量記憶媒体:ハードディスクドライブは現在、
パソコンだけでなく他の様々な電子機器にも導入されている事をご存知でしょうか?

  • Windowsパソコン
  • Macパソコン
  • 外付けハードディスクドライブ
  • NAS
  • LANDISK
  • RAID
  • サーバ
  • ワークステーション
  • 携帯音楽再生装置
  • ハードディスクビデオレコーダー
  • カーナビゲーション

と、近年では数多くの高性能なコンピューター機器にも内蔵されて、
HDDの普及率と知名度はますます高まっています。

その分、上記のような電子機器にはメモリーカードなどを使わずともデータやプログラム、
システムを保存できる便利な仕様になっている分、HDDがヘッド吸着や老朽化、ショートなどで
故障してしまった際でのデータ損失のアクシデントが懸念されます。

ハードディスク破損の修復は本来かなり困難で、内部回路の
ヘッドやアーム、プラッタなどの部品が壊れているような状態での
HDDの故障が起こると、修理字体はほぼ不可能になってしまいます。
ハードディスクドライブ |
沖縄県のパソコン修理・トラブルサポートセンター
沖縄県内に事業所を設置されている、PC・コンピューター機器の
修理サービス・トラブルサポート企業の一覧リストです。

那覇市や宜野湾市をはじめ沖縄県内お住まいの皆様、オフィスや店頭にお勤めの
皆様にぜひお役立ち頂けましたら幸いです。


沖縄県の市町村


那覇市・宜野湾市・石垣市・浦添市・名護市・糸満市・沖縄市・豊見城市・うるま市・宮古島市・
国頭村・大宜味村・東村・今帰仁村・本部町・恩納村・宜野座村・金武町・伊江村・読谷村・
嘉手納町・北谷町・北中城村・中城村・西原町・東風平町・具志頭村・玉城村・知念村・佐敷町・
与那原町・大里村・南風原町・渡嘉敷村・座間味村・粟国村・渡名喜村・南大東村・北大東村・
伊平屋村・伊是名村・久米島町・多良間村・竹富町・与那国町
各地方別企業一覧(西) |
Blu-ray Disc(ブルーレイ)の読み込み・再生ができない時の直し方は?
ソニーをはじめとする各大手電機メーカーの共同開発により販売・普及されている
Blu-ray Disc(ブルーレイディスク、BD)とはDVDに次ぐ次世代型の光ディスクで、
青紫色半導体レーザーが導入され、より高画質な映像美を再現、
また多層化によりDVDの4~5倍もの容量を保存する事ができます。

BDレコーダーでの再生が可能で、またパソコンでもCDやDVDと同じく、
ブルーレイディスクドライブによりBD-ROMへのデータ保存にも使用されています。

このブルーレイディスクを実際に使用してみたところ、映像の再生や
データの読み込み・記録ができない、というエラーが発生した時のトラブルについて。

まず、BDドライブの内蔵もしくは外部接続を行うパソコン本体に必要な動作環境の方は
全てクリア済みでしょうか?

CPU・マザーボード・ハードディスクドライブ・メモリ・グラフィックカード・サウンドカード・
再生用アプリケーションソフトウェア・モニタ(ディスプレイ)など、大容量かつ最先端技術が
導入されたブルーレイ・ディスクの性能を十分に発揮するには、ある程度の予算をかけて
より適したパーツ・システム環境に整える必要があります。

かなり前のパソコンに接続した場合、パーツの相性や性能の問題で
起動や正常な再生ができない事もありますので、その場合は他の媒体、または
Blu-rayが最初から内蔵されている近年のPCに買い換えられる事もご検討されてみて下さい。
デバイス接続 |
Mozilla Firefox(ファイアフォックス)のエラーを修復するには?
Mozilla Foundation(モジラ・ファウンデーション)より開発・配布されているWWWブラウザの
Mozilla Firefox(モジラ ファイアフォックス/ファイヤーフォックス)とは、
Google Chrome(グーグル・クローム)やIE(Internet Explorer)と同じく
インターネットの閲覧に使用するためのダウンロード可能なウェブブラウザです。

Firefoxを閲覧中、急に画面が正常に見れなくなったり、止まりやすくなる、といった
エラーが発生し始めたら、どうすれば修復できる?という疑問について。

まず、Firefoxの表示速度が遅い場合はHDDの空き領域やメモリの容量または搭載量が
低いためや、CPUの性能が低いために起きている問題、というケースもあります。

