パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【Macintosh】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障やOSの破損によるアクシデントの解消方法や
お役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコンの起動中やデスクトップ画面での操作中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材やパーツなど、ハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
こちらは「Macintosh」のカテゴリーに分類した、見出しの一覧ページです。
Macintosh のカテゴリー






ページ案内
下記にて各エントリーページの見出しを記載しています。

各項目の見出し文章の下部にある「続きを読む」のリンクから
コンテンツの本文・追記にあたるエントリーページに入れます。
作成した各ページの内容は新旧ともに定期的に更新しています。






Mac OS Xのパソコンの速度が遅くなった時に修復するには?
Macintoshパソコンを使ううちにだんだんマシンのスピードが遅くなってきたら、
アプリケーションソフトやファイルがコンピューターの中に増えてきたために
メモリやCPU、またはHDDやSSDの使用量が圧迫されている可能性もあります。

MacOS Xパソコン

MacBook AirやiMac、Mac mini、Mac Proなどのパソコンを長く使っていくと
やはりWindowsと同じく少しずつユーティリティーのインストール数が多くなり、
その分、常駐ソフトが増えてメモリやCPUの処理能力に負担を掛けやすくなりますね。

特に搭載されているメモリの総合の容量が1TB以下のパソコンだと、
近年の容量を使う、重いユーティリティーによって速度が遅くなりやすいです。

また、内蔵のハードディスク(Macintosh HD)の最大容量をほぼ一杯に
ファイルやアプリケーションで埋めたまま使用していると、
セクタの断片化などが起こりやすく読み込み速度が遅くなりがちです。

ハードディスクより速いSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)は高速で読み込みや書き込みが
行われる反面、最大容量がまだ80GB、120GB、240GB~と、今の1TB~4TB以上の
HDDに比べて少なく、空き容量がすぐに一杯に埋まりやすいので日々の注意も大切です。

他にもCPUやマザーボード、グラフィックカードやインターフェースカードなどの
パーツの性能次第でパソコンの速度は用途によって大きく変わりやすいですね。

しかし、前は速く動いていたのに最近になってMac OS Xのパソコンが遅くなってきた、
と感じた時は、一度現在のシステムや容量の状態をチェックしてみてください。
Macintosh | macユーザー
MacBook Airのセキュリティ設定の違い
Apple社製の薄型ノートパソコン「MacBook Air」は
重量が非常に軽くて厚さも薄いので、持ち運びが非常に便利ですね。

スリープモードとすぐ切り替えも効くので蓋を閉じてから開く時に素早く使えるのも大変助かる長所です。

本体表面の冷却もよく効いていて長時間使ってもあまり発熱せず、
膝が熱くなりにくく、動作が遅くなりにくい、など数多くの良い点があります。

MacBookAir

MacBook Proは内蔵ドライブにハードディスクが搭載されているのに対し
MacBook AirはSSD(フラッシュメモリドライブ)が入っています。

なのでスピードが高速で、なおかつ故障しにくく丈夫である、
という強力なメリットがあるのも頼もしいですね。

実際に、Windowsでそこそこ性能のあるノートパソコンと使い比べてもアプリケーションを
開く時のスピードや動作の処理速度も劣らないかそれ以上なくらいにスムーズに進みます。

一方で、MacBookAirとデスクトップPCやMacBookProの違いの一つに
DVDドライブが内蔵で標準に搭載されていない点があります。

CDやDVDのデータh保存用ディスクからソフトウェアをインストールするには
別売のMac製品対応の外付けDVDドライブ装置を繋げる必要があります。

もちろん、必要なソフトウェアをインターネットからオンライン購入で
入手してインストールして使う事でも、何とか運用できます。

ですが、もしある時に故障が起きてMac Os X Lionv10.7などのオペレーティングシステムに
深刻な不具合が発生して、起動画面が立ち上がらなくなりインターネットが繋がらなくなるとまた問題です。

個人でMacBookの不調な部分を直す際に、他のパソコンと違い
時には外付けDVDドライブ装置の製品の購入が別に必要になる場合もあります。

またインターネットのセキュリティー対策を忘れないよう注意してください。

Mac OS XのパソコンはWindowsよりもコンピューターウイルス等の一面では若干安全なのですが、
それでも何も対策の設定を施していない無防備な状態だと、
そのままネットワークを繋げるのは危険です。

最初にインターネット診断からアクセスして接続を始めた時にはすぐに
「ノートン・インターネットセキュリティー」や「ウイルスバスター」「マカフィー」などの
ホームページに移動して「for Mac」のソフトをインストールします。

そしてオンライン上からウイルス対策ソフトウェアを購入してMacBook Airにセットアップします。
Macintosh | MacBook Air
Safariのブラウザが遅い時に速くするには?
Safari(サファリ)とはApple社からリリースされている、
インターネットを閲覧するためのウェブブラウザのソフトウェアです。

