パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

突然のパソコン故障やハードウェア・コンピューターなどのPC関連製品の破損アクシデント。そんな障害発生時の解消方法や
お役立ちの修理サービスを掲載しています。また電源の起動中やデスクトップ画面での操作中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、OA機器製品や各種機材・パーツを購入する選び方など様々な知識を紹介しています。
新着エントリー
コンピューターの起動時に雑音が鳴る原因と修理方法は?
プリンターのトナーからインクが出てこない時の直し方は?
RAIDケースの故障は修理できる?






各ページリストの一覧

各分類別:コンテンツページへの目次ページの一覧です。

PC機材の故障の原因と
アクシデントの解決方法一覧
pc


パソコンのメーカー製品やパーツ、周辺機器などの機材で起こる不具合や故障の原因と修理方法をまとめたページです。
Windowsで発生する問題を
直す手順の一覧
Win


Microsoftのオペレーティングシステム「Windowsファミリー」で起きた破損や起動障害を直す手順の一覧リストです。
トラブルシューティングの
手法の参照リスト
不具合の画面


OSやハードウェア上で起こりうる様々な不調に対するトラブルシューティングの対処法を記載した目次ページです。
アプリケーションエラーの
解消方法一覧
システムエラー


コンピューターで使用するソフトウェアの起動中に起こるエラーやフリーズなどの不調を解決する対応策の参照欄です。
コンピューター製品を
安全に保護する使い方
コンピューター


電子機器の製品を長持ちさせるために清掃や整備して安全に使っていく技法について記載した項目のページです。
日本全国各地の
パソコン修理サービス
PC修理センター一覧


日本全国の各都道府県の地域別にまとめた、パソコントラブルのサポート業者を紹介する一覧リストのページです。

[概要事項の解説]  
当サイトの概要の説明や著作権、免責事項、プライバシーポリシー、ヘルプ、
お問い合わせメールなどの要綱について。











コンテンツの案内事項
当ホームページでは、パソコンをはじめとするコンピューターで起こるトラブルの原因、
故障したパーツを機材の内部の分解で交換して修理する方法、
破損したオペレーティングシステムなどを修復する手順について、解説しています。

また、マウスやキーボード、プリンターなどの周辺機器(外部デバイス)で
よく起こりうる不調を解消するための手法や、
アクシデントが起こりにくく安全に使用できるための取り扱い方なども紹介しています。

パソコンの分解


【主なQ&A】


パソコンが故障する原因を判別するには?

まず、Windowsの起動中に動作の遅延が出た時は、
「Ctrlキー+Altキー+Deleteキー」でタスクマネージャーを開くと
どのアプリケーションにどのくらいメモリやCPU、ディスクの容量を使用しているか確認できます。

パーセンテージを占めているアプリケーションがある時は、そちらを一旦閉じてみてください。

ハードディスクの空き領域が圧迫されていたら、不要なファイルやユーティリティーを削除したり、
ディスククリーンアップやディスクデフラグ、レジストリクリーナーなどで定期的に整理を行います。

※スペックが低めの古いパーツやシステムが使われているコンピューターは
 より問題が改善された近年の製品より故障率(failure rate)が高い傾向があります。


ブルースクリーン画面が表示された時は、「エラーコード」(STOPコード)の番号で
どのような問題が発生しているかを判別する事ができます。

コンピューターが立ち上がらないような故障が起きた時には、
電源を入れた時に「ビープ音」(エラー発生の警告音)が鳴って、
どのようなタイミングで音が鳴るかによって症状を把握する事ができます。

また、電子機器の本体のどこかにある「アクセスランプ」が
どのように点灯・点滅しているかによって、取扱説明書などを参考に、
エラーや破損の状態をチェックしていく事もできます。


液晶モニターなど外部の接続機器やリムーバブルディスクが反応しない時は
例えばウィンドウズの場合はコントロールパネルにある「デバイスマネージャー」を開いて、
その周辺機器の名称が表示されていて、エラーマークが付いていないかどうかを確認します。

また、別のパソコンを一台以上お持ちでしたら、
試しにそちらの方に接続して、正常に機能しているかどうか確かめてみる手法も有効です。



オペレーティングシステムに障害が出たらどうすれば元に戻せる?

