パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

突然のパソコン故障やハードウェア・コンピューターなどのPC関連製品の破損アクシデント。そんな障害発生時の解消方法や
お役立ちの修理サービスを掲載しています。また電源の起動中やデスクトップ画面での操作中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、OA機器製品や各種機材・パーツを購入する選び方など様々な知識を紹介しています。
新着エントリー
ノートパソコンのハードディスクを交換して修理 (2014年10月21日)
ファイルサーバーのトラブルを修復するには? (2014年10月09日)
LinkStationの故障を修理するには? (2014年09月22日)







各ページリストの一覧

各分類別:コンテンツページへの目次ページの一覧です。

PC機材の故障の原因と
アクシデントの解決方法一覧
pc


パソコンのメーカー製品やパーツ、周辺機器などの機材で起こる不具合や故障の原因と修理方法をまとめたページです。
Windowsで発生する問題を
直す手順の一覧
Win


Microsoftのオペレーティングシステム「Windowsファミリー」で起きた破損や起動障害を直す手順の一覧リストです。
トラブルシューティングの
手法の参照リスト
不具合の画面


OSやハードウェア上で起こりうる様々な不調に対するトラブルシューティングの対処法を記載した目次ページです。
アプリケーションエラーの
解消方法一覧
システムエラー


コンピューターで使用するソフトウェアの起動中に起こるエラーやフリーズなどの不調を解決する対応策の参照欄です。
コンピューター製品を
安全に保護する使い方
コンピューター


電子機器の製品を長持ちさせるために清掃や整備して安全に使っていく技法について記載した項目のページです。
日本全国各地の
パソコン修理サービス
PC修理センター一覧


日本全国の各都道府県の地域別にまとめた、パソコントラブルのサポート業者を紹介する一覧リストのページです。

[概要事項の解説]  
当サイトの概要の説明や著作権、免責事項、プライバシーポリシー、ヘルプ、
お問い合わせメールなどの要綱について。













コンテンツの案内事項
当ホームページでは、パソコンをはじめとするコンピューターで起こるトラブルの原因、
故障したパーツを機材の内部の分解で交換して修理する方法、
破損したオペレーティングシステムなどを修復する手順について、解説しています。

また、マウスやキーボード、プリンターなどの周辺機器(外部デバイス)で
よく起こりうる不調を解消するための手法や、
アクシデントが起こりにくく安全に使用できるための取り扱い方なども紹介しています。

パソコンの分解


【主なQ&A】


パソコンが故障する原因を判別するには?

まず、Windowsの起動中に動作の遅延が出た時は、
「Ctrlキー+Altキー+Deleteキー」でタスクマネージャーを開くと
どのアプリケーションにどのくらいメモリやCPU、ディスクの容量を使用しているか確認できます。

パーセンテージを占めているアプリケーションがある時は、そちらを一旦閉じてみてください。

ハードディスクの空き領域が圧迫されていたら、不要なファイルやユーティリティーを削除したり、
ディスククリーンアップやディスクデフラグ、レジストリクリーナーなどで定期的に整理を行います。

※スペックが低めの古いパーツやシステムが使われているコンピューターは
 より問題が改善された近年の製品より故障率(failure rate)が高い傾向があります。


ブルースクリーン画面が表示された時は、「エラーコード」(STOPコード)の番号で
どのような問題が発生しているかを判別する事ができます。

コンピューターが立ち上がらないような故障が起きた時には、
電源を入れた時に「ビープ音」(エラー発生の警告音)が鳴って、
どのようなタイミングで音が鳴るかによって症状を把握する事ができます。

また、電子機器の本体のどこかにある「アクセスランプ」が
どのように点灯・点滅しているかによって、取扱説明書などを参考に、
エラーや破損の状態をチェックしていく事もできます。


液晶モニターなど外部の接続機器やリムーバブルディスクが反応しない時は
例えばウィンドウズの場合はコントロールパネルにある「デバイスマネージャー」を開いて、
その周辺機器の名称が表示されていて、エラーマークが付いていないかどうかを確認します。

また、別のパソコンを一台以上お持ちでしたら、
試しにそちらの方に接続して、正常に機能しているかどうか確かめてみる手法も有効です。



オペレーティングシステムに障害が出たらどうすれば元に戻せる?