Mac OS X(v10.3以降のバージョン)のMacintoshパソコンや、他のアップル製品の
iPad、iPhone、iPod touchに標準搭載のブラウザとして含まれています。

またアップル開発のコンピューター以外でも、WindowsのOSが入ったパソコン上で
Windows版Safariのアプリケーションソフトをインストールして使用できます。

ブラウザを開く時に重い場合


Safariは上記のようにパソコンやスマートフォン、タブレット端末など
様々なコンピューター機器でそれぞれ専用のプログラムで使用できます。

しかし他のウェブブラウザに時々起こるのと同じくたまに何かの原因でネットの閲覧が重い、
または開くのが遅い、という場合もあり、どうすれば速くすることができる?という疑問について。

そんな時、Safariのシステム自体に問題があるよりは、コンピューターの性能や
使い方に原因が発生している事が多いため、まずは使用環境の方を確認してみましょう。
Macintosh |
ソフトウェアを初期設定に戻すには?
AppleのMacパソコン(Mac OS X搭載のマシン)にインストールして
セットアップしているアプリケーションソフトウェアが、長い間の使用と
アップデートでいろいろと設定が更新されて、時に不具合が出る場合について。

使い始めの時の方がソフトウェアを使用しやすかった、という場合や、
何か動作上でのプログラム的な問題が起きた時は、一回初期設定に戻して
また最初の状態から使い直してみるのが一つのおすすめな解決方法です。

(ウイルス対策ソフトやセキュリティソフトなどはデフォルト状態のままでは
 良くないので、すぐにまた最新版にアップデートする必要があります。)
Macintosh |
Mac起動時にソフトウェアが勝手に開く時に解除するには?
Apple社のMacintosh(マッキントッシュ)パソコンで、電源を起動してMac OS Xの画面が開かれた時、
アプリケーションソフトウェアの画面が毎回自動的に立ち上がってしまう場合があります。

電子メールなど、毎回確認する必要のあるソフトウェアはともかく、
頻繁には使わないアプリケーションのプログラムが勝手に立ち上がる
少し煩わしく感じてしまうし、いちいち閉じていくのも面倒ですよね。

この状態を解除するには、Macのアカウントの[ログイン項目]で
自動的に立ち上がるソフトの登録状態の設定を変更する必要があります。
Macintosh |
Macintoshパソコン対応の修理サービス業者一覧
Macintosh(マッキントッシュ)パソコンやiPod、iPhone、iPadなど、Apple社の
コンピューター製品のトラブルに対応されている日本全国各地の故障修理サービス業者の一覧です。

MacintoshのデスクトップPCやiMac、iBook、Macbook ProなどのPCが故障してしまった際に、
お近くにAppleストアが無い地域であったり、お急ぎですぐに直したい場合に、
下記の一覧をはじめとする各地のMac修理センターで請け負ってもらうことも出来ます。

新しい掲載のご希望コメントも随時受け付けています。
Macintosh |
MacBookの故障を修理するには?
MacBookとは、米国アップル社から販売されている
Macintosh(マッキントッシュ)のノートブック型パソコンの一つです。

iBook(アイブック)の後継機種にあたり、Mac OS Xが導入されています。

また、上位機種にハイスペックのMacBook Proや軽量で薄型のMacBook Airも存在します。

MacBookの主な特徴としては、Intel Core 2 Duo(インテル・コア・デュオ)の
マイクロプロセッサが搭載されていること、またワイドスクリーンの大きさが
1280×800の13.3インチで統一されていること、などがあります。

MacBookはMacintoshの最新クラスの機種ですが、ノートパソコンであるためデスクトップPCや
iMacよりも外への持ち運びの機会が多く、スペック(性能面)でやや劣る点もあり、
ふとした事でシステムの不具合やパーツの故障が発生してしまう場合もあります。

よくあるトラブル
  • ハードディスクのクラッシュ
  • 初期不良
  • 本体の水濡れ・水没
  • 電源の損傷
  • メモリ不足
  • ディスプレイが割れる
  • OSが起動しない
  • 落下や衝撃による接続不良
  • 冷却ファンが回転しない
  • コンピューターウィルス感染
  • キーボードの破損

