パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【動作環境のチェック】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障やOSの破損によるアクシデントの解消方法や
お役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコンの起動中やデスクトップ画面での操作中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材やパーツなど、ハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
こちらは「動作環境のチェック」のカテゴリーに分類した、見出しの一覧ページです。
動作環境のチェック のカテゴリー






ページ案内
下記にて各エントリーページの見出しを記載しています。

各項目の見出し文章の下部にある「続きを読む」のリンクから
コンテンツの本文・追記にあたるエントリーページに入れます。
作成した各ページの内容は新旧ともに定期的に更新しています。






コンピューターの起動時に雑音が鳴る原因と修理方法は?
パソコンやファイルサーバ、RAIDケース、プリンター、ドライブ装置などをはじめとする
コンピューター機器を日々お使いの際に、起動している時に次第にマシンから
雑音が鳴り出してきて不快を感じたり、処理速度が遅れたりエラーが多発するようになったため
異音が響いてくる主な原因と、その修理などによる解決の方法は?という疑問について。

ファンの異物の除去

[主なパーツ・周辺機器の製品の一覧]

・オウルテック:80PLUS SILVER取得 ATX電源ユニット FSP RAIDERシリーズ 750W RA-750S
・iBUFFALO:スピーカー USB接続 コンセント不要 1W ブラック BSSP01UBK
・AREA:ジーノ2世 ギガビットLANカード PCIexpress x1接続 ロープロファイル対応 SD-PEGLAN-S2
・WD:内蔵HDD Blue 1TB 2.5inch SATA6.0G 5400rpm 8MBキャッシュ WD10JPVX
・Bose: Mini II ポータブルワイヤレススピーカー Bluetooth対応カーボン SLinkMini II CBN
・GELID:静音ファン Silent 120mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN Silent12GELID Silent12
・ENERMAX:PCケースファン TBサイレンス 12cm UCTB12
・BUFFALO:TeraStation RAID6対応 Read.65MB/s 2.0TB TS-XH2.0TL/R6
・アイ・オー・データ機器:ミラーリング対応LAN接続型ハードディスク LANDISK 2TB



まず、例えばLANカードなど新しく購入して増設する形でパーツを取り付けた時に雑音が鳴り始めたら、
新しいデバイス装置の初期不良などが考えられます。

または、接続に不良が出ているおそれもあります。
状態を確認して再度、同じコネクタにつけ直すか、または別のコネクタに差し替えてみます。

作業の後でパソコンを配置し直した際に、本体の下に何かが挟まっていたり、
筐体が壁や別の機器に触れて当たっていると、駆動による振動で音が鳴る事があるので、
周囲を見渡して、隙間を確保するように設置し直します。

ノートパソコンの場合は、Macbook Airなど近年の性能の高いパソコンではほとんど無音なのですが、
少し前の古いノートパソコンではハードディスクやファンの駆動音がやや大きく響く場合もあります。

なお、ノートPCやモバイル端末を持ち歩いている最中に、いつの間にかスピーカー機能の音が
起動時にボタンの押し間違えや圧迫によって最大音量になっていないかどうか確かめてみてください。
動作環境のチェック | 初心者のために・・・
購入直後のパソコンの動きが遅い場合の直し方は?
新品のパソコン本体を新しく買って起動させてセットアップを進めていった後でたまに、
まだ新品でアプリケーションソフトをインストールしたりファイルを書き込んでいないのに
なぜか読み込み速度や入力指示の動きが遅い、という場合の直し方について。

まず、Windowsなどオペレーティングシステムをインストールして使えるように
初期設定を行っている間や、デスクトップ画面を最初に開いて間もない時は、
パソコンが準備段階でまだシステムのアップデートなどが完了していません。

そのため、購入して起動した直後の段階ではソフトウェアのインストールや
自動更新が数多く頻繁に行われていて一時的に動作が遅くなる事もあります。

しばらく待機しながら次の入力の指示などが出たらその都度操作をして、
パソコン上であらかたの設定や更新の作業が完了するまで待ってみてください。

インターネットに接続して無数のアップデートプログラムをインストールている最中や
コンピューターウィルスの対策ソフトをインストール・セットアップしている最中、
PCを再起動している最中などの時には、読み込みのスピードが少し遅くなりやすいです。
動作環境のチェック |
PCが重い原因を解消する対処方法は?
メインメモリが4GB、ハードディスクが1TB以上、OSはWindows7でマザーボードやCPU、
電源ユニットも性能が良くビデオカードやサウンドカードもしっかり搭載している、
というようなハイスペックのパソコン本体でも、1年以上使用していると
次第に動作が重くなってくる場合も非常に多いです。

なぜ動作が重くなってくるのかと言いますと、主な原因としてはやはり、
アプリケーションソフトウェアのインストール数が多くなっていることです。

まだHDDの空き領域は900GBも余っているから問題ない、とプロパティ表示では一見問題なく
見えましても、重い常駐ソフトが作動しているとメモリやCPUの使用量の方が圧迫されていきます。

また、WindowsXPやWindows2000のOSに最近のウイルスバスターといった
最近のセキュリティソフトウェアをセットアップすると、動作環境が合わずに、インターネットの閲覧中に
やたらキーボードやマウス指示の反応が遅くなってしまう場合も多いです。