タスクマネージャーの画面で、各機能でどれだけの使用量になっているか、
またメモリやCPU、ハードディスクはどれだけ容量が圧迫されているかを確認します。

次に、Firefoxはアンインストールをしても履歴などのデータはまだパソコンに残ったままで、
もう一度インターネットからインストールをして、すぐ気軽に使い直すことができます。

なので、もしエラーが頻繁に発生したら、最新版に再度インストール・セットアップを
し直されてみてください。
ネットワーク |
キーボードの故障や入力操作エラーを修理するには?
デスクトップパソコンに接続してタイピング操作をする周辺機器キーボード(keyboard)で、
突然文字が入力できなくなるなどの故障が発生した時の、主な修理と対処の方法について。

【主なキーボードの製品の一覧】

・LOGICOOL(ロジクール):ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270
・BUFFALO(バッファロー):USB接続 有線スタンダードキーボード ブラック BSKBU11BK
・ELECOM(エレコム):キーボード メンブレン式 USB接続 1000万回高耐久 ブラック TK-FCM062BK
・Microsoft(マイクロソフト):有線 キーボード Comfort Curve Keyboard 3000 3TJ-00030
・Anker:ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード ホワイト
・Ewin Bluetooth keyboard タッチパッドを搭載 バックライト付き 小型キーボード
・Razer:Blackwidow Chroma マルチライティングメカニカルゲーミングキーボード RZ03-01220700-R3J1
・サンワサプライ:USBスリムキーボード ブラック SKB-SL18BK
・FILCO:パンタグラフ式スリムタイプキーボード ExcellioLiteBlack USB 109キー FKBE109/JB
・Sony(ソニー): VAIO キーボードウエア ダークレッド VGP-KBV6/RI



まず、キーボードの入力ボタンを打っていないのに突然同じ文字や改行が突然、
勝手に連打されていくアクシデントが起こった場合は、キー全体をよく見てみると、
どれかのボタンが引っかかって押しっぱなしのような状態になっていないでしょうか?

もしそうなっていたらすぐに指先か爪楊枝で押し上げる事で元に戻ることも多いです。

またはキーの上に何かコードや他のものが乗っかっているとこの状態になってしまいます。

ほこりやごみが詰まって動作に異常が出る可能性もありますので、
時々外してひっくり返したり掃除機や綿棒で定期的に掃除作業を行うことも大切です。

次に、急にローマ字入力ができなくなってかわりに半各自やひらがなが
入力されてしまった場合は誤って変換キーを押してしまった可能性が高いです。

この場合は『カタカナ ひらがな ローマ字』・『半角 全角 漢字』・
『NumLock』・『無変換』・『変換』のキーを押して元の状態に戻せます。

もし元に戻らなかった場合は一度パソコンを再起動する事で直ります。
キーボード操作 |
インターネット接続中にブラウザが強制終了する時の直し方は?
IE(インターネット・エクスプローラー)やFireFoxなどウェブブラウザ
開いてパソコンからインターネットを閲覧している最中やPC作業中に突然、
全てのウインドウが閉じてしまう強制終了トラブルが発生したり、

問題が発生した為インターネットエクスプローラを終了します』というエラーメッセージが
書かれたバルーンが度々表示されてネットが強制的に閉じられてしまう、といったエラーが
度々起こってしまう原因とそのトラブル対策・問題解決方法について。

まず、強制終了エラー発生の頻度にはパソコン本体のスペック、
特にメモリの容量の大きさやCPUの性能が関わってきます。

PCメモリの容量が不足していると、同時にいくつものウインドウやタブを展開した時や
ウェブブラウザと一緒に他のアプリケーションプログラムを動作させている時、特別大量のリンクや
画像、動画が貼られている重いページを開いた時などに情報処理が追いつかず、
ウェブブラウザが一旦強制的に閉じられてしまうアクシデントが度々起こります。

基本的にPCのシステムやCドライブに負担を掛けすぎないようにプログラムの数は常になるべく
控えめに展開するのが望ましいのですが、作業効率を優先したい場合はCPUの交換や
メモリの増設などでコンピュータの基本性能を上げるのが良いでしょう。
強制終了・シャットダウン |
デジタルカメラの削除した写真画像データを復元するには?
デジタルカメラや携帯電話のカメラ機能で撮影した写真は通常、アナログカメラと違い
ネガフィルムではなく、パソコンの拡張子ファイル(IMG・JPEG等)の画像データとして保存されます。