まず、アプリケーションが面での操作がフリーズしたら、
一度右上の「×マーク」などでウィンドウを閉じて、その後もう一度開き直します。

オペレーティングシステムそのものがハングアップして完全に入力が効かなくなった時は、
大抵のトラブルであればOSを一度閉じて再起動(リスタート)させるとそのまま開けるか、
「Windowsを通常起動する」といった選択項目を入力して、元の状態に戻ります。

電源をリセットして再び起動してもまだ直らない場合は、
「セーフモード」や「システムの復元」、「スタートアップ修復」といった機能で
回復が出来るかどうか試してみてください。


それでもWindowsが立ち上がらない時は、ハードディスクの内容がバックアップしてある
『リカバリーディスク』(recovery Disk/イメージディスク)を事前に作成していれば、
そちらをDVDドライブのトレイに挿入して、回復プログラムを立ち上げます。

または本体のパッケージに同梱されている起動ディスクを
CD/DVDドライブに挿入してリカバリーの作業をを試みてください。

※メーカー製品の場合はカスタマイズされた専用のリカバリーディスクを取り寄せて
 そちらを使う事になるケースもあります。



壊れたパーツを交換して修理するには?

パソコンのパーツはどこかひとつが故障してしまうと、
仕組みの全体が機能しなくなって動かなくなる事が多いです。

ですが、破損した部品をケースの中から取り外して、
新しく正常に動くものに交換する事でまた使えるようになります。

デスクトップパソコンの場合は主にハードディスクドライブをはじめ、
メモリ、CPU、ファン、マザーボード、インターフェースカード、電源ユニット
といった部品が破損する事が多く、これらは多くの場合一般個人でも交換できます。


基本的にはまず、PCケースのコネクタからすべてのケーブルを外して、
プラスドライバーで固定螺子を外して蓋を取り外します。

そして該当するパーツの位置を探して、固定螺子やシール、止め具を外して、
マザーボードなどのコネクタや内線のケーブルから外して丁寧に取り出します。

デスクトップ機のハードディスクやSSD、メモリなどの製品は
コネクタ(差し込み口)や配線も少ないのである程度簡単に取り替えができます。

 ※2.5インチサイズのハードディスクやSSDなど、
 ドライブベイとサイズが合わない製品を代わりに取り付ける場合は
 「HDD変換マウンター」といった別の部品を購入する必要が出る事もあります。
 
 新しい部品を買い直す前に、先に一度パソコンのケースを開いて、
 どのような構造になっているか、念のため目視で確認をされてみてください。

 注意として、メーカー製のパソコン本体の場合、一回でも内部をこじ開けたり
パーツを取り外したりすると、長期保障のサポートの対象外になって
以降は有償での修理サービスしか受けられなくなる場合があるのでご了解ください。


ノートブック型コンピューター(notebook size personal computer)の場合は、
製品によってパーツの換装がある程度簡単なものと
やや難しい構造になっているものがあります。

例えば小型や薄型の形状をしたノートパソコンだとプラスドライバーで螺子を回せず、
トルクスドライバーやペンタローブドライバーなどで外す特殊な固定螺子が
カバーやパーツの止め具に使われている場合もあります。(AppleのMacBook Airなど。)

ですが、初心者の方でご自身ではパーツの分解が難しそうな時や、
どこのシステムや部品が壊れているかよくわからない、という際にはあまり無理をされず、
全国の各地にあります専門の「パソコン修理サービス業者」に注文して
即日診断や出張訪問など便利なサービスを受けて、直してもらわれる事もおすすめします。

ノートパソコンのハードディスクを交換して修理
据え置き型のデスクトップパソコンはケースが大型でスペースも幅があり、
カバーの蓋も取り外ししやすく、ハードディスクなどのパーツも取り出しやすくできています。

ですが持ち運び型のノートブック型のパソコンの方はサイズが小さく、内部のスペースが狭く
パーツが取り出しにくくなっている構造で作られたケースの製品もあります。

そんな際に、ある日ハードディスクドライブが物理障害で故障してしまい、
新品の交換による修理作業が必要になった時に、自身でドライブベイからHDDの取り出しを
行う場合にどういった事を注意して工程を進める必要がある?という疑問について。

