パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【無線LANルーター】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障やOSの破損によるアクシデントの解消方法や
お役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコンの起動中やデスクトップ画面での操作中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材やパーツなど、ハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
こちらは「無線LANルーター」のカテゴリーに分類した、見出しの一覧ページです。
無線LANルーター のカテゴリー






ページ案内
下記にて各エントリーページの見出しを記載しています。

各項目の見出し文章の下部にある「続きを読む」のリンクから
コンテンツの本文・追記にあたるエントリーページに入れます。
作成した各ページの内容は新旧ともに定期的に更新しています。






ルーターで接続できない時にケーブルで繋げる方法
複数のコンピューターをネットワークに接続するための通信機器
「ルーター」(router)は、Wi-Fiなどのサービスの電波を受信して
ノートパソコンやタブレット・コンピューターに、契約した回線を繋げます。

しかし、LAN(Local Area Network/ローカルエリアネットワーク)の設定が
なかなかうまくいかずにずっと未接続の状態になってしまったり、
特定のコンピューターでのみ通信ができない不具合がたまに起こる場合があります。

特に、内蔵無線LANカードや専用のデバイスドライバが最初から搭載されていない
デスクトップパソコンやかなり前の古いノートPCではよく起こりえます。

そんな時に、外付けの無線LANカードを購入してからUSBコネクタに差し込んで
ネットワーク設定を行う以外にももう一つ、有線のケーブルを用いて接続を行う方法があります。

無線LANルーター

LANコネクタを確認


まず、無線LANルーターが通常通りのワイヤレスで繋がらない対象のパソコンの
ケースの後部、または側面に「LANコネクタ」が一つ以上空きがあるかどうか確認します。

次に、ルーターの本体か、卓上クレードル(データ転送や充電をするための拡張機器)
の方にも同じ形のLANコネクタ(LANポート)が一箇所あるかどうか確認します。

次に、有線のインターネット回線にモデル等から繋げるための「LANケーブル」(cable)を
一本お持ちでしたら、それをパソコンとルーター、両方のLANコネクタに繋げてください。
無線LANルーター | ルータ
ルーターの故障の症状と原因を確認するには?
無線LANサービスから複数の電子機器をネットワークに接続できる装置
「ルーター」(router)を購入してパソコンやタブレット端末などの
コンピューターを使用する際に、接続のトラブルが出た場合に症状と原因を確認する仕方について。

例としてしばらくルーターを稼働させてインターネットに繋いでいたらある日、突然
繋がらなくなってしまった、という場合、ルーター本体の故障か、それ以外にも様々な原因が考えられます。

バッテリーが切れた場合


ルーターは長時間電源を入れて使用する事が多いためバッテリーが無くなりやすく、
電池切れでルーターの電源がオフになってインターネットの接続が急に切れてしまう、
というケースもよくあります。

いつでもすぐに使用したい場合は、ルーターを常時、電源コンセントと
充電器の台に差し込む形で配置して電源をオンにして使用します。
(ですがバッテリーや製品の寿命が短くなりやすいので、
 定期的にコンセントを外して電源をオフにして適度に使いましょう。)
無線LANルーター |
ホテルのロビーでインターネットを使うには?
出張や旅行などの用事で遠くの地域に行ってリゾートホテルやビジネスホテルに
宿泊する際に、ロビーのフロア内でインターネットを使う場合について。

日本全国、世界各地のホテルのインターネット回線の事情によっては宿泊するルーム内に
無線LANの回線が届いていなかったり、有線のLANケーブルが設置されていない所もまだまだあります。

その場合、1階のロビー(エントランスホール)の
特定の場所でのみインターネットが使える所もあります。

まず、無線LANサービスがロビー内でのみ使用可能な場合は、受付の人にそこでの
ネットワーク回線の接続に必要なアカウント名とパスワードを聞いてメモ用紙などで教えてもらいます。

次に持参したノートパソコンをロビーに持って、ロビーで空いているテーブル席やソファーに座ります。

電源を付けてOSを立ち上げたら、タスクバーのインターネットのアイコンをクリックして、
その名称の回線に接続します。

電源コンセントがあるとは限らないため、あらかじめルームの室内で
ノートパソコンのバッテリーの充電は済ませておきましょう。

また、音は小さくするかイヤホン、ヘッドホンを使いましょう。
無線LANルーター |
無線LANルーターが接続できない原因と解決方法は?
無線LANルーター(router)とは、コンピューターからネットワークに接続するための装置です。