ほかに、たった一つのソフトでも、その格納フォルダの容量が2~3GBほどあって
しかもつい最近に発売されたソフトウェアであると、それがPCに入っているだけで
パソコンのスピードが落ちてしまうケースもあります。
動作環境のチェック |
ローマ字入力が出来ない時に修復する方法は?
Winsowsデスクトップパソコンのキーボードやノートパソコン本体のキーボードを
入力操作して、ソフトウェアの画面やインターネットの入力フォームに
テキスト文章を記入している最中に、何かのキーを一緒に押し間違えて
急にローマ字での入力が出来なくなってしまった場合に修復する方法について。

この症状が出た時は、カタカナや英数字しか打てなくなっているか、
またはキーボード上のキー一つ一つに書かれているひらがな文字がそのまま打ち込まれてしまう場合、
または文字入力自体が出来ないパターンなどがあります。


文字変換の変更


まず、半角カタカナやアルファベットしか書けない状態の時は、デスクトップ画面
左下のタスクバーにある言語バーに表示されている文字を確認してみましょう。

「あ」と表示されずに「A」や「カ」と出ている時は、キーボードの
「半角/全角/漢字キー」や「カタカナ・ひらがな・ローマ字」キーを押して、元の「あ」に戻してみてください。

または言語バーを直接クリックして、全角カタカナ、全角英数、半角カタカナ、半角英数、
直接入力の欄から、ひらがなに合わせて直してみましょう。
動作環境のチェック |
タスクマネージャで重いソフトウェアを発見する方法とは?
パソコンに新しく購入したソフトウェア(SOFTWARE)やインストールしたユーティリティーを
インストールして使い始めたら、パソコンの処理速度が遅くなったり指示が重くなった、といった
不具合的な様子の変化が見られた場合は、

『Windows タスクマネージャー』【Windows Task Manager】という
搭載機能でソフトウェア的な不調の原因を特定する事が出来ます。

まずはウインドウズパソコン(NT系:4.0、2000、XP、Vista、7、8/8.1、10、Server)の
デスクトップ画面の表示中に、キーボードのボタンの
Ctrlキー・Aitキー・Deleteキー(コントロールキー・オルタネートキー・デルキー)の
3つを同時に押して、『Windows タスク マネージャ』を開きます。

この画面には以下のタブがあります。
  • アプリケーション
  • プロセス
  • パフォーマンス
  • ネットワーク
  • ユーザー


まず『アプリケーション』は現在使用中のソフトウェア一覧が表示されます。

『プロセス』には各位ソフトウェアのプログラムがどれだけCPU(中央制御装置)を
使用しているかが表示されます。

『パフォーマンス』では、CPU使用率、PF使用量とそれらの使用履歴、
その合計・物理メモリ・コミットチャージ・カーネルメモリの値が表示されます。

『ネットワーク』ではインターネットなどネットのみでの使用率が見れます。

『ユーザー』では、現在アクティブ中のユーザーアカウントが表示されます。

タスクマネージャを開いてから最初に表示されるパフォーマンスでCPU使用率
100%に近い状態であった場合は性能ギリギリまでパソコンに負担をかけてしまっている
ことになりますので、アプリケーションソフトを軽くする処理を施して改善をすべきです。
動作環境のチェック |
ソフトウェアのアップデート後に動作異常が発生したら?
Windows OSやウイルス対策ソフト・IEをはじめ、パソコンのシステムや
ソフトウェア・ツールは製作元のメーカーで新しいプログラムが作られた時、
インストールしたプログラムをインターネットを通して自動的にアップデート(更新)
するようにセットされている優秀なものが多くあります。

しかしまれにアップデートの後に急に読み込み動作が遅くなったり、
もしくは画面が開けなくなる、一部のツールが使えなくなる、という場合もあります。

例えばセキュリティ対策ソフトやCGグラフィックソフトなど、有償でかつ大容量な
プログラムの場合、一番新しいバージョンだとCPUやメモリの性能が良くなければ
読み込み速度が非常に遅く感じたり、フリーズの原因になるケースもあります。
動作環境のチェック |
Windowsパソコンの動作環境を確認するには?
今、最も普及しているオペレーティングシステム『Windows』(ウィンドウズ)のパソコンをお持ちで、
そのPCの実際の動作環境(スペック)を確認したい、という場合のチェック方法について。

まず、パソコンの電源を入れて起動し、デスクトップ画面を開きます。

そしてWindowsの[スタート]メニューを開きます。

検索窓に「dxdiag」と入力してEnterキーを押します。

Windowsに標準搭載されている「DirectX 診断ツール」が開き、
最初に「システム」のタブで表示されます。

  • コンピューター名
  • オペレーティングシステム
  • 言語
  • システム製造元
  • システムモデル
  • BIOS
  • プロセッサ
  • メモリ
  • ページファイル
  • DirectX バージョン
といった詳細がそれぞれ表示されています。
タブを「ディスプレイ」に移動すると、現在デバイスにアクセスして使用しているモニタの詳細が出てきます。

[サウンド]のタブでは今繋げているスピーカーの詳細、
[入力]のタブではマウスやキーボードの詳細を確認できます。

PCのハードウェア上の問題のチェックについてはパーツの見た目の様子では
やはりわからない部分もあるため、判別が難しいこともあります。
動作環境のチェック |

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-category-26.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.