保存した撮影画像ファイルはデジタルカメラに差し込むUSBメモリーカード
すなわちSDカードやxDピクチャーカード、CF(コンパクトフラッシュメモリーカード)、
スマートメディアといった種類のカード媒体に記録され、これらをカメラ屋さんに
持っていって短時間で写真に加工してもらったり、また自宅のPCから
カードリーダーを通して読み込んで自分でプリンターを使い印刷する事もできます。

しかし、もしパソコンにコピーしてファイルを移し変える時に間違えて削除を
してしまったり他の同名のファイルに上書きをしてしまったりした場合、
またはカードを誤ってフォーマット(初期化)して画像データごと全て
抹消してしまった場合はどうすればデータを復元できる?という疑問について。

まず、ローカルディスク内のフォルダに保存してある写真データでしたら
『システムの復元』機能を使ってHDD全体を少し前の状態に戻す事で修復できるのですが、
SDカード等、外部接続媒体の方のデータの場合は、
専門の画像復元ソフトウェアをインストールして読み込んで直す方法があります。

・『フォトリカバリー・ファイナルデータ/Finaldata』
・『デジカメ消去画像かんたん復活』
・『完全データ復元PRO』
・『完全メモリーカード復元』
・『MediaRescue.R3』

など、画像ファイルやメモリーカード媒体専用のデータ復活ソフトが多数販売されていますので、
お手軽に写真画像を復旧したいという際にはそれらを使用されてみてください。
デジタルカメラ |
ソフトウェアプログラムがインストールできない原因と修復方法は?
アプリケーションソフトウェアのプログラム、またはインターネットからダウンロードしたツールが
正常にインストールできない場合の原因と修復方法について。

まず、ソフトウェアのパッケージや取扱説明書、マニュアルファイルに
記載されている動作環境の項目はご確認済みでしょうか?

最新のユーティリティーの場合、メモリやCPUの性能・容量が不足していると
正常に起動やインストールができない場合があります。

またソフトウェアによってはグラフィックカード(ビデオカード)などの増設したパーツや
「Mircosoft NET Framework」などのプログラムが起動に必要な場合があります。

他に考えられる主な原因として、以下のトラブル状態が挙げられます。
・HDDの空き領域が足りずにローカルディスク内でのインストールができない。
・共有パソコンなどでのユーザーアカウントが制限付きアカウントに設定されている。
・一度アンインストールした後でフォルダや前のプログラムが残ってしまっているために
 正常に再インストールができない。
マイ コンピューターのシステムに問題が発生している。
・アプリケーションにバグが生じている。(初期バージョンによくある原因)
・インストールや周辺機器接続のマニュアル手順を間違えてしまった。

例えば、【別のプログラムがインストール中です。インストールが完了するまでお待ちください。
インストールが完了したら、このソフトウェアのインストールをもう一度やり直してください

とエラーメッセージが出る時は、

いくつかのエラー的な原因が考えられるのですが、まず、そのアプリケーションソフトを
インストールする前に 他のソフトウェアを少し前にインストールしていたり、または一度
プログラムの読み込みに失敗していて二重にインストールされようとしている可能性もあります。

一旦パソコンを再起動して、スタートのコントロールパネルの『プログラムの追加と削除』の
項目でおかしなアプリケーションが入っていないか確認してみてください。

セットアップしかけたソフトは一度アンインストールして、
その上でもう一度インストールを実行してみてください。

それでも無理でしたら、スタートの『ファイル名を指定して実行』の検索枠に
msconfig」と入力して【システム構成ユーティリティ】の画面を開きます。

システムの復元を起動して少し前のポイントまでOSを引き戻すか、スタートアップのタブで一度
『全て無効にする』を選んで『OK』を押して、それから再度、ソフトのインストール実行をしてみましょう。

もしかすると不正なファームウェアの含まれているソフトであったり、
またはコンピューターウイルスがPCのOSに侵入しているおそれもありますので、
製作元に問い合わせをしてみる必要が出てくる可能性もあります。
インストールできない |
岡山県のパソコン修理サポートサービス業者
岡山市、美作市、倉敷市、笠岡市等、岡山県内に事業所を置かれている
パソコン・OA機器の修理サポートサービス会社の一覧コーナーです。