まず、アプリケーションが面での操作がフリーズしたら、
一度右上の「×マーク」などでウィンドウを閉じて、その後もう一度開き直します。

オペレーティングシステムそのものがハングアップして完全に入力が効かなくなった時は、
大抵のトラブルであればOSを一度閉じて再起動(リスタート)させるとそのまま開けるか、
「Windowsを通常起動する」といった選択項目を入力して、元の状態に戻ります。

電源をリセットして再び起動してもまだ直らない場合は、
「セーフモード」や「システムの復元」、「スタートアップ修復」といった機能で
回復が出来るかどうか試してみてください。


それでもWindowsが立ち上がらない時は、ハードディスクの内容がバックアップしてある
『リカバリーディスク』(recovery Disk/イメージディスク)を事前に作成していれば、
そちらをDVDドライブのトレイに挿入して、回復プログラムを立ち上げます。

または本体のパッケージに同梱されている起動ディスクを
CD/DVDドライブに挿入してリカバリーの作業をを試みてください。

※メーカー製品の場合はカスタマイズされた専用のリカバリーディスクを取り寄せて
 そちらを使う事になるケースもあります。



壊れたパーツを交換して修理するには?

パソコンのパーツはどこかひとつが故障してしまうと、
仕組みの全体が機能しなくなって動かなくなる事が多いです。

ですが、破損した部品をケースの中から取り外して、
新しく正常に動くものに交換する事でまた使えるようになります。

デスクトップパソコンの場合は主にハードディスクドライブをはじめ、
メモリ、CPU、ファン、マザーボード、インターフェースカード、電源ユニット
といった部品が破損する事が多く、これらは多くの場合一般個人でも交換できます。


基本的にはまず、PCケースのコネクタからすべてのケーブルを外して、
プラスドライバーで固定螺子を外して蓋を取り外します。

そして該当するパーツの位置を探して、固定螺子やシール、止め具を外して、
マザーボードなどのコネクタや内線のケーブルから外して丁寧に取り出します。

デスクトップ機のハードディスクやSSD、メモリなどの製品は
コネクタ(差し込み口)や配線も少ないのである程度簡単に取り替えができます。

 ※2.5インチサイズのハードディスクやSSDなど、
 ドライブベイとサイズが合わない製品を代わりに取り付ける場合は
 「HDD変換マウンター」といった別の部品を購入する必要が出る事もあります。
 
 新しい部品を買い直す前に、先に一度パソコンのケースを開いて、
 どのような構造になっているか、念のため目視で確認をされてみてください。

 注意として、メーカー製のパソコン本体の場合、一回でも内部をこじ開けたり
パーツを取り外したりすると、長期保障のサポートの対象外になって
以降は有償での修理サービスしか受けられなくなる場合があるのでご了解ください。


ノートブック型コンピューター(notebook size personal computer)の場合は、
製品によってパーツの換装がある程度簡単なものと
やや難しい構造になっているものがあります。

例えば小型や薄型の形状をしたノートパソコンだとプラスドライバーで螺子を回せず、
トルクスドライバーやペンタローブドライバーなどで外す特殊な固定螺子が
カバーやパーツの止め具に使われている場合もあります。(AppleのMacBook Airなど。)

ですが、初心者の方でご自身ではパーツの分解が難しそうな時や、
どこのシステムや部品が壊れているかよくわからない、という際にはあまり無理をされず、
全国の各地にあります専門の「パソコン修理サービス業者」に注文して
即日診断や出張訪問など便利なサービスを受けて、直してもらわれる事もおすすめします。

コンピューターの起動時に雑音が鳴る原因と修理方法は?
パソコンやファイルサーバ、RAIDケース、プリンター、ドライブ装置などをはじめとする
コンピューター機器を日々お使いの際に、起動している時に次第にマシンから
雑音が鳴り出してきて不快を感じたり、処理速度が遅れたりエラーが多発するようになったため、
異音が響いてくる主な原因と、その修理などによる解決の方法は?という疑問について。

