パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【初心者向けの使い方】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障やOSの破損によるアクシデントの解消方法や
お役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコンの起動中やデスクトップ画面での操作中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材やパーツなど、ハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
こちらは「初心者向けの使い方」のカテゴリーに分類した、見出しの一覧ページです。
初心者向けの使い方 のカテゴリー






ページ案内
下記にて各エントリーページの見出しを記載しています。

各項目の見出し文章の下部にある「続きを読む」のリンクから
コンテンツの本文・追記にあたるエントリーページに入れます。
作成した各ページの内容は新旧ともに定期的に更新しています。






パソコン操作の問題をサポート業者に相談
「パソコン」(personal computer)は「個人使用のコンピューター」という意味を指し、
現在では次々とメーカーからPC本体の製品やパーツが登場して日本全国、全世界に普及しています。

近年ではデジタル化に伴い、液晶ディスプレイや家庭用プリンター、
またケーブルや光回線によるインターネット接続など、
高い性能を持つ新世代的な動作環境も一般的に整ってきています。

しかしながら一方で、パソコンを使い始めて最初のうちは、周辺機器の接続の仕方や、
オペレーティングシステム上の操作の方法がよくわからなくて、動作が行き詰ってしまうことも多くあります。

[主な操作上のトラブルの一例]
・ケーブルやUSB接続コードが多くて繋ぎ方がよくわからない。
・アプリケーションの操作方法の説明が足りずに先に進めない。
・内部のパーツが複雑で自分で交換するのが難しい。
・ハードディスクやメモリ、インターフェースカードが増設できない。
・オペレーティングシステムのインストールの仕方がわからない。
・外部のコンピューターとの同期がうまくできない。
・OSのリカバリーの手順で行き詰ってしまう。
・システムの復元などバックアップのセットの手順がよくわからない。
・エラーの判別をするためのビープ音が聴き取りにくい。
・RAID(HDDの多重化)の設定が難しい。

など、パソコンを動かしていると最初の頃は特に、
数多くの物理的・システム的な操作トラブルに遭遇しやすいです。

そんな時にはまず最初に、製品に付属で同梱されたメインの取扱説明書や
トラブルサポート、セットアップマニュアルの本を開いてみます。

各機器の正しいつなげ方や、あらゆる場合でのセットアップの手順が
大抵はしっかりと書かれていますので、これらを参照に操作を行ってみてください。

アップル製のコンピューターなど取扱説明書がない機器もあるのですが、
これらは本体の電源を入れた時に「ヘルプ」や「解説」、「マニュアル」
といった名称のところに説明が書いてありますのでそちらを見てみましょう。

Windowsなど普通のパソコンにももちろん、
ヘルプとサポート」といったお助け用の項目があって開けます。

そちらのオプション機能のページを開いて、アプリケーションのインストールや
デバイスの接続の方法、インターネットと設定の仕方などを調べたり、
その他の問題のトラブルシューティングや新機能の説明を確認したりできます。
初心者向けの使い方 | 基本操作
初心者向けのインターネットの問題解消方法
新しくパソコンやモバイル機器を買ってからインターネット(Internet)の
プロバイダサービスに契約してこれから新しくインターネットを使ってみよう、
という際に、回線への接続がなぜかうまく繋がらない事も多いかと思われます。

また、PCの初心者のうちはどのようにページを見ていけばいいか、そしてどういう部分に
気を付けなければいけないか、など分からない事が非常に多くなりやすいものですね。

ノートパソ子にゃタブレット端末、ネットワークドライブ(NAS)などの小型のコンピューターが
近年普及してインターネットも簡単に使える便利な時代になった分、
ネットワークに派生する問題に遭遇する事例もいろいろと多くなってきています。

そんなネット上の疑問を解消するための、
初心者向けに特に注意しておかれるべきポイントについて、解説していきます。
初心者向けの使い方 |
動かないコンピュータの再活用法とは?
パソコン本体が故障する原因はまず、ハードディスクドライブにヘッド吸着などの
物理的な回路の破損がいつか発生してまともに起動できずに動かない状態になるケースが多いです。