岡山県と周辺の地方にお住まいの皆様、事業所や店舗にお勤めの皆様に、
パソコンのアクシデント関連の修理・修復にぜひお役立てください。

岡山県の地区

岡山市・倉敷市・津山市・玉野市・笠岡市・井原市・総社市・高梁市・新見市・備前市・瀬戸内市・
赤磐市・真庭市・美作市・建部町・瀬戸町・佐伯町・和気町・早島町・金光町・鴨方町・寄島町・
里庄町・矢掛町・新庄村・鏡野町・勝央町・奈義町・西粟倉村・久米南町・美咲町・吉備中央町
各地方別企業一覧(西) |
CD/DVDディスクのキズや汚れを修復するには?
CDのディスクは長期間の再生・使用により音飛びが激しくなってしまう事が多いです。

またDVDのディスクも再生や録画をどんどんしていくうちに
経年劣化や映像や音声の再生に乱れが出始めて劣化したりする事もあります。

またDISCの裏側(読み出し側)の円盤面に、引っかき傷や汚れが生じてしまい
CD-R/RWやDVD-R/RW/RAMに書き込みされたデータの再生や上書き保存の動作にも
支障が出てしまうトラブルもよく起こりえます。

ですが、これらのキズや汚れの部分は、軽度~中度の破損であれば、
専用のディスククリーニング装置の製品を使う事である程度まで修繕できます。

CD/DVD専用のディスク面洗浄機器は主に、
・[ 自動ディスク修復&クリーニング機 NEWディスクリペアープロ ]
・[ エレコム:ディスク修復機(電動タイプ) CK-DS3/DS4 ]
・[ サンワサプライ:ディスク自動修復機 CD-RE1AT ]
・[ CD・DVD自動修復機・ディスクリペアクリーニングキット]
 などがあります。
外部接続周辺機器 |
機械の修理は専門業者に頼んだ方が安く済む事も多い?
パソコン機器をはじめとする電子演算機器や家電製品など、機械類の製品が故障してしまい
動かなくなってしまった時はまず、一度電源を抜いてみてしばらく機器の熱を冷ましてから
もう一度電源を付け直してみる、またはしばらく使っていなかった機器が動かなくなっていた時は
しばらく電源コードを差し込んでおく、といった手順を試してみます。

それでも動かない場合は、メーカーまたは購入先の販売店による保証サポートに
お預かりをしてもらう事で大抵は直してもらう事ができます。

しかし保障期間がもう切れていた場合、メーカー先の修理サービスは適用できなくなりますので、
私設の家電修理サービス等に注文をする方法もあります。

自作パソコンの解体やパーツ交換、家電の設備にある程度慣れている方でしたら
自分で修復を試みることもできるのですが、PCパーツの物理的破損やデータ・プログラムの
損壊などは特に難しく、また代わりの部品を新しく購入しなければならない場合も多いので
自力での修理もそれなりと手間と予算がかかってしまいます。
パソコン修理とは? |
HDDのパーティションを誤って削除した時に修復するには?
パソコンやRaid等のコンピューター機器に搭載されているハードディスクドライブの
分割記憶領域、すなわちパーティション(パーテーション・Partition)のうちの、
普段データやプログラムを書き込み・保管している部分を間違えて削除してしまった時に、
必要なデータを修復する対処方法について。

新しくパーティションを分割・作成する(パーティショニングする)際に誤って
必要なパーティション領域を消去してしまった場合は、そのまま勢いで新規に
領域を作成されてしまうと、HDDを上書きしてしまい前のデータの痕跡が
消えてしまう場合がありますので、まずは何も作成せずに、すぐに復旧作業を行う必要があります。

消去・フォーマットをした直後はまだ『今までのパーティションを削除しました』
という情報を書き込んだのみで、まだ完全に消えたわけではなくその状態から
新しく上書き作成を行う事で次第にデータ痕跡は消えていく仕組みとなっています。
ハードディスクドライブ |
USB接続機器がデバイスマネージャに認識されない時に修復するには?
パソコンのUSBポート(外部接続機器のコード差込口)にプリンターや複合機、
カードリーダー、レーザーマウス、オーディオデバイス、タブレット、USBメモリーカード、
といった周辺機器を接続したところ、『デバイスに認識されません』といったエラーが発生して
PCで読み込めない時にはどうすれば修復することができる?という疑問について。

まず、初めて接続する周辺機器の場合、CDのインストールが必要な
プログラムもありますのでマニュアルの手順をご確認ください。

(複合機など、CDのインストール中に手順に従ってUSBポートへ接続するものなどがあります。)