ファンの異物の除去


[主なパーツ・周辺機器の製品の一覧]

・オウルテック:80PLUS SILVER取得 ATX電源ユニット FSP RAIDERシリーズ 750W RA-750S
・iBUFFALO:スピーカー USB接続 コンセント不要 1W ブラック BSSP01UBK
・AREA:ジーノ2世 ギガビットLANカード PCIexpress x1接続 ロープロファイル対応 SD-PEGLAN-S2
・WD:内蔵HDD Blue 1TB 2.5inch SATA6.0G 5400rpm 8MBキャッシュ WD10JPVX
・Bose:SoundLink Mini II ポータブルワイヤレススピーカー Bluetooth対応カーボン SLinkMini II CBN
・GELID:静音ファン Silent 120mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN Silent12GELID Silent12
・ENERMAX:PCケースファン TBサイレンス 12cm UCTB12
・BUFFALO:TeraStation RAID6対応 Read.65MB/s 2.0TB TS-XH2.0TL/R6
・アイ・オー・データ機器:ミラーリング対応LAN接続型ハードディスク LANDISK 2TB HDL2-AH2.0



まず、例えばLANカードなど新しく購入して増設する形でパーツを取り付けた時に雑音が鳴り始めたら、
新しいデバイス装置の初期不良などが考えられます。

または、接続に不良が出ているおそれもあります。
状態を確認して再度、同じコネクタにつけ直すか、または別のコネクタに差し替えてみます。

作業の後でパソコンを配置し直した際に、本体の下に何かが挟まっていたり、
筐体が壁や別の機器に触れて当たっていると、駆動による振動で音が鳴る事があるので、
周囲を見渡して、隙間を確保するように設置し直します。

ノートパソコンの場合は、Macbook Airなど近年の性能の高いパソコンではほとんど無音なのですが、
少し前の古いノートパソコンではハードディスクやファンの駆動音がやや大きく響く場合もあります。

なお、ノートPCやモバイル端末を持ち歩いている最中に、いつの間にかスピーカー機能の音が
起動時にボタンの押し間違えや圧迫によって最大音量になっていないかどうか確かめてみてください。
動作環境のチェック | 初心者のために・・・
プリンターのトナーからインクが出てこない時の直し方は?
インクジェットプリンターや複合機、レーザープリンター(printer)を使用する際に、
なぜか特定のインク、またはすべてのインクが出てこない、またはトナーが反応しないトラブルが
起きて用紙に印刷できない場合は、どうすればいい?という時の主な直し方について。

プリンターのトレー

[プリンターの製品の一例]

・Canon(キャノン):カラーレーザー複合機 Satera MF8570CDW
・HP(ヒューレット・パッカード):ENVY4500 A4カラー複合機 ワイヤレス印刷対応 自動両面印刷
・EPSON(エプソン: インクジェット複合機 Colorio PX-045A
・BROTHER(ブラザー工業):A4カラーレーザープリンター JUSTIO 18PPM/LAN/AirPrint HL-3140CW
・OKI:COREFIDO2 C301dn A4 カラー LEDプリンタ C301DN
・日本電気(NEC):A4カラーページ LEDプリンタ MultiWriter 5600C PR-L5600C
・コニカミノルタ:magicolor 1650EN MC1650EN



まず、例としてhp(ヒューレット・パッカード)の複合機プリンターで
例えば黒インクだけが急に出なくなったり色がかすれてきた場合は、
黒色は消耗が早いため、ひとまずインクの残量を確認してみます。

次に、ノズルの目詰まりを解消する「ヘッドクリーニング」を行ってみます。

ヘッドクリーニングの手順はコントロールパネル⇒プリンタとその他ハードウェア
⇒プリンタとFAX⇒アイコンを右クリックします。

印刷設定⇒ユーティリティ⇒「ノズルチェック」と「ヘッドクリーニング」を選択します。

スタートを押して、終了したら「ノズルチェックパターン」で状態が直ったかどうかを確認します。


また例として、Canonのレーザービームプリンターの場合は、
まず節電モードを解除して、ユーザーマニュアルやヘルプを参照に操作して、
「状態確認」のボタンを押してみます。