ノートパソコンのHDD

主なノートPCのメーカー製品一覧



・東芝:PB25324JSMB dynabook Satellite B253/J Celeron1037/15.6型HD液晶 4GB HDD 500GB

・NEC:Versapro Windows7 Professional 32bit Corei3 2GB 320GB DVDスーパーマルチ Bluetooth
・富士通:FMVA0600MP LIFEBOOK A553/HX Celron 1000M 2G 500G Sマルチ Win7Pro WLAN
・SHARP:PC-XG50H/Win7搭載/リカバリCD・OFFICE付き DVD再生OK
・HP:Pavilion F7Q56PA ABJ クアッドコアAMD A6-5200 4GB 1TB USB3.0 HDMI Radeon HD 8670M
・パナソニック:Lets note CF-T8 / Windows 7 Core2Duo 2GBメモリ 160GBHDD
・APPLE:MacBook 2.26GHz 13.3インチ 250GB MC207J/A
・日本エイサー:E1-570-F34D/K Corei3-3217U 4GB 500GB Sマルチ 15.6 Win8.1(64bit)
・エイスース:X200MA NB WHITE X200MA-KXWHITE ASUSTek Win8.1 64bit 11.6inch Celeron



まず、ノートパソコンの電源をオフにしてACアダプターやUSBケーブル、マウスなど
すべてのコードをポートから外します。

Acerの「ASPISE」など標準的なモニターサイズのノートパソコンの場合、
ハードディスクドライブやメモリ、ネットワークカードといった一部のパーツを
交換しやすいように、専用の取り外し用の蓋の下に集のされている製品も多いです。
パーツ交換・分解作業 | パソコン修理
ファイルサーバーのトラブルを修復するには?
法人用の『サーバー』やアイ・オー・データ機器の『LANDISK』(ランディスク)、
バッファローの『TeraStation』、『LinkStation』などファイルサーバーの製品を
日々お使いの際に、急にエラーや故障が発生したらどのように修復すればいい?という疑問について。


ファイルサーバー


[主なファイルサーバの製品一覧]

・BUFFALO:テラステーション 5200 管理者・RAID 2ドライブNAS TS5200D0602 6TB
・バッファロー:40MB/s DTCP-IP対応高速ホームサーバーSSDモデル LinkStation mini LS-WSXS240L/R1 240GB
・I-O DATA:RAID6対応 ビジネスNAS LANDISK XV 4.0TB HDL-XV4.0
・Thecus:NASキット N7700PRO Thecus
・NETGEAR Inc.:ReadyNAS 102 2ベイ Diskless RN10200-100AJS
・PLANEX:無線LANメディアサーバ シンプルシリーズ メモリデータ共有 MZK-SN300N2
・Synology:DiskStation DS414j 4 ベイ NAS サーバー 日本正規代理店品 CS4791 DS414j
・NGX:ギガビット PCI-E LANアダプタ RTL8111Cチップ搭載
・SONY:nasne(ナスネ) for VAIO
・QNAP:TurboNAS TS-469Pro
・センチュリー:シンプルNAS BOX PLUS+ CSS35NASP



アクセスできない場合



まず、主によくあるトラブルとして、急にパソコンなどのコンピューター機器から
ファイルサーバにアクセスできなくなった場合、ひとまず全ての機器の状態を確認します。


まず、ネットワークを接続している無線LANルーター(モデム)が正常に電源が入っていて、
アクセスランプも通常の状態で点灯しているか確かめます。

バッテリー切れになっていたり、高熱でダウン状態になっていたり、電源が入っていなかったり、
エラーが発生してビジー状態になっていたら、起動をし直してください。

また、LANケーブルのコネクタがファイルサーバー(NAS)とルーターに接続しているか、
またはうっかり繋げるのを忘れてしまっていないか、ご確認ください。


パソコンの方でタスクバーのアンテナが経っていなくてウェブブラウザを開いても
インターに接続できない場合は、一度パソコンやルーターを再起動してください。

状況によっては、PIN(パスワード)を再入力したり設定をし直します。


また、LANDISKやLinkStationの本体のアクセスランプにエラーのサインが点滅していたり、
トラブルの発生を示すビープ音が鳴りだしたら、
取扱説明書やトラブルシューティングのページを参考に一通りの対処方法を順に実践します。
サーバー障害の解決 | ファイルサーバー、NAS
LinkStationの故障を修理するには?
「BUFFALO」(株式会社バッファロー)から開発・販売されています
LAN接続型ハードディスクであるNAS(ネットワークアタッチストレージ)の製品の一つ
LinkStation』(リンクステーション)をお使いの際に、ある日、急にエラーや故障が発生して
正常に使用できなくなったら、どうすれば修理ができる?という疑問について。