正常な読み込みに失敗してしまった場合は一度プログラムをアンインストールして
もう一度CDをインストールし直されてみて下さい。

次に、USBポートドライバーにパソコン起動時の前(電源を入れる前)から接続
していた場合、パソコンに正常に読み込まれない場合があります。

(USBメモリーカードなどは必ずPC起動後に接続しなければパソコンが起動できないケースや、
逆にレーザーマウスなど、電源を入れた後に接続すると動作ができないUSB機器もあります。)

今まで使っていた周辺機器が突然読み込めなくなった時はまず、

・USBポートドライバーをもう一度差し込み直してみる、
・他のUSBポートに差し込んでみる、
・パソコンを再起動してみる、
・周辺機器の電源を一度消して、もう一度電源を入れてみる、
・他のパソコンをお持ちでしたらそちらのPCに接続してみる、

など、色々な修復するパターンを試されてみてください。
デバイス接続 |
静岡県のパソコン・コンピューター修理サービス会社
静岡市、浜松市、沼津市内をはじめ、静岡県内に営業所を置かれている
パソコン・コンピューター修理サポートサービスの一覧リストです。

静岡県とその周辺地域、東海地方にお住まいの皆様、オフィスや事業所にお勤めの方でしたら、
個人・法人を問わずに、コンピュータートラブル関連の修復・修理にぜひお役立てください。


静岡県の市町村一覧


静岡市・浜松市・沼津市・熱海市・三島市・富士宮市・伊東市・島田市・富士市・磐田市・焼津市・
掛川市・藤枝市・御殿場市・袋井市・下田市・裾野市・湖西市・伊豆市・御前崎市・菊川市・伊豆の国市・
東伊豆町・河津町・南伊豆町・松崎町・西伊豆町・函南町・清水町・長泉町・小山町・芝川町・富士川町・
蒲原町・由比町・岡部町・大井川町・相良町・榛原町・吉田町・川根町・川根本町・森町・新居町
全国都道府県別業者(東) |
パソコン高速化ソフトウェアで快適に使用できる?
日々パソコンを稼動させるたびにいつもWindows OS画面の起動時間や
インターネット・エクスプローラーを開くのが遅いトラブルや
アプリケーションソフトウェアを稼動させていると動作が非常に重くなる場合。

またウイルスバスターなどの大容量プログラムやツールをインストールを実行した後でPCが
重くなってしまいスムーズに作業ができなくなってきた、ということは大変多いものです。

そんな悩みを解消するための解決手段の一つとして、パソコン快適化ツールの
インストールというPC高速化の方法があることをご存知でしょうか?

Windowsには最初から標準搭載で『ディスククリーンアップ』や『ディスクデフラグ』
といったいくつかのソフトウェアも付いているのですが、
快適化ソフトを使うことでさらにPC全体を軽くする修理を行う事ができます。
高速化,最適化,快適化 |
大型ディスプレイ(モニタ)の画面が映らない時に修理するには?
デスクトップパソコンの起動画面は、別売の周辺機器ディスプレイ(Display)
というモニタ画面の出力機器を接続する事で見ることができます。

ノートパソコンにはモニタが本体と一体化して搭載されているのですが、デスクトップ(据置型PC)は
本体とは別に、サイズや形状、メーカー製品など自由に選んで購入して使うことができます。

その中で24インチ以上と特に大型の液晶ディスプレイを購入して使用する際、
なぜか画面が映らない、という時の原因と修理する方法について。

まず、その液晶モニターが新しい製品だと、古いオペレーティングシステムのパソコンでは
対応されていないため、正常に映らない、という可能性があります。

動作環境を確認されてみてください。

ディスプレーの中で最も標準的で需要の高く、汎用されているサイズは
15インチ(解像度1024×768)の製品で、個人・企業問わずにこのサイズの
モニタを使われている型は大変多いかと思われます。

しかしながら1024×768ピクセルのサイズはモニタの中では小型な方で、
他にも以下のようにさらに大型のディスプレイは沢山あります。

・15インチ型:XGA 1024×768
・17インチ型:SXGA 1280×1024
・19インチ型:SXGA 1280×1024
・20インチ型:UXGA 1600×1200
・19インチ型ワイド:WXGA+ 1440×800
・24インチ型:WUXGA 1920×1200
・フルHD:1920×1080    等。