「デバイス状況」→「トナー残量」で、インクの残量の状態を確認します。

交換が必要、と表示されていましたら、近いうちに新品への換装が必要です。

トナーがさらになくなっていくと、印刷の品質劣化の警告が表示されまして、
そのまま印刷を続けると次第に用紙にプリントした画像の色が薄くなり、
また故障の原因にもなりかねないため、無理に使われずに一度使用をストップします。
プリンター・複合機 | プリンター
RAIDケースの故障は修理できる?
複数のハードディスクドライブに同時にデータを書き込んで、
HDの物理障害による故障のリスクを抑えたり高速化に役立つ補助記憶装置
『RAID』(レイド/Redundant Arrays of Inexpensive Disk)の外付け装置をお使いの際、

急に正常に動かなくなってうまく使用できなくなった場合、
個人でディスクアレイのRAIDケースを修理する事はできる?という疑問について。

RAIDケース

[主なRAIDケースの製品一覧]

・BUFFALO(バッファロー):外付型 HDドライブ DriveStation-Pro HD-QH12TU3/R5 12TB
・I-O DATA:USB 3.0/2.0接続 RAID対応 2ドライブ搭載外付ハードディスク HDS2-UT4.0 4TB
・玄人志向:HDDケース3.5インチHDD2台搭載可能 USB3.0/2.0 GW3.5AX2-SU3/REV2.0
・Logitec:HDDケース 3.5インチ RAID HDD4台用 USB3.0 +eSATA接続 ガチャベイ LHR-4BRHEFU3
・WD:デュアルドライブ外付けハードディスク MyBook Duo 4TB RAID0,1対応 WDBLWE0040JCH-JESN
・ラトックシステム:USB3.0/2.0 RAIDケース HDD2台用 RS-EC32-U3R
・Synology:DiskStation DS215j デュアルコアCPU搭載多機能2ベイNASキット CS5029 DS215j
・ノバック:RAID0/1/JBOD対応 USB3.0接続HDDケース 2SATA HDD RAID Data Keeper NV-HSR223U3
・STARDOM:6G USB3.0 2ベイ RAID0/RAID1/JBODスリムRAIDケース SOHOTANK ST2-B3-6G
・MARSHAL:MAL355EU3R RAID対応 SATA3.5&SATA2.5インチHDD5台ケース



まず、パソコンやサーバなどのコンピューター装置に内蔵された
ソフトウェアとしてのシステムで構成されたディスクアレイ(disk array)は、
空きのドライブベイなどの箇所にHDDを差し込む形で組み込まれています。

なので、RAIDを設定する『記憶域プール』といったアプリケーションソフトで
構成されているミラーリングシステムは、システム的に問題が起きた時は
RAIDモードの変更や初期化を行えば、大抵の場合は以前の状態に修理ができます。

接続する部品も、マザーボードにつなぐSATA/IDEケーブルと
電源ユニットから延びる電源ケーブルの中間コネクタのみなので、
このコネクタが正常にインターフェースに差し込まれているかを確認します。

(マザーボードや電源ユニットが故障している場合は交換をする必要があります。)

ハードウェアとしてRAIDケースを用いている外部デバイスの製品をお使いの場合は、
修理のためにはケースの方にどういった故障の問題が出たかを把握していく必要があります。

※こちらの事例では、BUFFALOのDriveStation(ドライブステーション)での場合について
解説いたします。


まず、まだパソコンでのデバイスの認識自体は一応できているけどエラーが発生していて
中身のフォルダーが開けない、という場合は、

コントロールパネル→デバイスマネージャーにある[ディスクドライブ]の項目を開きます。

お使いのRAID製品の名称がありましたら、そこに「×、!、?」などのエラーマークや
「不明なデバイス」といった表記が出ていないかどうか確かめます。

その名称を選択して右クリック→削除と操作して、一度USBコネクタを取り外します。

パソコンを再起動してからもう一度USBポートに接続すると、正常な認識が戻る事があります。
RAID構成の変更 | ハードウェア
TeraStationのRAIDアレイを再構築して修理
BUFFALO(バッファロー)から販売されていますファイルサーバの製品
TeraStation』(テラステーション)を長く使用しているうちに、