他にもメモリが壊れたり、マザーボードや電源ユニットもよく故障する事は多く、
またCPUファンの止め具が割れてCPUが冷却できなくなる、という場合もあります。

どこかのパーツが老朽化や破損で壊れて動かなくなる場合、パソコンの場合なら
PCケースのカバーを螺子を外して空けて、新しい部品に自分で交換するか、
もしくはメーカー先か私設のPC修理サービスに出して換装してもらえます。

しかし新しいパソコン本体を買ってもう古い方のマシンは使わない場合なら、まだ壊れていない
部品を予備のパーツとして取っておいて、もしもの時のために保管しておく活用法もあります。
初心者向けの使い方 |
初心者向けのパソコントラブル対処方法
パソコンやスマートフォンを使い始めて、まだほとんど時間が経っていない
初心者の方は、まず操作方法の仕組みと、コンピューターの専門用語の多さに
戸惑ってしまわれるかと思います。

操作の仕方がわからない一例
  • 終了するにはどこを押せばいい?
  • あの画像はどこに置いてある?
  • ダブルクリックっていうのがうまく出来ない。
  • 印刷ってどうやるの?
  • 「はい」「いいえ」って出てるんだけど?

専門用語の多さ
  • アンインストール?
  • デバイス?
  • リカバリー?
  • オペレーティングシステム?
  • BIOSって何…?

やはりコンピューターの分野では専門用語や英文がとにかく多いですから、
はじめてPCを使われる時はとにかく難易度が高く感じてしまいます。

当ホームページではどちらかといえば大半のページは、ある程度パソコンの操作に
慣れてきた初心者~中級者の方向けにコンテンツを作成していまして、
『デバイスマネージャ』 『再インストール』 『フリーズ』といった
そこそこ基本的な用語については単語の説明抜きで記入している所も多いです。

しかし、何か小さな問題が起こるたびにいちいち、メーカーのカスタマーサポートセンターに
問い合わせの電話を送っていたらいつまでたってもキリが無くなってしまいますね。

PC設定のサポートを請け負われている店舗でしたら細かいエラー障害などは
大体解決してもらえるのですが、なるべくなら自分で対処方法を覚えていって
すぐにアクシデントに対応できるようにしていくのがやはりベストな使い方です。

そこで、一気にパソコンの操作や用語をスラスラと順調に覚えていって
少しでも早く詳しくなれるためのコツを、いくつか紹介いたします。
初心者向けの使い方 |
パソコン購入時に掛ける修理の長期保証は必要?
電気店やパソコンショップで新品の電化製品を買うと、ほぼ必ず保証期間のサービスが
一緒に付帯します。

大部分の製品は1年間の期間保証で、購入日から一年の間で
自然故障(正しく使っている状態で不具合が出て壊れた場合)をはじめとする
不調が発生した時に、お金がかからず何度でも、対象の商品の修理や交換をしてもらえます。

最大の利点はやはり金銭的な負担がかからずに済むという点ですね。

特にパソコン本体はご存知、システムのエラーや物理的な破損が
起こりやすいので保障サービスは必須とも言えるでしょう。

またこの修理保証期間は、PC本体など、製品によっては3年や5年に
長期間の延長が出来るサービスを実施されている店舗もあります。

これらは商品購入の際に、金額の数%分の割増、または付帯するポイントから
差し引きしてもらって延ばしてもらうことが出来ます。

パソコンが壊れてしまうと直すのに結構なお金が掛かることも多く、
また一年の間に何度も同じ不具合が出る場合もあります。

特にノートパソコンには、デスクトップPCで言う「本体」の機能だけでなく
キーボードや液晶モニター、タッチパッドも付いていて部品が多い上に、
外出で持ち運ぶ機会もある分、さらに壊れる確率が跳ね上がります。