無線LANルーター

モデムとの違いは、有線のLANケーブルで直接パソコン等のLANポートと繋げて接続するか、
携帯電話のように電波の回線を検知してワイヤレス(無線)で繋げるかの点です。

無線LANルーターを使えば、ノートパソコンやiPadなどのタブレット端末と一緒に
どこでも持ち歩けて、電波の届く場所ならどこででもネットワークを使用できます。

また、ノートパソコンまたは無線LANカード付きのデスクトップPCとタブレット型コンピューターを
複数同時に家の中の別々の場所からワイヤレスでインターネットに接続する、
といった使い方もできます。

また、携帯電話などに良く使う小型端末の「モバイルルーター」という装置もあります。

しかし無線LANルーターの方はモデムのように有線ケーブルで常時接続をせずに
電波を拾って繋げるタイプの通信機器なので、たまに接続が不意に途切れてしまったり、
何かの原因で繋がらない場合も、時々どうしても発生します。


ネットワークが接続できない時の対処法


まず、自宅の自室などいつも同じ場所でインターネットを使っていたのが
急に繋がらなくなった場合の主な原因と簡単な解決方法について。

よくある原因の一つに、ご家族の誰かが別の部屋で違うコンピューターでネットを使っていて、
使い終わった後に無線LANルーターの電源をオフにして接続が遮断されていた、
という事が多いです。

また、違う部屋に普段置いてあるルーターが、少し見ないうちにバッテリーが切れていたり、
電源がいつの間にかオフになっていた、というパターンもあります。

まずはルーターの電源が今オンになっているかどうかを確認してみて下さい。
無線LANルーター |
ホテルの無線LANサービスでインターネットを接続するには?
日本国内の遠くの地域に旅行や出張でどこかの宿泊施設に滞在する時や、
海外のリゾートホテル・ビジネスホテルで滞在をする時に、
ノートパソコンで無線LANサービスを通してインターネットを使用する手順について。

まず、ホテルでは有線のLANケーブルが用意されている所もあるのですが、
海外の多くのリゾートホテルでは無線LANサービスでネット環境が提供されています。

そのため、内蔵無線LAN機能付きのノートパソコンか、外付けの無線LANカードを
持参する必要が出てくる場合が非常に多いです。

外付け無線LANカードは海外現地の電気ショップで購入する手段もありますが、
国によっては物価が高かったり、現地によっては店がなかなか無くて調達できない
可能性もあるので、先に国内のショップでどちらかを購入される事をお薦めします。

海外の滞在地

日本国内でもビジネスホテルではなくリゾートホテルの方だと、有線LANケーブルでなく
Wi-Fi(ワイファイ)などの無線LANサービスでの接続となる所もあります。

また旅館や民宿ではインターネット環境が用意されていない施設も多く、
WiMAXなどの無線通信サービスに個人で加入していなければ
客室でネット環境が使用できない事もありますのでご注意下さい。

国外では携帯電話やスマートフォンで国際ローミングサービスに事業者設定を
切り替えれば、料金は高めですがインターネットを使用できます。

なお、同じ宿泊施設でも、ルームによって繋がったり繋がらない場合もあります。

宿泊前にホテルに電話をして尋ねてみるか、旅行代理店で調べてもらうと確実です。
無線LANルーター |
内蔵無線LAN搭載ノートパソコンでネット設定をするには?
パソコンを使ってインターネット(ネットワーク)を利用するには、
有線のLANケーブルを契約したモデムを通してPC本体のLANコネクタに接続するか、
無線LANカードを本体に差し込んで受信するなどの方法があります。

WiMAXなどの有料サービスに契約する場合は、アンテナを受信できる範囲なら
専用のネットワークカードを差し込んでいつどこでも自由にネットを使えます。

自宅や自社の外でネットをする方法の一つとして、空港や新幹線、ホテルなどネットワークサービスが
提供されているWiFi無線LANアクセスポイントのところにノートパソコンを持ち込んで、
Wi-Fiワイファイ)などのサービスを受信してネットを快適に利用する、ということもできます。