ある時 急にRAIDアレイのハードディスクドライブが一台故障してしまったために
新品に交換してリビルドを行ったり、RAIDモードの構成を変えるために、
パソコンで操作して「RAIDの再構築」を行って簡単な修理を施す時の手順について。

TeraStation

【主なTeraStationの製品の一覧】

・BUFFALO:テラステーション WSS R2 Standard Edition搭載 4ドライブ NAS 12TB WS5400DN1204S2
・BUFFALO:テラステーション プロ ラックマウント対応 4ドライブモデル 4TB NAS TS-RVH4.0TL/R6
・BUFFALO:TeraStation WSS ネットワーク対応HDD(NAS) WSS 2ドライブ 4TB WS5200D0402WR2
・BUFFALO:iSCSI対応 Tera Station IS ラックマウントモデル4.0TB TS-RIX4.0TL/R5
・BUFFALO:テラステーション ネットワーク対応HDD(NAS) 1TB TS-WX1.0TL/R1



まず、何かのエラーが発生した時には、TeraStation本体のモニターを見てから
どのように文字が表示されているか確認して、ユーザーマニュアルをチェックします。

ハードディスクの交換などが必要であるか、確認します。

NASがネットワークに接続できるようでしたら、パソコンで[NAS Navigator]を起動して、
検出されたTeraStationのWEB設定画面をウェブブラウザで開いてログオンします。
NASに接続できない | NAS
No bootale deviceと出てPCが開かない時は?
パソコンの電源ボタンを押して立ち上げようとした時に、
最初のロゴ画面が表示された直後に黒い背景と白い文字の画面が出て、

Broadcom UNDI PXE-2.1 v14.4.5
Copyright (C) 2000-2010 Broadcom Corporation
Copyright (C) 1997-2000 Intel Corporation…
All right reserved.
PXE-E61: Media test failure, check cable
PXE-M0F: Exiting Broadcom PXE ROM.
No bootale device -- insert boot disk and press any key


といったエラーメッセージが出てしまい、OSが立ち上がらない、という場合について。

No bootale device

【主なメーカー製パソコンの製品一覧】

・HP(ヒューレット・パッカード):Stream 11-d000 series 11.6型液晶ノートパソコン
・東芝(TOSHIBA):Dynabook PR35MGAD483AD71 Windows7 Pro Corei3 1.7GHz 4GB 500GB
・DELL(デル):デスクトップ OptiPlex 780 SFF Core2Duo E7500 2.93GHz 2GBメモリ 250GB
・ASUS(アスース):ノートブック X200MA Win8.1 with Bing 64Bit / 11.6inch Celeron N2830
・Panasonic(パナソニック):ノートパソコン Windows7 B5 レッツノート 松下 CF-W8 Core2Duo-1.20GHz
・富士通(Fujitsu):CELSIUS J380 CPU:Core i5 660 3.33GHz メモリ:8GB
・VSPEC:Windows8.1 Pro /Intel Core i7 5960x 32GB 3TB(HDD) 480GB(SSD) GeForce GTX980
・Gateway(ゲートウェイ):DX4375-F48F/G
・mouse computer(マウスコンピューター):Windows7 15.6inchノートPC 1403LB-B511E-W7-A-AMZN
・Acer(日本エイサー):ノートPC Chromebook11 CB3-111-H14M2015/2/26
・APPLE(アップル): MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4G/64GB MD223J/A2012/6/13
・日本電気(NEC):5.6 型ノートパソコン Win 7 Pro Cel 2GB 500GB 無線LAN マウス PC-VK14
・SONYVAIO Fit 15E Core i5/4GB HDD500GB DVDスーパーマルチ SVF1531GAJ
・SHARP(シャープ):Mebius PC-CS50J Win7搭載 リカバリCD・OFFICE付き