大型のサイズは電力も使い、スペックも高いため、仕様を購入前によく確認されていくことが重要です。
液晶ディスプレイ・モニタ |
兵庫県神戸市のパソコン修理・サポート企業
兵庫県神戸市にて営業されているPC修理・コンピューターサポート業者の一覧と詳細の
リストコーナーです。

神戸市をはじめ、兵庫県とその周囲の関西地方にご在住の皆様、企業のオフィスや販売店にて
お勤めの皆様に、パソコントラブルの解決の際にぜひご活用頂けましたらと思います。

神戸市の区部
東灘区/灘区/兵庫区/長田区/須磨区/垂水区/北区/中央区/西区
各地方別企業一覧(西) |
PC内部保護のためのセキュリティ対策方法とは?
パソコンやリムーバブルディスクをはじめとするコンピューター機器には
プログラムファイルや個人・企業情報など大量の貴重なデータが含まれています。

これらは何も保護対策をしなければコンピューターウイルスなどに破壊されてしまったり、
ちょっとした事で第三者に漏えいしてしまったりという危険に晒されてしまいますので、
必ず日頃からデータの取り扱いには最新の注意を払う事が
現代ではPCトラブル対策の必須事項とも言えます。

そこで、基本的なデータ保護、セキュリティ対策の手法についての例を
下記にて挙げましたので、ぜひご参照に頂けましたらと思います。


データ保護のテクニック


・データ記録媒体を廃棄処分する時にはファイルの痕跡を残さないために
 完全消去作業を行ってから捨てる。
・ウイルスバスターなど高性能でサービスの良いセキュリティソフトを
 特にインターネットへの接続時には随時稼動させておく。
・ウィルスやスパイウェア感染の摘出チェックを定期的に行う。
・怪しいウェブサイトやメールはできる限り開かないようにする。
・社内のパソコンにはアカウントの暗証番号を設定しておく。
・外付け記憶メディアは失くさないようにしっかりと保管しておく。
・大事なファイルをネットワークを介して転送する前に暗号化ソフトでセキュリティを強化する。
・PCの設置しているルームやオフィスの盗難・侵入対策に予算を惜しまない。
・サーバなど24時間ネットで稼動させる機器を導入される場合には
 システム管理会社に24時間体制でトラブルの監視をしてもらう。
・情報の流出を防止するために第三者にはPCを使わせないようにする。
・データ漏えいやファイル破損トラブルを起こさないよう社員のIT教育を行う。
重要な書類を捨てる際にはシュレッダーにかけてから棄てるようにする。
・パスワードはなるべくクッキー機能に残さないようにする。
・データが破損してしまった時のためにこまめにバックアップを取っておく。
セキュリティ保護 |
壊れたハードディスクドライブを処分する時の注意点
パソコンやRAID、NAS、サーバ、レコーダーなどに搭載されている、
ハードディスクドライブ(ローカルディスク)が老朽化やシステム破損、ヘッド吸着障害
などにより壊れてしまった際に廃棄処分を行う時の注意点について解説していきます。


ハードディスク廃棄前のチェック


まず、HDDとは一応消耗品ですので、物理的に壊れてしまった場合は基本的に修理は
不可能なのですが、システムエラー(論理障害)で使えなくなった場合は
再セットアップ作業で直せますので、処分をしなくても一度初期化してまた使えるようになります。

ただ、フォーマットするにしてもそのまま捨てるにしても内部ファイルやプログラムを
失ってしまいますので、その前にデータ復旧サービスセンターにて今までの大切な
データを抽出してもらい、他の媒体に移し変えてもらわれることをお薦めします。

使い物にならなくなったHDDを捨てる時は、面倒だからといって燃えないごみ(不燃ゴミ)
の中にくるんで分解や消去作業をせずにそのまま出すのはくれぐれもお控え下さい。

もしも第三者に発見されて拾われでもした場合、その人の知識と悪意次第で
内部に残ったデータまたはその痕跡を復元されて、個人情報やパスワード、機密情報などを
悪用されてしまい経済的な大損害やプライバシーの侵害に遭われてしまう可能性もあります。

中古ショップやリサイクルに引き取ってもらったりネットオークションにて売却する際にも同じで、
必ずデータの完全削除作業をしてから処分することが必須です。
ハードディスクドライブ |
コンピューターサポートサービスの種別と選び方
パソコンのサポートセンターは東京、大阪、名古屋など主要都市圏をはじめ
全国各地に沢山あるのですが、サポートの内容は各会社によっても
大きく違ってくる事についてはご存知でしょうか?