そこで使用する際に、別売のネットワークカード(無線LANカード)を買って
コネクタに差し込むのが必須であると思われている方も多いかと思うのですが、
近年発売されている、内蔵無線LANの機能としてルーターが本体に搭載されている
ノートパソコンをお持ちでしたら、本体を持っていくだけでネットを使用できます。
無線LANルーター |
LANポートが反応せずインターネットが繋がらない時に直すには?
しばらく使っていないパソコンを数週間~数ヶ月ぶりに起動させて見た時や
マザーボードを交換した直後などの時に、たまにLANポートにLANケーブルを
接続したら、普段のようにインターネットが繋がらない、という場合があります。

LANケーブル

別のノートパソコンだったらネットが繋がるしプロバイダーサービスで
契約している接続可能なPC本体の台数も間に合っているのに何故?という疑問について。


状態の再確認


まず、画面右下のタスクにあるエクスプローラのアイコンに×マークが
付いていてたり、ネット未接続の警告メッセージが表示された時には、

スタート⇒コントロールパネル⇒ネットワークとインターネット接続⇒
ネットワーク接続 で「ローカルエリア接続2」のアイコンに「接続」と書かれず
赤い×マークが付いていないか、再確認してみてください。

一回繋がらないだけなら、たまたま一時的に接続エラーが起きていて、しばらく時間が経つか、
再起動するか、モデルのスイッチを入れ直すなどしたら接続可能になることもあります。

しかしいつまで経ってもネットが繋がらなくなったら、次は
スタート⇒マイコンピュータのアイコンで右クリック⇒プロパティの画面の
ハードウェアのタブ⇒デバイスマネージャのボタンを押します。

そこで、ネットワークアダプタの項目を押して+の一覧を開き、アダプタの項目に
×マークなどの記号が付いていないか確かめて、もし表示に異常があったら、
右クリックを押して削除します。

そしてもう一度モデム等の接続デバイスを繋げ直してみて下さい。
無線LANルーター |
無線LANの接続状態を修復するコツとは?
優先ケーブルを使わず、インターネットカードを通した電波のキャッチといった伝送路からつなげる
無線LAN(ワイヤレスLAN)は現在、WiMAX(ワイマックス)やWi-Fi(ワイファイ)など
パソコンや携帯電話、iPodといった様々な製品で使うことができます。

公衆無線LANサービスをはじめ、日本国内のあちこちで使用できるほか、
使用圏内でしたらどこでも送受信してネットワークが活用できます。

しかし逆に、電波の届きにくい場所においてはインターネットや
メールのやり取りが使えなくなる、という欠点もあります。

通信がしにくくなる場所
  • 地下施設
  • トンネルビルの陰
  • 地下鉄
  • 電波の発信地から遠く離れた家屋
  • 屋内の一部の場所
  • 特殊な機器の近く
  • 山奥海上
  • イベント会場など極度に混雑した場所

無線LANの電波を修復するためには具体的にどのように対処すればいい?という疑問について。
無線LANルーター |
無線LANの通信が頻繁に切れる状況を解消するには?
無線LAN(むせんラン)を用いてインターネットに接続したり通信を行う際、
配置場所や周囲の環境などの外部的な影響が大きく、
場合によってはやたらと頻繁に接続が切れて非常に不便な事もあります。

ノートパソコンは自宅では使えるのに、外出先や会社内では
無線LANがまともに使えない、というケースも多いものです。

そんな時にはまず、周囲の家電製品や環境の状態を見直されてみましょう。

WIMAX 無線LANカード


LAN接続設定の確認事項


まず、ブラウザで無線LANルータの設定画面を起動し、チャンネルを自動から
別のチャンネルに手動で何回か切り替えてみてください。

ルータの設定を見直す事で解消できるパターンが多いです。

それでも頻繁に途絶えてしまうようでしたら、次に、現在地の手前などに大きなビルやマンション、
高速道路、山、といった障害物や、電波ノイズ・電磁波を発する機器はないかどうか?
また電子レンジを近くで使って電磁波を発していないか?といった状況を見渡されてみてください。
無線LANルーター |
モデムが故障してインターネットが接続できない時の解決策は?
パソコンをネットワークに繋ぐための変調復調装置:モデム(modem)には、
インターネット提供サービスによりADSLモデム・インテリジェントモデム・
FAXモデム・ケーブルモデム・DSLモデム・ 光モデムなど様々な種類があります。