まず、この画面はデバイスが正常に読み込みできない時に出てくるメッセージで、
ハードディスク、DVDドライブ、USB装置、ネットワークといった起動に
必要なデバイスがすべて認識されていない状態であるために起こりえます。

よくあるケースの一つとしまして、内蔵されたハードディスク、またはSSDの
SATAケーブル/IDEケーブルか電源ケーブルがしっかりと差し込まれていないために
マザーボードに認識されていない、という事があります。

また持ち運びの多いノートパソコンの場合、2.5インチのハードディスクを
一度取り外してから付け直した後に、しっかりとネジで固定するのを忘れてしまうと、
移動の振動でインターフェースがコネクタの差込口から次第にずれて外れてしまう事もあります。

一度パソコンケースを開けて、HDDがいつの間にかコネクタから外れていないかどうか確認します。

もし各種ケーブルやコネクタから取れていたら、正常に差し込み直して固定してから、
再びPCの電源ボタンを入れて立ち上げてみると、今度は起動できる事も多いです。
PCの故障・エラー診断 | ハードディスク
マウスが操作できない時にキーボードから入力して回復するには?
Windowsのパソコンを操作している最中に、新しく何かのアプリケーションソフトを
インストールした直後やエラーの問題が発生出た時、システムを設定変更した時などの影響で、
マウスを動かす際にカーソルが移動せずに操作が効かなくなった、という時の対処方法について。

【主なマウスの製品一覧】

・Microsoft(マイクロソフト):69K-00001 ナチュラルワイヤレスレーザーマウス6000
・Logitech(ロジテック):ワイヤレスレーザーマウス タッチセンサー式ホイール搭載 MX-A
・Sony(ソニー):VAIO ブルートゥースマウス ブラック VGP-BMS21/B
・ロジクール:VX ナノコードレスレーザーマウス フォア ノートブック VX-N
・Kensington(ケンジントンオービット):ワイヤレストラックボールマウス
・Hippus:RSI HandShoe ワイヤード・マウス USB1.1,2.0互換性
・BUFFALO(バッファロー):無線2.4GHz 光学式マウス 静音/3ボタン ブラック BSMOW20SBK
・ELECOM(エレコム):ワイヤレスBlueLEDマウス M-XG 2.4GHz 5ボタン Lサイズ ブラック M-XG2DBBK
・サンワサプライ:オプティカルマウス 有線光学式 レッド MA-111HR
・SODIAL(R) :USB有線光学式ライトスクロールホイールマウス PCのラップトップコンピュータ用


まず、一度パソコンをシャットダウンして、マウス、またはUSBのアクセス用カードを
USBコネクタから引き抜いて、もう一度差し込みしてから再度、パソコンを起動します。

それでもまだマウスカーソルが動かせない場合は、試しに、別のマウスに交換してみます。

もしノートパソコンをお使いであればタッチパッドから操作、
あるいはペンタブレットや液晶ペンタブレットのディスプレイをお持ちであれば、
そちらを接続して動かしてみます。
マウスが動かない | マウス
Windows7をシステム修復ディスクで回復するには?
[Microsoft Windows 7](マイクロソフト・ウィンドウズ・セブン)の
オペレーティングシステムがインストールされたパーソナルコンピューターで
急に問題が起きて正常にデスクトップ画面が起動できない、といったトラブル時のために、

ウィンドウズ7 のシステムを回復できる「システム修復ディスク」を、
ディスクメディアなどのデータ記憶装置に事前に書きこみして作成しておく事ができます。

【Windows 7のOSのバージョン一覧】

・Microsoft Windows7 Home Premium 32bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP
・Microsoft Windows7 Home Premium 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP
・Microsoft Windows7 Professional 32bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP
・Microsoft Windows7 Professional 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD
・Microsoft Windows7 Ultimate 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP



まず、正常にWindows7が立ち上がる時にDVD-RやDVD-RWなどの
ディスク型のデータ記憶メディアを一枚用意します。

次に、コントロールパネルを開いて、「バックアップと復元」の項目を開きます。

左のメニュー一覧にある「システム修復ディスクを作成する」を開きます。

システム修復ディスク

ドライブDを選択して、「ディスクの作成」のボタンを押すとデータの書き込みが始まります。

ディスク作成

作業が終わったら「OK」を押してディスクをDVDドライブのトレイから取り出します。

そして、ラベルを付けてディスクケースに入れて、保管しておきます。

後にコンピューターのオペレーティングシステムに問題が発生した時に
このディスクを取り出して、パソコンの電源を付けた直後にドライブ装置に挿入します。
ウィンドウズ 7/8 | Windows 7
テラステーションに接続できないトラブルを解決するには?
「TeraStation」(テラステーション)や「LinkStation」(リンクステーション)など、
パソコンをはじめ複数台のコンピューター機器にネットワーク回線を通してアクセスして使う
BUFFALO製の「ネットワークドライブ」(network drive/NAS)を、

最初にセッティングする時になぜか正常にアクセスができなかったり、
急に接続できなくなった時は、どのようにすれば直せる?という疑問について。

テラステーション

【主な無線LANルーターの製品の一覧】

・BUFFALO: Wi-Fiルーター エアステーション AOSS2 1300+450Mbps WZR-1750DHP2/E
・I-O DATA:11n/b/g対応 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 300Mbps WN-G300R3
・ELECOM:11n/b/g対応 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 300Mbps WRC-F300NF
・PLANEX:コンセント直挿型 無線LANルーター ホテル用 11n/g/b 150Mbps ちびファイ3 MZK-DP150N
・Logitec:無線LANルーター 300Mbps 11n/b/g対応 LAN-W301NR



(※こちらの参照例では、アップル社製のMac OS XのMacbook Airのノートパソコンに
 BUFFALOのTeraStationを接続する場合でのトラブルの解決について解説していきます。)


お使いの無線LANルーター(モデム)がバッテリー切れや発熱、停電の影響などで
電源が止まってしまったりエラー状態になっていないか確認します。

また、LANケーブルをNAS、またはパソコン本体に繋げ忘れていないかどうかもチェックします。

他に、電力不足による不備や、
インターネット回線の容量の規定値のオーバーといった事例も考えられます。

また、ハードディスクがドライブベイにしっかりと入っていて、
蓋もしっかりと閉まっているかどうかも確かめてみて、確認してみます。
NASに接続できない | ファイルサーバー、NAS
パソコンがよく応答なしと出てフリーズする時に直すには?
Windowsのオペレーティングシステムを搭載したパソコンで、
ウェブブラウザや常駐の機能、またその他のアプリケーションソフトなどを開いている時に、
応答なし」というエラーメッセージが頻繁に出てよく作業が止まってしまい、
このフリーズ(ハングアップ)をもっと減らしていくにはどうすればいい?という疑問について。

応答なし

【PCパーツの製品の一例】

・Transcend:デスクトップPC用 PC3-12800 16GB 1.5V 240pin DIMM Kit JM1600KLH-16GK

・WESTERNDIGITAL:内蔵HDD Green 2TB 3.5inch SATA3.0 64MB Inteilipower WD20EZRX

・Intel(インテル):CPU Core-i5-4460 6Mキャッシュ 3.20GHz LGA1150 BX80646I54460

・ASUSTeK(アスース):Intel H97チップセット搭載マザーボード H97-PRO

・Sharkoon:ATX/MicroATX対応ミドルタワーPCケース VS4-Wシリーズ SHA-VS4-WBK

・BUFFALO:PCI Express x1用 増設インターフェースボード USB3.0&2.0 2ポート搭載 IFC-PCIE2U3S2

・玄人志向:ATX電源 600W KRPW-L4-600W/A

・GIGABYTE(日本ギガバイト):グラフィックボード AMD R7 240 2GB PCI-Express GV-R724OC-2GI

・CoolerMaster:Hyper TX3 EVO サイドフローCPUクーラー Intel/AMD両対応 RR-TX3E-28PK-J1

・I-O DATA:DVD-R 24倍速書き込み対応(内蔵型) ブラック DVR-SA24ETK2



まず、基本としまして、お使いのパソコン本体のパーツの処理速度の性能や
メモリ、ハードディスクなどの容量が低い部品が複数搭載されていると、
やはり読み込み速度が遅くなり、負担もかかり、応答なしのエラーが発生しやすくなります。