MacBookもオペレーティングシステムは他の最近出たアップル製パソコンと同じ、
Mac OS Xなので、システム的なトラブルの対処法は同じです。
Macintosh |
iMacのディスプレイ画面に不具合が出た時に修復するには?
【iMac】は、Apple Inc.より発売されている
ディスプレイ一体型のMacintoshのデスクトップパソコンです。

iMacの歴史は十数年あり、近年では新型の発売に伴って
モニタ画面の拡大化や薄型化がどんどん進んでいます。

しかし古いiMacであるほどたまに老朽化や傷などの影響でこのディスプレイ(モニタ)の
映像が乱れる不具合が発生してしまう、といった故障トラブルも出てきます。


主な画面トラブル例


・正常な時より乱雑な状態で画像が映し出されている。
・液晶ディスプレイ画面に何本かの縦線が出てしまっている。
・ドット抜けが出始めた。
・ひっかき傷をつけてしまった。
・画面に何も映らなくなって反応しない。
Macintosh |
Macintoshのハードウェア機器をメンテナンスするには?
Macintosh(マッキントッシュ)のデスクトップパソコンやiMac・MacBookなど、
アップル社製のコンピューター製品にも、Windowsパソコンと同じく
長く使っていくほど次第に部品が傷んできたり劣化や異物の侵入・電源の負荷といった、
ハードウェアの故障トラブルが起こりうる可能性が出てきます。

Mac OS Xのパソコンは他の各メーカー製のWindowsパソコンと違い、
Appleのカスタマーサポートでコンピューター本体の修理やパーツの交換を依頼することになります。

ハードウェア的、すなわち物理的な障害の場合、PC上のシステムでは
障害のチェックやエラー修正といった通常の対処法では修復できません。

MacにはApple Hardware Test (AHT)という、ハードウェアに起こる問題を
チェックするメンテナンス用ツールが『インストール DVD 1』に入っていますので、
起動時にディスクをドライブに挿入⇒Dキーを押し続ける⇒Apple Hardware Testが起動、
の手順で症状の検査を行うことができます。
Macintosh |
Mac OS Xのパソコンのトラブル診断方法とは?
Macintosh PCをはじめとするアップルコンピュータ製品の数々に搭載されている
オペレーティングシステム:Mac OS Xのパソコンに
ソフトウェアや動作の異常が発生した時、どのような原因でトラブルが
起きているかについて、まずは大まかな診断・判別方法から解説していきます。

まずは、OSのソフトウェア的な問題なのか、それともハードウェア(機械・部品)の
故障によるものかを判別するのが第一のポイントです。

現状ではMacOSXのシステム:すなわらアップル社製品には対応されていないソフトウェアや
プログラムが多く、Windows OSのみに対応されているユーティリティーがやはり一般的に多く、
MacintoshパソコンやMacbook・iMac・iPodシリーズ・iPhone、iPadなどに保存しても
使用ができず、下手をすればシステムエラーに繋がる可能性もあります。

ソフトウェアなどをインストールされる際には対応されている動作環境やOSについて
よくチェックされてみるのが安全です。
Macintosh |
Macintoshパソコン用のソフトウェア・プログラムツールについて
[Apple Inc]のパソコンに対応されているソフトウェアは、
Windowsに比べてずっと少ない、という話題を聞いた事のある方も多いと思われます。

Macintosh PC(Mac Proなど)やiMac、Macbook Pro/Air、Mac miniなどのシリーズをはじめ
Appleのコンピューター製品に搭載されているオペレーティングシステム
Mac OS X』専用のユーティリティやプログラムは
確かにMicrosoftのOS:Windowsシリーズに比べてずっと少ない、という点があります。

大手のIT企業により生産・開発されているソフトウェアでしたらMacバージョンも
多く発売されているのですが、多くの製品はまだまだMacパソコンのハードディスクまたはSSDに
インストールされたオペレーティングシステム向けには進出されていないというのが現状です。

これはMacの普及率がやはりWindowsに比べると大きく下がるための市場のスケールによる
デメリットとも言えるのですが、しかしMacユーザーの方にとっては、
専門的な用途を目的とする以外でしたらそれほど困る事ではない、というポイントもあります。

Mac OS Xには多数の優秀なソフトウェアやシステムが
搭載されているため、パソコン単体でも様々なことができます。

またモバイル製品の進出と普及によりアップル社製品のニーズにも以前と比べて
目を向けられるようになりつつあります。
Macintosh |
Macintoshのコンピューター機器の破損を修理したい場合は?
Apple Incより開発・販売されているMacパソコン:Macintosh(マッキントッシュ)PCは、
Mac OS Xの搭載された、Apple社独自のパーソナルコンピューターです。

Microsoft Windowsパソコンと比べるとシェアが少ないため、パーツの交換や修理が受けられる
PCサポートセンターは限られてしまうのですが、そのかわりにAppleの
サポートオンラインサービスアシスタントで利用ができる修理サービスオプションがあります。

Macパソコンのみならず、iMacや iPhone 、 iPod シリーズ、 iSight など
Mac OS Xの組み込まれているハードウェア機器などアップル社製品の修理を
依頼する事ができます。

ただお預かり期間で数週間ほど時間がかかってしまい、それまでの間は
予備の本体がなければMacでのパソコン作業ができない、という難点もあります。

お急ぎの方でしたらMacパソコン専門の修理サポート店など
コンピュータを取り扱われている修理サービスに依頼されてみるのも一つの方法です。

Macintosh |

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-category-19.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.