NASのエラー


[LinkStationの主な商品の一覧リスト]

・BUFFALO:LinkStation LS-V1.0TLJ ネットワーク対応外付HDD 1TB
・バッファロー:LS420D0402 LinkStation [ネットワークHDD・有線LAN・USB2.0・4TB]
・Windows8.1対応ネットワークHDD [有線LAN・USB2.0・2TB]LinkStation LS210Dシリーズ LS210D0201
・外付けハードディスク LinkStation LS-QV2.0TL/R5 容量:2TB インターフェース:LAN
・外付けハードディスク LinkStation LS220D0602 容量:6TB



まず、リンクステーションの電源を入れた時に、
「FUNCTION」などのランプが普段と違う点灯・点滅の仕方をしていたり、
「ピー、ピー、」とエラー音が鳴っていたら、それらのサインの様子から問題の原因を確認していきます。

(詳しくは取扱説明書のマニュアルやヘルプのサポートなどにて。)


お使いのパソコンを開いてエクスプローラーから[ネットワーク]を開いて(Windowsの場合)、
LinkStationの共有フォルダーなどが正常に開けなかったら、

パソコンにインストールした『NAS Navigator2』(ナス・ナビゲーター2)の管理ソフトウェアを
デスクトップかスタート画面のアイコンから開いてみます。
NASに接続できない | NAS
LANDISKのHDDを交換して修理
「I-O DATA」(アイ・オー・データ機器)から開発・発売されています
NAS(ネットワークアタッチストレージ、ネットワークドライブ)の製品
LANDISK」(ランディスク)で、内蔵されているハードディスクドライブがある時急に
故障して読み込めなくなった場合には、どうすれば修理できる?という疑問について。

LANDISKのエラー


【主なランディスクの製品一覧】

・アイオーデータ機器:WD Red搭載RAID6対応 大容量ビジネスNAS LANDISK HDL-XR4.0W 4TB
・I-O DATA:LAN接続ハードディスク 1.5TB HDL-C1.5
・ギガビット対応 LAN接続ハードディスク Giga LANDISK HDL-GX400 400GB
・ミラーリング対応超高速LAN接続型ハードディスク LAN DISK HDL2-A2.0 2.0TB
・DLNA対応LAN接続型ハードディスク LANDISK Home 1.0TBモデル HDL4-G1.0



まず、LANDISK本体のランプが赤く点滅する形で点灯している場合は、
内部のハードディスクが壊れてしまったか、エラーなどで読み込めなくなったサインを表します。

HDDの故障の原因には「ヘッドクラッシュ」や「コントローラーの破損」といった
いくつかの理由が考えられるのですが、ひとまずそれ以上の損傷の進行を防ぐために、
LANDISKの電源を切って、電源コードやLANケーブルも一旦コネクタから取り外します。

多くのNAS製品では、一般個人でも内蔵ハードディスクを交換できるように、
ケースの蓋を取り外しできるように設計されています。

修理するには、壊れたハードディスクを新しいHDDを購入して交換する必要があります。
NASに接続できない | NAS
NASの故障を修理するには?
ネットワークに直接接続して使用できるファイルサーバー型の補助記憶装置
NAS』(Network Attached Storage/ネットワークアタッチストレージ)が
ある時、何かのエラーや破損などのトラブルで故障して内蔵のハードディスクに
アクセスできなくなってしまった場合、正常に直すにはどうすればいい?という疑問について。

LANDISK


[主なNAS・ネットワークHDDケースの製品一覧]

・BUFFALO(バッファロー):リンクステーション ネットワーク対応ハードディスク LS-Y2.0TL 2TB
・BUFFALO:テラステーション ネットワーク対応HDD(NAS) TS-WX2.0TL/R1 2TB
・I-O DATA (アイオーデータ):LANDISK HDL2-A4.0/E 4.0TB
・センチュリー:シンプルNAS BOX PLUS+ CSS35NASP
・QNAP:TurboNAS TS-469Pro
・NETGEAR Inc.(ネットギア): ReadyNAS 102 2ベイ Diskless RN10200-100AJS
・MARSHAL(マーシャル):ネットワークHDDケース MAL-4725NAS
・アユート:ネットワークHDD(NAS)ケース シルバー MV-NAS25U3-SV
・Synology:DiskStation DS214se NAS サーバー
・DIGITAL COWBOY:DC-MCNAS1 超小型 NAS&メディアサーバー ケース [MOVIE COWBOY]