家庭用パソコンに多いのは外付けのレンタル用モデムで、LANポートに繋げて
接続するブロードバンドインターネット接続のタイプです。

モデムはパソコン本体と違い故障はあまり起こらず、またずっと電源を入れっぱなしの状態でも
そうそう異常が出る事はなく、基本的には問題なく使用する事ができます。

しかし高速通信用の精密機器であり、埃やごみ・湿気・虫の侵入や
水滴や静電気・高電圧といった機械の天敵にはやはり弱く、物理的な面で
損壊を起こしてしまう事もありますので、置き場の環境や衛生面には注意していきましょう。

また、インターネットを使用できる台数が2台、3台まで、と制限が掛かっているために繋がらない、
というケースもありますので、契約会社の方にも一応確認をされてみて下さい。
無線LANルーター |
ネットワークケーブルが接続されていません。と表示されたら?
全壊起動時までは普通にネットワークケーブルが接続されてインターネットが
ひらけていたのに、突然「ネットワークケーブルが接続されていません。」という
メッセージが画面右下にあるインジケータのアイコンを指して表示された場合、

そのままではインターネットに接続ができませんので、すぐに どこかにいつもと違う
状態になっていないかを確認する必要があります。

まずハードウェアの状態やネットの契約について確認すべき事として、

・LANケーブルがPCのLANポートかモデムから外れていないかどうか。
・モデムの電源がちゃんと入っているかどうか。
・コネクタやケーブルコードの接続面に欠損や異物の付着が出ていないか。
ローカルエリア接続の設定が変わっていないか。
・オペレーティングシステムのプログラムがウイルス感染などで破損していないか。
・契約会社への料金支払いが滞っていないか、また契約内容に変更はないか。
・ネットに接続できるパソコンの台数に限度のある加入内容ではないか。

など、特にケーブルやモデムの状態、ローカルエリア接続の設定あたりを
中心にあちこちの状態を再確認されてみてください。
無線LANルーター |
インターネットに接続できなくなる障害の原因とは?
ある日、インターネットに突然接続できなくなってしまった、または新しいPC本体に
接続してみたら、前のパソコンではちゃんと繋がるのに新型の方では繋がらない
というアクシデントが起きてしまったら?という疑問について。

筆者も今までに何回かありまして、そのたびに修正するのに苦労してました。

こういう時にネットからその原因と解決方法を調べたいのに、そのネットに接続が
できないときたものですから困ったものですよね。そんなトラブル時の
状態を把握するために、主なネット接続トラブルの原因を以下に並べてみました。

・モデムの電源が入っていないか、コンセントが抜けている。
・Lanケーブルのコードがしっかりとされていない。
・プラグが折れ曲がるなどの接続不良が起きている。
・インターネットプロバイダーによってはPCの接続できる数に制限がある。
・『ネットワークセットアップウィザード』の設定を変えてしまった。
・落雷や台風・強風などによる外部的な影響を受けている。
・ノートPCの場合、無線Lanカードの受信が届かない場所にいる。
・IPアドレスがまだ契約したプロバイダーサービスから未取得である。
・プロバイダーサービスとの契約期間が切れていた。
・コンピュータウイルスによりシステムが汚染されている。
・マイネットワークでのローカル接続をがちゃんと認識されていない。
・アンチウイルスソフトの設定に問題がある。
無線LANルーター |
USB無線LANカードでインターネットに繋がらない時は?
内蔵無線LANカードが最初から搭載されていないノートパソコンや普通の据置型の
デスクトップパソコンで無線LANサービスを接続してインターネットを使えるようにするための
オプションとして、近年では「USB無線LANカード」という製品も登場しています。

USBメモリと同じくPCのUSBコネクタに差し込みするタイプの小型な拡張カードです。

搭載されているセンサーからネットワークにアクセスし、有線LANインターフェースのみ
対応のコンピューター機器でも無線LAN回線を検出する事ができるようになります。

ですが、ネットを繋げる前、特に製品を買ってから最初のうちは少し初期設定をいくつか
行わなければならないため、インターネットが繋がらない、というトラブルが出ることもあります。

まず、USB無線LANカードの製品に同梱されている取扱説明書を見直して、
機器の差込みの順番や動作の手順といった項目を確認してみましょう。

うっかり今まで使っていた有線のLANケーブルを差し込んだままでそちらが優先でアクセスを
されるように設定されていたら、一度ケーブルをコネクタから取り外してやり直してみましょう。
無線LANルーター |

URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/blog-category-13.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.