例えばPC修理センターでは物理破損のために交換した旧ハードディスク内部の
データはそのままでは元に戻せないため、この場合はデータ復旧サービスセンター
にて請け負ってもらうことになります。

下記にていくつかのサポートの種別とその活用方法にて説明いたします。


メーカーの保証サポート


パソコンや外付けドライブ、RAID、複合機など、コンピューター機器(ハードウェア)を
購入した際には、1年間~5年間の修理・修復保証サービスが付属されていますので、
保障期間内であれば障害が起こった時にそのまま修理サポートを受けることができます。
(中古製品の場合は保証期間は全体的に短めです。期間外だと有償になります。)

Mac製品のIT機器は通常、アップルサポートにて修復してもらいます。

大抵のトラブルは修理してもらえるのですがメーカー先に一度お預かりという形になり
2~4週間の期間が必要になります。

パソコン修理サービス
ハードディスクや電源ユニットなど部品の交換や破損したシステムの復元、
コンピューターウイルスの除去、メモリの増設など一通りの修理作業を行ってもらうことができます。
PCサポートサービス会社 |
有害なPCウィルスプログラムを除去するには?
インターネットには開いた途端にウィルスプログラムがPC内部に
感染するトラップの仕組まれている有害サイトや、明けた途端に同じく伝染する
迷惑メールなど恐ろしいトラブルに遭う可能性があります。

ウイルスソフトをインストールしていなかった場合は感染した事にすら気づけずに
ずっと、蔓延作用がほったらかし状態になってしまい、ねずみ算式にパソコン中の
システムやデータ、プログラムが破壊されてしまう深刻な事態に陥ってしまいます。


セキュリティ対策の必要


共有パソコンが感染してしまったり、ネットにアップロードしたファイルが
ウイルスプログラムに感染していた場合には他のユーザーの方々にまで
多大な迷惑を掛けてしまうおそれもあるため、PCのセキュリティ対策はある意味、
すべてのネットユーザーの共通したマナーであり義務であるとも言えます。

トレンドマイクロ・ウイルスバスターなど優秀なセキュリティソフトを稼動させていれば、
大半のウイルスを弾いてくれる上に有害サイトの警告機能も備わっていて、更にもし
感染してしまってもすぐに侵入を検知して通知画面を表示してくれるシステムが備わっています。

ウィルスプログラムが侵入してしまった時はまず、すぐに感染してしまったページを閉じて、
念のために他のウェブプラウザ画面やアプリケーションソフトウェアプログラムなど、
現在展開している全ての画面を閉じてください。
(できたら感染したウェブページのコピーを控えておきましょう。)

そしてすぐにウイルスバスターやノートン・アンチウイルスなどの
セキュリティソフトの有害ウイルス・ファームウェア検索でパソコン全体を巡回されてください。

(ソフトをインストールしていない場合はアプリケーションを
 すぐにダウンロードしてPC内に組み込みましょう。)
ウイルス・スパイウェア |
ワード(Office Word)のファイルを回復するには?
マイクロソフト社より開発・配布されている、文書作成アプリケーションソフトウェア
『Microsoft Office Word』 (マイクロソフト・オフィス・ワード)とはExcelと同じく
MicrosoftOfficeシリーズの代表となる、最も普及されている文章生成ツールです。

作成テキスト文章の修復機能


ワードにはエクセルと同様に多数の便利なテキスト生成のための機能が搭載されています。

またヘルプ(トラブルシューティング)の機能も大変優れていますので、
誤ってせっかく作成していた文章を消してしまったり何かのアクシデントで
白紙に戻ってしまっても、まだ回復の操作を行う事で元に戻す事ができます。

作業中のちょっとしたミスでしたらすぐに画面上メニューの[編集]にある
元に戻す(アンドゥ)機能を使えば一回~数回前のアクションの状態に戻す事ができます。

『元に戻す』は一度プログラムを閉じてしまうと仮メモリの保存履歴も消えてしまうので
誤操作や上書き時のミスにご注意下さい。

次に、間違えて文書を上書きしてしまったりシートを白紙状態にして
元に戻せなくなってしまった時は、メニュー→ツール→破損したテキストの修復
という機能(このプログラムを使うにはインストールCDが必要)、