特にメインメモリの容量が現在のパソコンで1GB以下だと、読み込みに支障が出る事もよくります。

まず、今のPCの動作環境でなら、メモリを4GB~16GBくらいに増設する事も
検討されてみる事をおすすめします。

またメモリだけ容量を拡大したのではまだバランスが整わず、
またWindowsのバージョンによっても限界値があるため、他の部品やOSも変更していくと確実です。

ハードディスクを最新のより頑丈な構造でSATA方式、かつ1TB以上の製品に交換、
または高速で書き出し、読み込みが可能なSSDに変更します。

CPUもintelのCOREi5やCOREi7など性能の高い製品に取り換えます。

マザーボードや電源ユニット、ネットワークカードなども新品に変えていくと確実です。

ですがパソコンの自作や分解に詳しくない個人では少し交換が難しいため、
私設のパソコン修理サポート店に注文して換装作業を行ってもらう方法もあります。


またグラフィックや動画、音楽などのコンテンツをよく視聴したり、作成・編集される場合は、
性能の良いグラフィックカードやサウンドカードを増設する必要も出てきます。

オペレーティングシステムも、新しいWindows 7やWindows8/8.1にアップグレードすると、
Windows XP以前のOSに比べて大分エラーが抑えられて、フリーズの回数が少なくなります。
フリーズの対処 | 問題と解決
ノートパソコンのハードディスクを交換して修理
据え置き型のデスクトップパソコンはケースが大型でスペースも幅があり、
カバーの蓋も取り外ししやすく、ハードディスクなどのパーツも取り出しやすくできています。

ですが持ち運び型のノートブック型のパソコンの方はサイズが小さく、内部のスペースが狭く
パーツが取り出しにくくなっている構造で作られたケースの製品もあります。

そんな際に、ある日ハードディスクドライブが物理障害で故障してしまい、
新品の交換による修理作業が必要になった時に、自身でドライブベイからHDDの取り出しを
行う場合にどういった事を注意して工程を進める必要がある?という疑問について。

ノートパソコンのHDD

主なノートPCのメーカー製品一覧



・東芝:PB25324JSMB dynabook Satellite B253/J Celeron1037/15.6型HD液晶 4GB HDD 500GB
・NEC:Versapro Windows7 Professional 32bit Corei3 2GB 320GB DVDスーパーマルチ Bluetooth
・富士通:FMVA0600MP LIFEBOOK A553/HX Celron 1000M 2G 500G Sマルチ Win7Pro WLAN
・SHARP:PC-XG50H/Win7搭載/リカバリCD・OFFICE付き DVD再生OK
・HP:Pavilion F7Q56PA ABJ クアッドコアAMD A6-5200 4GB 1TB USB3.0 HDMI Radeon HD 8670M
・パナソニック:Lets note CF-T8 / Windows 7 Core2Duo 2GBメモリ 160GBHDD
・APPLE:MacBook 2.26GHz 13.3インチ 250GB MC207J/A
・日本エイサー:E1-570-F34D/K Corei3-3217U 4GB 500GB Sマルチ 15.6 Win8.1(64bit)
・エイスース:X200MA NB WHITE X200MA-KXWHITE ASUSTek Win8.1 64bit 11.6inch Celeron



まず、ノートパソコンの電源をオフにしてACアダプターやUSBケーブル、マウスなど
すべてのコードをポートから外します。

Acerの「ASPISE」など標準的なモニターサイズのノートパソコンの場合、
ハードディスクドライブやメモリ、ネットワークカードといった一部のパーツを
交換しやすいように、専用の取り外し用の蓋の下に集のされている製品も多いです。
パーツ交換・分解作業 | パソコン修理


URL:http://pasokonpcsyuuri.blog57.fc2.com/
Copyright (C) 2008-2015 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.