まず、どのような症状が出ているかによってやはり対処の方法も変わってきます。

ひとまず問題が起きた時はそれ以上は無理に稼働させずに、
一度安全に電源をオフにして、どのような原因で問題が起きているか確認してみます。

LinkStationやTeraStation、LANDISKといった各種NAS製品を購入した時に同梱されている
取扱説明書やトラブルシューティングの手引きの解説書を取り出して、開いてみましょう。
NASに接続できない | ファイルサーバー、NAS
ノートパソコンの内蔵無線LANカードを交換修理
主にノートパソコンなどのパーソナルコンピューターでネットワークへの無線アクセスをして
ウェブブラウザでインターネットを閲覧したり、メールで通信をする際に必要になる装置、

無線LANカード」(wireless LAN card/インターネットカード/内蔵無線LANワイヤレスカード)、
または「NIC」(Network Interface Card/ネットワークインターフェースカード) が故障した時に、
新品に交換して修理する際にはどのような手順で行えばいい?という疑問について。

内蔵無線LANワイヤレスカード

[主な内蔵無線LANワイヤレスカードの製品の一覧]

・Broadcom社(ブロードコム):BCM943228HMB 802.11a/b/g/n WIFI+Bluetooth 4.0
・Broadcom:BCM943224HMS Dell Wireless 1520 PCIe Half-Mini 802.11a/b/g/n対応
・Intel(インテル):Intel WiFi Link 5300 (533ANHMW)450Mbps 802.11a/b/g/n
・Intel:デュアルバンド 高速Wi-Fi通信Band Wireless-802.11 最大リング867 Mbps+ Bluetooth4.0
・HP+汎用:BCM94313HMGB BCM4313 WiFi+20702 Bluetooth 4.0 無線LANカード SPS:657325-001



まず、(Windowsの場合)コントロールパネルでデバイスマネージャーを開き、
「ネットワークアダプター」の項目でデバイスの名前にエラーマークなどが付いていないか確認します。

問題が発生していたら右クリックで「ドライバーソフトウェアを更新」を実行するか、
またはデバイスを「削除」してパソコンを再起動します。

それでも元に戻らずインターネットにアクセスできずに無線LANカードが故障していると思われたら、
新品の無線LANカードを一枚購入して、内蔵されている方のパーツと交換する修理作業を始めます。
パーツ交換・分解作業 | 無線LAN
ノートパソコンのメモリを交換して修理
ノートパソコン(ノートブック型コンピューター:notebook size personal computer)の
内部ケースに搭載されている、CPUの高速アクセスを実現するためのパーツである
メインメモリ」(memory/RAM/主記憶装置/一次記憶装置)が故障してしまい、

本体のケース内部からメモリモジュール(memory module)のパーツを取り外して
新品に交換するには、どのような手順で作業を行えばいい?という疑問について。

メモリモジュール

主なメモリモジュールの製品一覧


・[ELECOM] (エレコム) :増設メモリ DDR3-1333-N/PC3-10600 EV1333-N2GA/RO 2GB
・[Transcend] (トランセンド) :PC3-12800(DDR3-1600) JM1600KSN-4G 4GB
・[Komputerbay] DDR2 667MHz PC2-5300 1GBX2 DUAL 200pin SODIMM デュアル 1GB
・[RamMax] :DDR2 667 PC5300 RM-SD667-D DUAL 200pin DDR-SO-DIMM DIMM デュアル 1GB
・[シー・エフ・デー販売] :200pin PC2-6400(DDR2-800) DDR2 D2N800CQ-2GLZJ 2GB
・[BUFFALO] (バッファロー ) :PC3-10600(DDR3-1333) D3N1333-4G/E 4GB
・[UMAX] :UMAX SO-DIMM DDR3-1333 Castor SoDDR3-4G-1333 4GB
・[シリコンパワー] :204Pin SO-DIMM DDR3-1600(PC3-12800) SP016GBSTU160N22 8GB×2枚組