あるいはヘルプ→MicrosoftWordヘルプとアクセスして表示される検索ボックスに「修復」、
または「回復」と検索すると、『トラブルシューティング:ファイルの回復』や
『ドキュメントの回復』など、いくつかのお役立ち機能についての案内と操作手順が
表示されますので、これらの指示に沿って復元作業を行われてみてください。
ソフトウェアの問題 |
ハードウェアの安全な取り外しでエラーが発生した時に修復するには?
パソコンではプリンターや外付けHDDケース、USBフラッシュメモリ、スキャナ、オーディオデバイス、
カードリーダー/ライター、USBハブ、コントローラー、デジタルカメラ、など、
USBケーブルをポート(差込口)に接続してデバイスに認識される事で周辺機器の使用ができます。

これらの外部接続型のUSB機器は使い終わった後で繋げたままにしておくと
メモリの容量を取られてPCの処理速度に支障が出てしまい、また次回の起動時に
繋げたままにしておくと起動画面でエラーが発生してしまうハードウェア機材もあるため、
基本的に使い終わった後はUSBポートから取り外すのが望ましいです。

エラーの可能性を防ぐため安全に取り外すにはまず、モニタ画面右下の
通知領域部分に表示されている、『ハードウェアの安全な取り外し』
USB大容量記憶装置デバイス-ドライブを安全に取り外します)
と表示されるアイコンをダブルクリックします。

次に表示されるバルーンに書かれた指示に沿って取り外し作業を行うのが確実です。

USBポートからケーブルコードを抜く前に、外付け機器のプログラムやデータが
稼動したままになっていないかをお確かめ下さい。

ファイルの上書き中などデバイスに読み込まれて動作している最中に
取り外してしまうと、上書きエラーが起こってしまうばかりかファイルやディレクトリの
損壊のトラブルを招いてしまう可能性もありますので、必ず全ての作業を終えて
プログラムを終了させてから取り外しを行うようにしましょう。

データファイルの読み書き中やユーティリティーの展開中に取り外しを行おうとすると、
『デバイス'汎用ボリューム'を今停止できません。』というメッセージが表示される事もあります。

なので、無理にコードを抜かれないようにくれぐれもご注意ください。
ハードウェアの不調 |
ハードディスク内のデータは特に小まめにバックアップ!
パソコンのアプリケーションソフトで作成したファイルや、インターネットからダウンロードした
データ、またマイコンピュータにインストールしたプログラムなど、
パソコンのHDD(またはSSDや外付けハードディスクなど)には大量の貴重なデータが詰まっています。

他にもDDSやメモリースティック、USBカード、MOなどプログラムファイルを保管できる
記憶メディアは沢山あるのですが、これらの中でPCの内蔵ドライブであるハードディスクは
一番使用頻度が高く負担もかかりやすいため、最も故障の起こりやすい記憶メディアと言えます。

実際にデータ復旧サービスの方でも、ダントツでハードディスク内データの修復依頼が一番多く、
また物理的な障害が起きてしまうと修理はほぼ不可能になってしまう消耗品でもあります。

そのため、ハードディスク(Cドライブ内)の全データは必ず定期的に、
外付けの大容量記憶メディアにコピーしてバックアップをとっておくようにしましょう。

その際に一気に全部のデータを書き込もうとすると数十GBもの容量を
一度に書き写すことになってしまい、時間がかかる上に、途中でフリーズや強制シャットダウンの
エラーが起きてしまう可能性もあるので、
スペックに余裕がない場合は何回かに分けてバックアップを取るのが無難です。
ハードディスクドライブ |
四国:香川県のPC・システム修理サポート会社
香川県内のパソコン修理サポート・コンピューターシステム修復サービス事業の一覧リストページです。

高松市、丸亀市、三豊市、さぬき市など、県内と周辺の四国地方のご在住の皆様、
企業の皆様にPCアクシデント解決の際にぜひお役立ち頂ければ幸いです。
新規掲載のご希望も随時募集しています。


香川県内の市町村


高松市・丸亀市・坂出市・善通寺市・観音寺市・さぬき市・東かがわ市・内海町・土庄町・池田町・三木町・
牟礼町・庵治町・香川町・香南町・直島町・綾上町・綾南町・国分寺町・宇多津町・琴南町・満濃町・
琴平町・多度津町・仲南町・高瀬町・山本町・三野町・大野原町・豊中町・詫間町・仁尾町・豊浜町・財田町
各地方別企業一覧(西) |

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-date-200905.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.