購入された対象の商品を3年~5年以上の長い期間で使うつもりでしたら、
一つの補償の追加購入として、ぜひ入った方が良いでしょう。

ただ逆に、1年~2年くらいで新しマシンに買い換えるつもりでしたら
スタンダードの1年間保証くらいでも良いと思います。

自作でパーツを組み立てる作業に慣れていれば、ご自身で壊れた部品を
交換して直したり、OSをリカバリーして修復させるのも有効ですし、
人それぞれの使い方によっても長期保証が必要かどうかは変わっていきます。
初心者向けの使い方 |
新しいパソコン本体製品の値段と性能を見比べる目安
パソコン機器をはじめとするデジタル製品は年々、と言わず月々の早い段階で
続々と新しい製品や改良版、バージョンアップ版が発表、販売されています。

Dellやシャープ、東芝、アップルなど大手で有名な人気のメーカーから、
TSUKUMO、マウスコンピューターやストーム、クレバリー、パソコン工房といった
BTOパソコンまで、PCのメーカー名が目安として数十社。

また更にデスクトップ型からノート型、iMacなどの一体型など製品ジャンルも
いくつかありまして、大変多種多様なIT市場となっています。

主なパソコンメーカー一覧
  • ASUS
  • MSI
  • NEC
  • アップル
  • エプソン
  • オンキヨー
  • ゲートウェイ
  • シャープ
  • ソニー
  • デル
  • パナソニック
  • 工人舎
  • 東芝
  • 日本エイサー
  • 日本ヒューレット・パッカード
  • 富士通

BTOパソコン
  • TSUKUMO
  • ドスパラ
  • クレバリー
  • ストーム
  • パソコン工房
  • フェイス
  • マウスコンピューター

これから新しくパソコンを買ってみたり、新品に買い替えする際、
今までに特にPCを選んで買った事がない場合は結構悩まれてしまいますよね。


PC選びのマニュアル


近年のコンピューター機器は高速化と大容量化、低価格化が大変進んでいまして
数年前と見比べても目安としてかなりお買い得になっています。

予算をどのくらい使って本体や機材をそろえるか、
どういった使い方をするかによって製品の選び方もまた違ってきます。

最近では高い容量のメモリやHDD、高いスペックのCPUやマザーボードも
標準で搭載されていますので、処理速度や容量は大分解消されています。

ただ、業務用・創作用として数百GB~数TBもの大容量を日々取り扱う場合は
あまり低価格すぎるパソコンでは遅く感じる可能性が高いです。

PC製品本体の値段がややかさむものの、性能が高い本体を見比べる目安の
重点に置いて選ばれた方が後々、不具合のトラブルで困らずに済むでしょう。
初心者向けの使い方 |
パソコンは最初どこの店舗で買うのがおすすめ?
初めてパソコン本体を購入して、他にもモニタ、プリンターなど一通りの機材を揃えてみたい時、
どこの電気店やパソコンショップへ買いに行けばいい?という疑問について。

パソコン本体

まず、特にコンピューターの初心者の方は迷ってしまいますよね。

今これだけ数多くのパソコン販売店がありますので、普段行きつけの電気店で買おうか、
もっと専門の店舗を探そうか、あるいは中古(リユース)の物を買うか、難しいところでもあります。

まず、一番良いのはパソコンに詳しい知人に、その地域でのお薦めな販売店を聞いてみて
買い物の時に付き添ってもらうのが無難であると思います。

パソコンに触れてみる序盤ではやはり、メジャーで、
かつメーカー保証もしっかりとした販売店が良いですね。

主な大手電器店
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ヨドバシカメラ
  • ケーズデンキ
  • ベスト電器
  • ラオックス
  • サトームセン
  • さくらや
  • 九十九電機


など、やはり皆様も一度は来店された事のありそうな有名な店舗で
購入されてみる事を特におすすめします。

もし東京都内にてお住まいの、または通勤・通学をされている方でしたら、
秋葉原や池袋、上野、新宿などの街に電気店が集中していますので、
見回って各店を見比べながら回ってみるのも有効的な探し方です。