まず、パソコンのオペレーティングシステムがまだ立ち上がって開けるようでしたら、
(例としてWindows8.1の場合)コントロールパネルの管理ツールにある
「Windows メモリ診断」を開きます。

「今すぐ再起動して、問題の有無を確認する(推奨)」を選択して不具合のチェックをします。

Windows メモリ診断

パソコンを立ち上げる時にマザーボードの機能で「ピー、ピー、ピー、」といった音の
ビープ音が鳴っている時も、同じくメモリが故障している、と判断できます。

電源がオフになっているノートパソコン本体を製品の箱に同梱されている
取扱説明書やトラブルシューティングのマニュアルガイド、オンラインサポートなどを参照に
PCケース内のどの部分にどういった形状のメモリが内蔵されているかを調べます。
メモリ容量の解消 | PCパーツ
ノートパソコンでマウスが動かない時は?
お使いのノートパソコンで使用しているポインティングデバイスの機器
マウス」(mouse)で、突然ディスプレイ画面上のマウスポインタが動かない状態になり
パソコンが正常に操作できなくなった、という場合のトラブルの解決方法について。

マウスの故障

まず、光学式マウスの場合は底面にある光学センサーのランプが
正常に光っているかどうかを確認します。

ボール式マウスの場合は、蓋が取れてボールが外れていたり、
球体の付近に汚れが詰まっていないかどうかを確認します。

次に、コネクタを一度ノートパソコンのUSBポートから外します。

※ワイヤレスマウスの場合はUSBカードを外します。
 また、ノートパソコンとの間が離れすぎていたり、
 障害物がないか、電池が切れていないか、などもチェックします。

底面の汚れをきれいに拭き取って、ボタンやホイールが正常に押せるか確認します。

USBコネクタに異物が挟まっていないかも一通り見て、
その後で今度は別のUSBポートに差し込んでみます。

もしパソコンをもう一台以上お持ちであればテストでそちらのパソコンに
一度マウスを接続して、正常に動くかどうか確認してみてください。

二台のパソコンでどちらもそのマウスが動かない場合は、
パソコン本体ではなくマウスの方に故障が出ている可能性が高いので、
修理サービスに出すか、新品に交換される事をおすすめします。
マウスが動かない | マウス
NASにアクセスできない原因は?
ネットワーク回線に接続して複数の機器からアクセスできるデータ記憶装置
NAS」(Network Attached Storage/ナス、ネットワークアタッチストレージ)を
パソコンなどの電子機器で使用する際に、無線LANなどの回線を通じてのアクセスが
なぜかできない、という場合の原因と解決に向けての方法について。

NAS

BUFFALOの『LinkStation』(リンクステーション)や『TeraStation』(テラステーション)、『玄箱』、
I-O DATAの『LANDISK』(ランディスク)などを購入してネットワークに接続する前には
まず、製品のパッケージに同梱されている取扱説明書を読んで手順に沿って進めます。

またはパソコンにインストール・セットアップする管理用のユーティリティーの
「マニュアル」や「ヘルプ」といったコーナーにも主なトラブルの対処法が記載されています。

こちらでは、よくある一例を一通り記述していきます。
NASに接続できない | NAS
レーザープリンターに紙詰まりが起きた時に用紙を取り出すには?
レーザー光を当てる方式で高速かつ大量に用紙を印刷するのに向いている機材:
レーザーブーム・プリンター」(laser beam printer、またはレーザー複合機)をお使いの際、

内部の感光体ドラムをはじめとする各種やローラーの部分などで
印刷用紙が紙詰まりを起こして作業が止まってしまい、
途中で印刷が出来なくなったらどうすれば直せる?という疑問について。

レーザービーム・プリンター

まず、お使いのレーザープリンターにステータスを表示するための液晶モニターや
動作の解説を表示する各種ボタンなどの機能が付いていれば、そちらを見てみましょう。

(節電モードになっていたら解除します。)

最近の新しく性能の良いレーザープリンターでしたら多くの製品では、
紙詰まりやインク切れなどのエラーが発生すると問題解決のための手順が自動的に表示されます。

または購入した時の箱に同梱されている取扱説明書やトラブルシューティングのための
ガイドブックを取り出して開いて、手順に従って作業を行ってみましょう。
プリンター・複合機 | プリンタ


URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/
Copyright (C) 2008-2014 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.