店舗にて購入される際にはやはり
東京都、大阪府、愛知県名古屋市、福岡県福岡市、宮城県仙台市、北海道札幌市など
都市部の電気街で探されてみるのが一番良いと思います。

都市圏内から離れた地方にお住まいの方でしたらヨドバシカメラ、ケーズデンキ、コジマなど
大手の電機チェーン店にて購入されるのもまた無難で安心できる選び方です。

サービス保証も良く製品も良心的で、店員の方から商品の説明も詳しく受ける事ができます。

中古店舗や中古通販の方は基本的には安く、また製品の保証もそれなりに整っています。
初心者向けの使い方 | パソコンを安く購入!
PC初心者のためのパソコン購入時の選び方とポイント
パソコンをこれから初めて買われる方、前のパソコンが故障してしまったので
新規に本体を買い換える予定の方、予備として別のパソコン本体を購入される方、
と、PC新たに購入される方々のために、購入時に選ぶ際に失敗してしまわないために
いくつかのアドバイスとポイントをご説明いたします。

パソコン機材はやはりそれなりに高額でその用途も千差万別なので、
事前にある程度の知識と選別の仕方をチェックしておくだけでも大分違ってきます。

まず、初めて購入される場合でしたら最初はパソコンのスペックや機材の種別に詳しくない方が
ほとんどかと思われますので、一人で選びに行くにのは出来れば控えた方がいいですね。

店員の方にある程度のご説明とお薦め製品の案内は行ってもらえるのですが、
やはりそれでも良く知らないPC用語だらけで全てを理解した上で購入されるのは難しいと思います。

まず、家族、知人、同僚の方をはじめ周りの親しい方でパソコンのベテランさんが
おからましたら、その方に購入時に付き添ってもらい、見て貰うのが良いです。

予算や使い方の面においても、うっかりいらないパーツやソフトウェアなどを買って
しまわないためにもある程度PCに詳しい方に相談してもらうようにしましょう。
初心者向けの使い方 |
コンピューター・ITメディアの略語・スペル一覧用語集
インターネットやパソコンの世界では「IT」や「HDD」「USB」など、多くの専門用語や略語があります。

筆者も自分もよく意味が分からずにネットや辞書で調べることが多いです。

そこで、当サイトの文書の中にある、特にPCやIT初心者の方にはわかりにくく
聞き慣れていない略語をチェックしたい時のために、読み方と意味を一覧にして
まとめた簡易辞典の用語集コーナーを作りました。

ページを読む際に読み方の難しい単語やスペルが出てきたらぜひリストをお役立てください。
初心者向けの使い方 |
パソコン管理と実用に役立つお薦めなソフトウェアのツールとは?
お手持ちのパソコンをより有効に使えるようにするには、新しくPC用ソフトウェア(ユーティリティ)を
購入したりネットからデータの保存をしてインストールすると、どんどん便利になっていきます。

そこで、管理人的に特に必要な、または便利でおすすめなソフトウェアをいくつか
ピックアップして紹介してみます。特に初心者の方には、ぜひご参考にいただければと思います。


ウィルスの侵入を防止するソフトウェア


まず、インターネットを使うパソコンに絶対必要なのが『ウイルス対策ソフト』。
ネットに繋いだ途端にパソコンから警告が来るように、これがないとかなり危険なので、
必ずインストールして常時稼動させるように設定しておきましょう。

ウイルス感染やスパイウェア、有害サイト、ハッカーなどネットの危険な要素から
お使いのパソコンを安全に守ってくれます。

トレンドマイクロ・ウイルスバスター[Trend Micro Virus Buster]や
ノートン・インターネットセキュリティ[Norton InternetSecurity]がまたお薦めです。

次に、今まで保管していたデータ損失の時のための『ファイナルデータ』といった
データ復元ソフトで、間違って消去してしまったファイルや壊れたフォルダなどを復元
ある程度の割合で復元することができます。
初心者向けの使い方 |

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-category-21.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.